--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.08

ここにも不思議な人達が

Category: 妙なもの
近くの町の大きな教会の前には、観光シーズンになると時々
全身を金色や銀色に塗った、サングラス、コート姿のおじさん(お兄さん!?)
が立ってるんです。

何時間も直立不動で、一体 何のためにそこにいるのかよく分からないのですが
観光客が真正面から教会の写真を撮ると、その中に写り込んでしまうような
場所にいるので、それが目的なのかな・・・???


先日、また街中で、このお兄さんらしき人を見かけたのですが
なんだかいつもと様子が違っていました。
周りに、たくさんの人が・・・


 
あれ、今日はお兄さん一人じゃないし、なんだか不思議な立ち方を・・・

・・・って、 あれ? あれ?  三人とも宙に浮いてます???



0604142.jpg


えっ、これ どうなってるの~~???

なーんてね、写真をじっくり見たら、後ろの二人は分かると思うんですよ。
(分からない方には、最後にヒントが)

でも、前に座ってるお兄さんは、最初こうやって立ってたんです。

0604141.jpg

ここから段々しゃがんでいって、イスに腰掛けるような姿勢で止まったんですよ。
どうやってお尻を浮かせてるの???
足元に、お兄さんがここまで履いてきたらしいサンダルがあるので
この金色の靴やズボンに仕掛けがあるのでしょうが・・・ う~ん
どうやって座ってるのか分かります?  




(全く分からない方には、こちらにヒントが)
 



金色のお兄さんも、コートの中に小さなイスがあるのかな・・・?
最近、こういったパフォーマンス、ヨーロッパのあちこちで流行ってるらしいです。
まあ普通に立ってるだけより、見るほうもずっと楽しいよね  







スポンサーサイト
Comment:2
2012
11.02

私は最高にツイている

Category: 妙なもの
女優というか・・・ 俳優の小林聡美さんが書かれた 
「ワタシは最高にツイている」 というタイトルのエッセイを先日読みました。

なぜか悪いことばかり起こる人が、開き直ってヤケクソで
「最高にツイてる ○○○○ (名前) で~す」 と自己紹介していたら
ドンドン運がツイてきて、仕事も私生活もバッチリ、いつの間にかお金持ちになっていた。

・・・という話を、小林さんが友人から聞いて 「へ~、私もやってみよう」 と思い
「私は最高にツイている、ツイている・・・」 とボソボソ言いながら歩いていたら
なんと町中で、自分が大好きな、いつもライブを観に行っているアーティストに会えたそう。

その話を読んで、私もボソッと 「私は最高にツイている」 と呟いてみたら
なんと二日後、 バッタリ清武選手とお会いしてしまった のでした!

ウソのようなホントの話。
これからも  「私は最高にツイている」 って言いながら歩こうかな・・・ 
また好きな有名人に会えちゃうかも~  
  
    
      DSCF0964.jpg


その二日後、ハロウィンの日。
こちらは、ツイてるというか、我が家はラッキーだったというか・・・

ハロウィンの夜、 息子達は父親と外出していて家にいなかったのですが
一度、大勢の子供達が、階下の義父母のところに来たようです。
義父母は 最近ドイツで広まったアメリカ式のハロウィンを嫌いながらも
子供達に、少しお菓子を渡したようなのですが
お菓子をあげるのを断ったり、留守にしていたご近所さん宅の郵便受けには・・・

なんと、 練り歯磨き粉が、ウニョウニョと入れられていた そう。
鍵穴にも入り込んでしまって、取るのがムチャクチャ大変だったとか・・・   

「Trick or Treat」  っていうのは、  「お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ」
という意味だそうですが、アメリカでもお菓子を断ると、こんな事されちゃうのかな?
私も元々好きじゃなかったアメリカ式ハロウィンだけど
なんかもっと嫌いになりそうよ・・・ 

まあ我が家は、義父母のお陰で、こんないたずらをされずに済んだし
個人的にはとっても楽しいハロウィンの一日を過ごしたので
「私は最高にツイている」 んですけど、 この件はどうもモヤモヤするなあ。

きっと、多くの人達が苦情を出してると思うけど
来年は、こんな事がありませんように   


私が作った お化けカボチャ は、クシャおじさんのように萎んでしまいましたが
次男がボーイスカウトでもう一つ作ってきました。 
顔をくり抜く時失敗したらしく、 こんなですが・・・  

DSCF1101.jpg





Comment:4
2012
10.27

イライラしないで!

