--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
01.05

家族が増えました

前回書いたように、半年程前から家族が増えました。


もちろん、 赤ちゃん 




・・・ではありませんよ!
わたくしアラフィフですから~。



新しく我が家の住人・・・  じゃなくて住猫になってしまったのは、このオス猫くん。
半年ほど前から勝手に我が家に住みついて、家の中で寛いじゃってます。
名前は適当で、義母はパッツィー、夫はビンバーと呼んでるんですが
私と子供達はなぜかトラちゃんと呼んでたりして 

0401151.jpg


鋭い目つきの強面なネコなんですが、愛想がよく、お利口さんで
こちらの言うことをよく理解してます。
義父母が、かなり遠くの友人宅を訪問した時、ついて来てしまったので
「もう戻れないだろう」 と思っていたそうなんですが
翌日にはちゃんと (というか、ちゃっかり!)  戻ってきました。
いやホント、うちに戻ってもらったら困るんだけどね 
頭のいいネコなので、元の飼い主のところに帰れないのか
帰りたくないのには何か理由があるんでしょうけどねえ。

 
我が家の飼い猫であるミニ (小さくないけど名前はミニなのだ) は
このオス猫が嫌いなようで、姿を見るとすっごい威嚇してます。
ミニは人に触られるのが怖くて、子供達は絶対に触ることができないので
自分から寄ってきて、気軽に撫でられるトラちゃんは子供達に大人気。
息子達は触れる猫が身近にいるようになって喜んでるけど
それを見てミニが僻んでるので、いいんだか悪いんだか・・・

 0101156.jpg

オス猫くん、もうすっかり我が家に溶け込んでいるので
出て行ってしまうことはないと思われます。
彼は普通の猫の3倍くらい食べる大食いネコなんですが
自分ちの猫でもないのに、こんなに餌をたっぷりくれるのは
うちの義母くらいなものでしょうしねえ。


まあそういうことで、我が家の猫は二匹になっちゃいました。
彼らの生活の場は主に、義父母が住む我が家の一階部分ですけどね。

あんまり喧嘩しないで  (いつもミニがオス猫くんに猫パンチを食らわすだけで
オス猫くんのほうは悠然と構えてますが) 二匹仲良くしてほしいものです。

こんな猫たちのこともよろしくお願いしま~す 








スポンサーサイト
Comment:2
2015
01.04

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。
ごくごく稀にしか更新しない気まぐれブログですが
読んでくださっている方がいらしたら、今年もどうぞよろしくお願いします。

年越しは、いつものように友人達とすき焼きパーティーでした。
なんと今年は、紅白歌合戦を大画面で見ながら!
周りがワイワイしているので、じっくり聴きたい曲はワイアレスのヘッドフォンを
使ったりして。
アラフィフ、アラフォー世代も楽しめる紅白で、なかなか良かったですね~。
May J. さんの固定されていたようなドレス、途中で何か変わるのかと期待したのですが・・・

0101152.jpg


子供達は、ラクレットグリルを使ってのミニミニピザ作りです。
手伝っていたので写真はないんですが、ラクレットグリルとはこんなもの。

Raclette1.jpg写真はアマゾンさんから


上段でピザ生地を焼いた後、下段で具とチーズを乗せて焼き上げました。
男性陣は、すき焼きの後にピザも!
素晴らしい食欲ですな~。


食後は子供達の大好きなチョコレートフォンデュ。
0101153.jpg


そして鉛占い。  
大晦日近くなると、こんなスプーンと鉛のセットがあちこちで売られています。

   0201151.jpg

蝋燭の炎で溶かした鉛を冷たい水の中へ落として、その形で来年の運勢を占います。
どんな形に見えると、どんな運勢なのか、はパッケージの裏に書かれているのですが
なかなかそんなハッキリとした形にはなりません。
でも理科の実験みたいで結構楽しいんですよね。
0101154.jpg

