--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.17

ドライブのお供に

Category: お気に入り
本屋さんで面白いものをみつけました。

車のナンバープレートの 「地域名」 と
その地域の説明がちょっと書いてある子供向けの本です。
ドライブ中に、子供達がこの本を使ってゲームできるようにもなっています。

0801158.jpg


日本の車のナンバープレートも、どの地域で登録された車なのか
すぐ分かるようになってますよね。  
日本の車は地域名がそのまま書かれているので分かり易いのですが
ドイツの車は、アルファベットで最初の数文字だったり、略した地名しか
書かれていないので、どこから来た車なのか分からないことも多いんです。


例えば、このナンバーなら、最初のTが地域を表すアルファベット。
(左の、青いバックに黄色の☆が12個輪になっているのはEUのマーク
 その下の D はドイツで登録された車であることを示しています)

  0801157.jpg


上のTという地域のように、たった一文字では
近くに住んでいなければ、どこの町なのかサッパリ分かりません。
(Tという地域は実際には存在しませんが、AとかBはあります)
でも、この本これさえあればもう大丈夫 

ドイツには 382の地域名表示があるようです。
(数年前に発売された本なので、現在は少し変更になっていますが)

ドイツと日本って国土の面積は同じくらいなのですが
日本は 116種類だそうなので、ドイツのほうがずっと細かく
地域が分けられているみたいですね。



地名だけでなく、その地域についてのちょっとした説明もあります。

1501151.jpg

1501152.jpg

1501153.jpg


ドイツだけでなく、お隣のオーストリアや
(青い部分の文字が、オーストリアを示すAになってます)
 0801152.jpg


スイスといったドイツ語圏の国の地域名表示もありますが、こちらは簡単な説明のみ。
(スイスはEUに加盟していないので、左の青に星のEUマークがない)

0801153.jpg


本には地域名だけでなく、特別車両のナンバーなども記載されています。
例えば、左下の 0-1は連邦大統領の車のナンバー。

0801159.jpg

日本でも有名なメルケル首相の車は、右下の 0-2だそうですよ。
こんなの本に載せちゃっても大丈夫なんですね、 ちょっとビックリ 


日本でも自分で好きなナンバーを選べると思うんですが
ドイツでも、地域名以外のアルファベットやナンバーは選ぶことができるので
語呂合わせのような面白いナンバーを見かけることもよくあります。
私も、以前 住んでいた町にそのままいたら、地域名とその次のアルファベットを合わせて
自分の名前にできたんだけどなあ。
実際に名前にしている人も見かけます。 AN- na (アンナ) とかね。
義父母の車は、家の電話番号になってます。  これだとナンバー忘れないよね!

私達の車は、面白いナンバーではないけれど、外国へ行ってもすぐに
「ドイツの車だ!」 と分かるようなナンバープレート。
ドイツでしか使わない文字が地域名に入っているので。
でも、とってもマイナーな地域なので 「あの車、どこから来たんだろう?」 って
同じ州内のドイツ人にも思われてそう


ガイドブックにはないような情報も色々載っていて、なかなか面白いこの本。
この地域の説明に書いてある博物館も全然知らなかったので
近くに行く機会があればぜひ立ち寄ってみたいです。

なかなかいいもの買った~、と本を見て夫と盛り上がってたんですが
子供達はぜんっぜん興味なさそう 
息子達はドライブ中なんて、ずっとゲームに夢中だしね。
取り上げると、二人で喧嘩なんか始めたりして運転に集中できないし・・・

まあいいや、とりあえず私が運転してない時の楽しみができてよかったわ~。 
早くどっか旅行に行きたーい 










スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。