--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.12

ジェットコースターレストランとテルモミックス

Category: 行事、記念日
1月の子供達の誕生会、長男はプールで、次男はジェットコースターレストランで
やることになり、この変わったレストランへ久しぶりに行ってきました。

そこでは小さな鍋に入った料理が、ジェットコースターみたいにレールを走って
テーブルまでシューっと飛んでくるんです。
まあ言葉で説明してもよく分からないと思うので、こちらの動画をご覧ください。
私達が行ったのは、このお店ではないんですが。




以前は、上の動画のように、入り口でカードを受け取ったら
それをテーブル備え付けのコンピューターに差し込んで注文してたんですが
久しぶりに行ったら、入り口でタブレットを渡されました。
子供達でも自分で注文できちゃいますが、このお店のメニュー
全て方言で書かれているんですよね、初めて行くと大人もビックリ!

0902156.jpg

鍋が来た~!
花火が付いてる~!
0802153.jpg

料理は自分達で、鍋から皿に移して食べます。
鍋が入っていた容器は、レールの端にあるカゴの中へドボン!
これが楽しいみたいで、他のテーブルまで行ってやろうとする子がいて
焦りましたが・・・ 

まあ料理は特別美味しいっていうわけでもない気がしますが
子供達と行くなら、たまにはこんな店も楽しくていいですよね。
Rollercoaster restaurant で検索すると出てきますが
ドイツにも三店舗ほどしかないみたいです。


ここでお昼ご飯を食べた後は、自宅へ帰って、前日に作っておいたケーキと
熱々のDampfnudeln(ダンプフヌーデルン)でおやつにしました。
ダンプフヌーデルンは、見た目が日本のあんマンや肉マンにそっくり。
でも中の具はプラムだったり、何も入っていなかったりで
上から甘いバニラソースを掛けて食べます。
これを昨年末に購入したテルモミックスと (Thermomix サーモミックスとも)いう
ドイツで大流行している調理器具で作ってみました。

0902157.jpg
写真取り忘れたので、実はこれ別の日に作った肉まんですが、見た目はソックリ。

ソースとケシの実入りの砂糖をかけると、こんな感じに。
0902159.jpg 写真はWikipedia から。Germknödelとも言います。


材料を計量するところから、蒸し上がりまで
ボール一つ使わず、テルモミックスだけで出来ちゃうので楽チンです。
バニラソースを手作りするのも簡単!

これは上に専用の容器を乗せて、蒸してる最中の写真。
下のポット部分で生地をミックスしてから上で蒸します。

0902152.jpg

ドイツですごく流行っていて、夫がどうしても欲しいと買ったテルモミックスですが
私が一番助かってるのは、子供達の大好きなチキンナゲットが手軽に作れるように
なったこと。
鶏肉を小さく刻むのも面倒だけど、捏ねるとすごく手にくっ付くから大変だったんだよね。
テルモミックスなら数秒で刻み終わるし、形成する時も手につかないので
以前と同じ量の肉で作っても、出来上がりのナゲットの数が全然違う!
今まで、どんだけ手に付いた肉を洗い流してたんだか・・・ 勿体ない・・・

初めて作った肉まんも、まあまあの出来!?
0902154.jpg

私が欲しかったわけではなく、実は購入時に大反対したテルモミックスですが
まあ買ってしまったので、色々と新しい料理に挑戦してます。
でも子供達は好き嫌いが激しくて、ちっとも食べてくれないんだよね・・・ 
これからはもう栄養にこだわらず、私が食べたいパンやケーキを作ることにするわ!