ということで、鉛占いではしっかり運勢を占えそうにないので
今年は市販のフォーチュンクッキーも用意してみました~、写真はないですが。


0時前にシャンパンを用意して、テレビの前できっかり0時になるのを待ちます。
ベルリン、ブランデンブルク門付近で上がる大きな花火の映像を見ながら
「5,4、3、2、1、 かんぱ~い 
日本のように、除夜の鐘を聞きながら、静かに迎えるお正月とは全然違います。
テレビの向こうも、歌って踊ってキスして大騒ぎ 

乾杯の後はすぐ外に出て花火をしました。
ドイツではこの日しか花火を上げられないから、あちこちで花火が上がってます。
私達は、一回点火するだけで二分続けて大きな花火がバンバン上がる、という
すっごい打ち上げ花火を友人が用意してくれたので、それを楽しみました。
「一般人にも、こんなスゴイものが上げられるのー!」 ってビックリ。

子供達が手に持つ花火も、以前は火が点かなかったり
すぐに消えちゃうものもいっぱいあってイライラさせられたんですが
最近は全くそういうこともなくなりました。
中国製花火の品質も向上してますね。

雪が積もっていたので、子供達は途中から雪合戦に夢中に。
結局、最後まで花火してたのは大人達でした。

今年も友人達と楽しい一年のスタートが切れてよかったです。
正月三ケ日は家での~んびり・・・  というほどでもないけど
まったり過ごしました。   どっちも一緒!?



実は、我が家には半年程前から新しい家族が増えたんですよ!
その話はまた次に。


どなた様も健康で楽しい一年になりますように~ 



。・:*:・°'★,。・:*:・°'☆ 。・:*:・°'★,。・:*:・°'☆ 。・:*:・°'★,。・:*:・°'☆



こちら私信です。
Cloloさん、またブログにコメントできなくなっちゃいました。
年末は素敵な集まりを色々企画されて、とてもお忙しかったようですが
すっごく楽しそうですね!
今年もよろしくお願いします。




Comment:0
2014
11.01

す、すっかり・・・

ご無沙汰してしまいました。 

特に忙しくしていたわけでもないんですが、いつも使ってるパソコンの
キーボードの調子が悪くなってしまいまして・・・
またそのうち回復するかなと思ってたんですが、どうもよくなる気配はないようです。
画面に文字が出てこなかったり、消したい字があっても消せなかったり    
勝手に下までスクロールしちゃって戻せなかったり・・・
あまりの調子悪さに、書き始めても、すぐイヤんなっちゃうんですよね。 
ノートパソコンだから、キーボードだけ取り替えるっていうわけにもいかないし・・・ 
困ったもんです。

今は秋休み中で、以前からずっと 「行ってみたい!」 と思ってた場所に
やっと行くことができました。  その話も書きたいんですけどね。
時間が掛かりそうなので、その前にちょっと夏の話を。


今年の夏休みはどこへも行かず、家で色々やってました。
これは雨水を貯める容器を入れる為に穴を掘ったところ。  
もちろん重機を使ってです。
最近はこの上に噴水を作ってます、我が家の男衆が。

DSCF6647.jpg


体力仕事のあとは、お風呂だ~!
ということで、昨年、日本でいただいたガリガリ君アイスにソックリな入浴剤を
暑い日のお風呂に入れてみました。
日本語を読めない子供達は、とっても食べたそうにしてましたが、ダメだから~ 
入浴剤がシュワシュワ~っと溶けた後に、小さなガリガリ君アイスのキーホルダーが
出てきて面白かったです。
夫は子供達がコーラ風呂に入った後のお湯の色にビックリ!
くろろさん、楽しい入浴剤 どうもありがとうございました。 

DSCF6670.jpg


ある夏の日、ベランダから空を見上げたら、こんな熱気球が。
DSCF6661.jpg

オペルって書いてあるのに、メルセデスのマーク??? と思ったら
どうも、オッペル (自動車会社のオペルの綴りは Opel)  という名前の
メルセデスを扱っている運送会社みたいです。  
紛らわしすぎる~  いや、みんな二度見するから、宣伝になっていいのか・・・  
DSCF6665.jpg
↑このリスは屋根の飾りですが、最近は本物のリスもよく庭で見かけますよ~。
落ち葉もいっぱいで、そろそろ暖房が必要な季節になってきました。