Category: 妙なもの
ドイツ人なら誰でも知っているボードゲーム 
Mensch ärgere Dich nicht』   (メンシュ エルゲレ ディヒ ニヒト)   
(日本語では  「イライラしないで」 と呼ばれているらしいです) 

今、長男が大好きなデザート  「PAULA」  の応募マークを6枚集めると
DSCF8005.jpg

「PAULA」 オリジナルの  「Mensch ärgere Dich nicht」 がもらえます。
(他にも二種類のゲームがあり、その中の一つを選ぶ)
DSCF1086 - Kopie

このゲームのコマが、「PAULA」 のキャラクターである、サングラスを掛けた
愛嬌のある牛さんになっていて、 とっても可愛いのです。
牛達が、たくさんボードの真ん中に出てくると、草っぱらでのんびり寛いでいるような雰囲気だし・・・
たまには、向かい合ってキスしちゃったりなんかもして・・・ 
なんかゲームしてると癒されるんですよね~  
全然ゲームの名前と違うなあ。

DSCF1099.jpg


どんなゲームかというとですね、三回サイコロを振って、「6」 が出たらスタートできる
「すごろく」みたいなもので、4つのコマが全て一周して、真ん中のゴールにたどり着いたら上がり。
グルグル回るだけなので、他の人が同じ場所に来てしまうこともある訳ですが
そうなったら、先にそこにいたコマが、 スタート地点に戻らなくちゃいけないのです。
そして、また、サイコロを振って 「6」 が出るまで、スタートできない。
後から来た相手に押し出されてスタートに戻る人は、気分よくなくてイライラしちゃうわけですね。

DSCF1096.jpg
ピンクの牛が私、左の矢印から進んできて、2つの牛はもう一周して上がってます。
1が出たので一つコマを進めて、右端に見える最後の一つがその下に入れば私が一番に上がり。 
(実際に勝ちました~) 
 

こんな楽しいゲームでも、子供は本気になって怒ったりしますけどね。
オットはさすがにそんな事はありませんが、最近 彼がイライラしていたのは
我が家の洗濯機の音だったようです。
いきなり、新しい洗濯機を買ってきました。
確かに、脱水時は 私も毎回  「爆発するかもしれない・・・ 
っていつも不安だったから、 まあ よかったです。
その翌日、古い洗濯機は 更にすごい爆音で脱水するようになり
あまりの恐怖に、我が家のバスルームから即行で撤退させることになりました。
新しい洗濯機を買ったから、スネちゃったのかもしれません

DSCF0423 - Kopie
こちらは新しいほう。 一度に10㎏洗えるので助かる~
洗濯時間は、 ↑これくらい掛かるのが普通のドイツの洗濯機


そして、もう一つ、これは私がイライラ・・・ というより
「え~、そんなあ 」   と思った事。
次男も 8月に行った 「校外宿泊施設」 に関することなのですが
こういう施設って、 どの小学校でも行くと思います。
(「校外宿泊施設」での体験について詳しく知りたい方は →  こちらから、どうぞ!)

ここにいつ行くか・・・ というのは、学校毎とか学年毎に決まっている訳でなく
どの学校も大抵  「担任の先生の都合次第」  です。
2、3クラスくらいで一緒に行くことが多いようですが、どこも大きな施設ではないので
学年全員を収容するのが難しい、ということもあるのかもしれません。

先生の都合次第なので、四年間の小学生時代に2回行けたり、1回だったりします。
先日、長男が  「今ね、僕のクラス以外の4年生は、一週間 宿泊施設に行ってるんだよ」
と言いだしました。
「僕達は行けないみたいだけどね・・・」  と言うのでオットに聞いてみたところ
長男の担任の先生は  「私は、校外宿泊は良い経験になると思えないので、行くつもりはない」
と言っていたとのこと・・・  へえ? なんじゃ、 そりゃ  

学年始めの懇談会で、 その説明があったらしいのですが
9月に行われた夜の懇談会は、なんと長男と次男の学校の懇談会が全く同じ日
同じ時間に重なってしまったので、私は次男の学校の懇談会に行っていて知りませんでした。

2年生まで担任だった先生は、事故に遭われて怪我をされ
最後の一年間は休みがちだった為、 長男達のクラスは行けなくても仕方ないと思っていましたが
最終学年の4年生で行かないということは、 長男は一度も宿泊学習に行けないことになります。
生徒によっては2回、二週間も行ってるのに~。
長男は別になんとも思っていないようですが、 すごく怒っている子もいるらしい。
そりゃそうだろうなあ・・・ 

でもね、私が怒っているポイントはそこじゃないんですよ!
今まで4年間、 毎年  「宿泊学習施設の運営を助ける為に寄付してください」
というプリントが来て、 その度に、結構な額を寄付させられてきたこと。

息子が一回も行けないのに、寄付だけしろって
              ひどいんじゃないの~~~
 

どうよ、これ?
ちょっと腹が立つよねえ。
今年は、もう紙が来ても、寄付なんかしたくないゾーーー  
(この寄付のお願い、長男の学校だけでなく、全ての学校にくると思います)

・・・と、ここまで書いて思い出したんだけど、 幼稚園時代も、そんな事があったわ!
うちの子が通っていた時は、ずーーっと園庭の工事をしていて、子供達は外で遊べなかったし
うちは役員だったので、しょっちゅう園庭での力仕事にも借り出されて、すごく大変だったのだけど
園庭は、  次男が卒園した直後に完成したのでした・・・

これって単に、うちの子供達がツイてないだけ???