すっかり話が横に逸れましたが・・・
とりあえず今年も子供達の誕生会が終わってホッとしました~ 









スポンサーサイト
Comment:2
2014
06.03

コムニオンに花粉症

Category: 行事、記念日
先日の日曜は、毎日 息子達と一緒に遊んでいるM君の Kommunion (聖体拝領)でした。
Kommunion (コムニオン) とは、カトリックを信仰をしている家庭のお子さんが
9歳になると執り行われる儀式です。
うちは親戚も皆プロテスタントなので、 Kommunion (コムニオン) に招待されたのは実は今回が初めて。

親がプロテスタントを信仰する家庭は、子供が14歳になると、自分自身で信仰を誓う
Konfirmation (コンフィルマチオン 堅信礼) という儀式があるのですが
式自体はどちらも似たようなものです。 
神父さんや牧師さんのお話しがあり、賛美歌を歌ったり、祈ったり。

そして子供達は この日初めて、キリストの体を象徴するホスティエと呼ばれるパン
(というかコイン大の煎餅のようなもの) をもらい、 ワイン (ぶどうジュース?) を
一口飲んだりもします。 
これは、キリストが最期の晩餐で、パンと葡萄酒をそれぞれ 「自分の体」「自分の血」
として弟子たちに与えたところからきているようです。


Kommunion は、女の子達がみな可愛い白いドレスを着てるんですよね。
地域によっては、男の子もみな白い服を着たりするそうですが。
プロテスタントの Konfirmation は、男の子も女の子も黒っぽいスーツや
ミニドレスを着ていることが多いです。
やっぱりこういうドレスって9歳じゃないと着られないよね。
14歳だと、ウェディングドレスみたいになっちゃうから。

0306142.jpg


ミサ終了後の写真ですが、教会の中も特別な飾りが施されてます。
0106142.jpg


教会でのミサのあとは、それぞれの招待客と共に食事会へ。
レストランのテーブルに置く、メニューや花などの飾りも親が用意することが多いようです。

0106143.jpg

食事後のお茶の時間に食べるケーキの準備や、招待客へのお土産なども用意しないといけないし、この日を迎えるまでに何度も勉強会や話し合いなどがあるようで・・・
親は、とーーーっても大変そう。
でもキリスト教徒にとっては、ものすごく大切な儀式なので
親達もわりと楽しんでやっているように見えます。
キリスト教徒でない私は、二年後の長男の Konfirmation のことを考えるだけで
頭痛がしてきそうですが


レストランへの道には、ケシの花がきれいに咲いてました。
花は綺麗な季節なんだけど、我が家は皆 花粉症がピークで・・・
Kommunion の間、長男が鼻を啜ってばかりいたんですが、私も苦しかったー

0106144.jpg

今日もくしゃみしまくりですが、水曜日には日本から母が来るので
家ん中の掃除しないとね・・・
うるさいのよ、私の母は、ちょっとでも部屋が散らかってると 
部屋が汚くても平気な家族でよかった~、 と母が来る度に思えるのは
幸せ・・・  なんでしょうかねえ・・・ 





Comment:0
2014
02.12

ゴルフにトロン

Category: 行事、記念日
前回、次男の誕生会について書きましたが
長男も一月生まれなので、彼の誕生会も先月行いました。

今年は、近くの町にある 屋内ミニゴルフ場 にて。
ここ、以前はボーリング場だったのですが
いつの間にか、サッカーやビーチバレー、バドミントンなどが
屋内で出来るスポーツ施設に変わったようです。

ミニゴルフ場って、屋外ならあちこちにあるんですけど (冬はできない)
屋内でできるところは、あまりないんですよね。
ここは夜になると、真っ暗な中でレーンだけ光らせて
プレイすることも出来るらしいです。

1002141.jpg左にあるのは、バドミントン、その奥にはサッカーのコートが。

真っ暗な中でのミニゴルフ。 
もっと大きな写真で見たい方は、この施設のHP  左下の写真をクリック! 
1002142.jpg

ルールはとっても簡単。
一つのレーンで、一人6回まで打てます。(どのミニゴルフ場も同じ)
この施設は色々なレーンが18種類。
ここ、簡単そうに見えるのに、全然入らなかった・・・ ボールが飛び出ちゃう!
1102141.jpg

レーンの横にカフェもあるのですが、誕生会で予約すると
別の部屋を用意してもらえ、そこで食事ができるので 
(ポテトフライ、ピザ、チキンナゲット&ポテトから選べる)
どんなにうるさい子供達を連れてきても大丈夫!
 0802141.jpg

この施設すごいな、と思ったのが
砂を敷き詰めたビーチバレーのコートが三面ほどあるのですが
砂はちゃんと温められているそうな。
冷たいままの砂だったら、足がしもやけになっちゃいそうだもんね。
しかし、近くに海もないのに、なんでまたビーチバレー・・・???
まあ地面に膝をついたりしても、普通の床ほど痛くなさそうだし
砂の上でのプレイって、なんか気持ち良さそうで、やってみたい気もしますけどね~。

0202148.jpg

こちらは、フランスで人気のある  スポールブール 用の砂、らしいです。
0202145.jpg

お店の人達もとっても親切だったし、長男は帰りがけにボールをもらえて
ここでの誕生会をとても気に入ったようですが
ミニゴルフだけでは時間があまり潰せないのが難点かな。
ゴルフの後は、日本にもあるエアホッケーのゲームを何度かやりましたが
もちろんこれは機械にお金を入れないと動きましぇーん 
0802145.jpg


帰宅し、ケーキを食べた後、子供達は新しく買っておいたDVD (なぜか息子達とお友達の間でブームになっている2010年公開のアメリカ映画 「トロン」) を観ました。
0802144.jpg子供達が主に食べたのはマフィンだったんですが

「トロン・レガシー」 の映画をご存知の方にしか分からないと思いますが
映画の後は、当然またこれが必要!  投げるんですよ、もちろん、家の中で  
0202149.jpg

ご興味ある方は、どうぞ! 



本当は、映画館で誕生会をしたいと言っていた長男ですが
今は、面白そうな映画がやっていないので、こういう形になりました。
出席予定だったお友達が、急に二人も来れなくなったり
まあ色々とあったんですが、無事に済んでよかった、よかった。


前回の 「ぷ。」 に引き続き、ゴルフの絵文字も探してみました~。
・・・けど、 こんなのしかなかったわ。


 ゴルフ |_(._. )。エイ!(。・_・)_/ゞ ~゜ ポカ!^☆)X_x)イテェ~



頭には当たらなかったけど、プレイ中、私の足に思いっきりゴルフボールが当たって
結構 痛かった
子供達に当たんなくてよかったけどね。
春になったら、今度は外でミニゴルフやりたいな~。






Comment:0
2014
02.09

  ぷ。

Category: 行事、記念日
東京はすごい雪みたいですね。
こちらは、一月末に少し雪が降りましたが
この冬はずーっと暖かくて過ごしやすいです。
ここ数日の日中の気温は10℃ほど。
このまま春になってくれたら嬉しいんだけどな・・・

息子達は二人とも一月生れ。
ドイツでは、子供の誕生会って一大イベントなので
どこの親も 「今年はどこで、どんな誕生会をしよう」 と悩むのですが
次男は 「昨年と同じ場所がいい」 と前から言っていたので
早々に地元のケーゲル場を予約しておきました。

ケーゲルは、ボーリングに似ているのですが
ボールは小さめで、ピンは9本。
ボーリングのように、ピンを三角に並べるのではなく、菱形に並べます。
その並べ方のせいなのか、速い球を 真ん中に投げれば良い点が取れる
というわけでもないようで、ボーリングが得意な人でも、最初はなかなか
コツがつかめなくて、高得点を出すのは難しいようです。

機械がピンを並べ直したりはしてくれますが
計算は、自分達でしないといけません。 (してくれる所もあると思いますが)
しかし、同じメンバーでの、ここでの誕生会も既に三回目。
子供達が「勝手に練習」を始めて、 「勝手にゲーム」を進めて
「勝手に計算」 までやってくれました。
なんつ~楽になったんでしょうか。

0202142.jpgこの部屋、貸切です。

昨年は、子供達に、おもちゃの 金、銀、銅の大きなメダルと
小さなメダルを人数分用意しておいたのですが
まだゲームが始まったばかりだというのに
「僕は、絶対に大きいメダルをもらえないよ、もう家に帰る!」 と
拗ねて外に出ていってしまった子がいて大変でした。
結局、彼は三位までに入れなくて、また拗ねだしたので
三位になった次男の銅メダルと交換させたのですが・・・