んもう       仕方ないから
またゲームでもして、 牛さん達に癒してもらうことにしましょうかねえ   はぁ






Comment:4
2012
08.01

似てるかな

Category: 妙なもの
花王ビオレU のサイトで、似顔絵がソックリに作れると話題になっていたので
ちょっと試してみました。


すぐに作れて、みんなが 「似てる!」 と言ってくれた長男の顔。
長男をご存知の方にしか分からないでしょうが、どうでしょう?

bioremamagao_186.jpg


こちらは、次男とオットのつもりなんですが、あまり似てないなあ。
次男は自分で 「似てる」 と言っていますが、 長男は 「左は僕に似てる」 と言うし。
確かに、そう言われると、長男のほうが似ているような・・・
上の絵とは全然違うのに不思議なんですけどね。
まあ、兄弟だから雰囲気が似ているのかもしれません。
オットは・・・ 似てませんね、目が全然違う!  外国人は難しいなあ。


bioremamagao_120.jpg bioremamagao_160.jpg



そして、いよいよ私の顔、なんですが。
私は、特徴のない、のっぺりしたアジア人顔です。
昔からよく 「私の友達の ○○さんに似てる!」 と言われましたが
そこらじゅうに、よくある顔。
だから似顔絵を作ったりするのって、結構 難しい。

息子達とお友達は 「似てる」 と言っていますが、 私をご存知の方、どうでしょう?




bioremamagao_180.jpg



えっ、 似てないですか?






じゃあ、こっちは?


bioremamagao_189.jpg


いやね、 自分では、こっちのほうが似てるんではないかと思うんですよ!
最近、ホントに ほうれい線が目立ってきたからなあ。

子供達は、こっちは 「嫌だ」 と言ってます。
「似てない」 じゃなくて!
子供達は、私を美化して見ているのか・・・
気を遣ってるのかしらん  (いや、それはないか)
いつまでも若いママでいて欲しいと思っているのでしょうねえ。


とっても楽しいので、 みなさんも ビオレママ顔メーカー お試しあれ
Mixi や Facebook などのプロフィール用としても使えますよ。

私も 「ほうれい線なし」 「ほうれい線あり」 どちらが似てるか
みんなに確かめてから、 使うことにしようかしらん・・・ 


今週末、12年ぶりに会うお友達がいるのですが
くれぐれも 「ほうれい線あり」 のほうで、今の私を想像しといてね~ 









Comment:2
2012
07.23

墓ですか!? 

Category: 妙なもの
カメラの中に、不思議な写真が一枚入っていました。
ど、 どうしてこれが・・・???

私は、最近ここに行ってもいないし、 こんな写真を撮った覚えもないのです。
家族に聞いても 「知らない」 と言うし。
え~、 そんな~~~   
これ、花がたくさん咲いていて綺麗なんですけど、教会の周りにあるお墓の写真。

Kirche 1


なぜ、私のカメラに、こんな写真が入っているのか・・・ 

というのも怖いんだけど




私のカメラで撮影したことをすっかり忘れていると思われる家族の脳の機能のほうが
もっと恐ろしかったりする今日この頃・・・ 




義母に写真を見せたら  「その写真は知らないけどね、 今 その場所きれいなのよ~
編み物が掛けてあって、 なんちゃらかんちゃら・・・・・ 
とガンガン説明してくれるのですが、  全然わからーーーん 

お墓に、編み物が掛けてある?  きれい?
どういうことなのかサッパリ分からないので、見に行ってみました。






確かに、編み物が・・・
DSCF7794.jpg

お墓の入り口の塔に、毛糸を編んでパッチワーク風に繋げたものが掛かっていたのでした。
DSCF7788.jpg

なかなか綺麗です。
Kirche.jpg←クリックで拡大

塔の裏側にも
DSCF7800.jpg



まあ、こちらのお墓の写真は、 日本と違って、全然 暗さがないから
知らないうちにカメラに入っていても、大して恐ろしくはないんですけどね~。
・・・と、私は思うけど、 もし 「怖いよっ!」 って方がいたら、ごめんなさい。


お墓の近くにある、息子の同級生パパが経営する 「花&八百屋さん」 も
素敵なので、ついでにパチリ 
平日なら、もっと外に花が出ていて綺麗だったんですけどね。
定休日なのでイマイチですが。

kako-5pnjq1JIL2kYEGnH.jpg







Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。