今年も彼は 途中でいきなり機嫌を損ねて、机で突っ伏してましたっ
今回はメダルも全部同じ物にしたし・・・ 
何が気に入らなかったのか、理由は分かりませんが。 
でもまあ、今年は外に出て行ってしまわなかったので
彼なりに成長したのでしょうね。  


部屋に備え付けの冷蔵庫に飲み物は色々入っているし
上にレストランがあるので、そこで食事も頼んでおけるし
どんなに子供達がうるさくしたり暴れたりしても
他には誰もいないので、ここは本当に気軽でいいです。

ゲームに飽きた女の子達は、壁で逆立ちして遊んでるし
最後には皆、外に出て、暗くて寒い中かくれんぼをしてましたが
(森の中で、周りは何もないのです・・・)
折り曲げると暗闇で光るスティックを偶然買っておいたので
これを目印に探していました。

0202149.jpg連結用のパーツを使うと輪に。

9月からは皆、学校もバラバラになってしまうし
このメンバーで誕生会をするのは、今年が最後かな・・・
みんな、次男と何年も仲良くしてくれてありがとね~


そうそう、それで、なんでタイトルが  ぷ。 かっていうと
これ、右向いて、ボーリングの球を転がしている人なんだそうです。
こっちのほうが分かり易いかな?  ねっ、見えるでしょ! 

  ........ iiiiii



一月初めに、物置から次男のものになったこちらの部屋
タンスやら机が入って、なんとか子供部屋らしくなりました。
部屋が細長くて、市販の勉強机は入らないので、義父作のもの。
その隣の、縁が青い小さなタンスは、元々 上にオムツ替えの台が付いていて
そこで次男のオムツを替えていたものです。
そういえば昔、ここから次男を落としたんだったな。
まさか、あれが原因で・・・   ギョギョギョッ
何はともあれ、無事に10歳の誕生日を迎えることができました、よかったよかった~

0802142.jpg






Comment:0
2013
07.10

花祭り

Category: 行事、記念日
体調をご心配くださった方々、ありがとうございました。
元気ですのでご心配なく~。

特に変わったこともない毎日なんですが・・・
以前 一度だけ行ったことのある変わったお祭りに 「また行ってみたい!」 と
突然 思い立ち、調べてみたら 今年は 8月 25日が開催日でした。
日本に行ってる時だからダメだー、残念!


Blumenfest 「花祭り」 というものなんですが
生花で飾った山車のパレードがあるんです。
こういったお祭りって、ドイツではかなり珍しいようなので
8年前に撮った古い写真ですが、雰囲気だけでも、どうぞ。

この頃は、まだまだ素朴な感じのお祭りだったのですが
年々訪れる人が多くなり、今では 山車も30台くらい出るそう。
当時は半分くらいだったと思います。 
小さな町なのに、大変な作業だろうなあ・・・


0907134.jpg

0907133.jpg消防士

0907132.jpg

0907135.jpg

0907131.jpgインディアンのテント

0907138.jpg

0907136.jpg

もっと写真が見たい方は、こちらへ どうぞ。

場所などの情報は  こちら  から。

今年のお祭りは 8月 25日、  パレードは午後2時からです。 
よかったら、お近くの方はお出掛けしてみてくださいね。
いっぱいアメなどを投げてもらえるので (多分 今でもそうだと思う・・・)
小さなお子様連れでも楽しいですよ~。


・・・と、ここまで書いた後、上のHPにある花祭りの説明をじっくり読んでみました。
このドイツの花祭りは、オランダの Zundert  という町で大規模栽培された
ダリアの花を使っているそうなのですが、この町で開催されている Corso という
花祭りの映像を見たら・・・
す、すごーーーい   いつか 見に行きたい!
こちらから どうぞご覧になってください。 (写真をクリックすると動画になります)
この町から、日本にもたくさん球根が輸出されているそう。
ダリアって球根から作る花だったのね・・・ 知らなかったわ
(種から育てることもあるらしいですが)





Comment:4
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。