今回は、夏に書いておいたものを適当につなげただけの、とりとめもない記事なんですが
またいつ全く書けなくなるか分からない状態なので、これだけアップしとこうと思います。

とりあえず、毎日 元気にやってますので~ 






Comment:0
2014
03.28

まだ先の話ですが

またまたすっかりご無沙汰しております。
他の楽しいブログを読んでいると、自分のブログを書いてる時間がなくって

ここしばらく ずっと、旅行の計画を立てていたので
旅行ブログやホテルの情報ばかり見ていました。
私がプランを練っても、オットがすぐにダメ出しするので
もう時間が掛かるったらありゃしません  

6月にこちらに遊びに来ることになった母が
フランスの 「モン・サン・ミッシェルに行きたい」 と言ったのが始まりなんですが
日本ではテレビで特集されたりして、すごく人気のある観光スポットみたいですね。
私は全く知らなかったのですが。

「地図で見るとパリの近くみたいだから、ドイツから遠くないでしょ~」
なんて母は簡単に言うんですが
世界地図で見れば、そりゃ ドイツとパリはすぐ近くに見えるんでしょうねえ   

パリか~ 今まで全く興味なかったのですが、調べてみたら
うちの近所の無人駅から、電車の乗り換えを一回するだけで行けるじゃないですか 
そんな簡単に行けるのか~  ・・・といっても まあ、ドイツの急行電車から
TGV (フランスの高速列車)に乗り継いで、7時間以上も掛かるんですけど。

結局、家族四人+母で行くなら、電車より安いし
あちこち回れたほうがいい、ってことで車で行くことになりました。

二年前の南仏への旅は、大渋滞にハマッてえらい目に遭ったので
今回は 「一日6時間以上走らない」ことにして、9日間で旅行する計画を立てたのですが
全く知らない外国の町やホテルを一から調べる、っていうのは、なかなか大変ですね。
そういえば今までパック旅行とか、目的地が一ヶ所の旅しかしたことなかったな・・・

あまりにも色々調べすぎて  (旅行ブログなどを読みすぎて)
既に行ってしまったくらいの気持ちになってますが(笑)
実際に行くのは、まだ6月。
それまでに、次男のオネショが完全になくなりますよう・・・ 祈っときます 
これまた前回フランスのホテルでえらい目に遭ったのでねえ。 
大変だった話を読んでみたい方は、 こちらから どうぞ。



こちら、フランス旅行とはまったく関係ないのですが
我が家から電車で20分ほどの町にある お城の一室。
一応 「地球の歩き方」 にも、町の名前くらいは載っているようですが
ほとんど日本人は来ないんじゃないかなあ。

この近くのプールにはよく行くのですが
宮殿は15年以上前に一度行ったことがあるだけで・・・
少し前に なんとなく思い出して、友人と二人で行ってみました。

2203142.jpg

のんびり説明も聞けたし、なかなかよかったのですが
美しいことで知られるオランジェリーの庭は、まだ花を植えたばかりで
生垣や木ばかりが目立ってガラーンとしてました。
そんな寒々しい庭のカフェに座ってお茶飲んでる人達もいましたけどね。
あれから暖かくなったので、今はもう綺麗に花が咲いてるかな?

やっぱりヨーロッパの観光は、花がたくさん咲いてる季節がいいですよね・・・







Comment:0
2014
01.07

安心して眠れる年に

少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もきっと、超のんびり更新になると思いますが
こんなブログでも読んでくださる方がいらしたら
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年末から 「やらなくてはいけない!」 と、とても気になっていたことが
あったのですが、年末はちょっと忙しくて、とうとう新年まで持ち越してしまいました。

しかし新年早々、夢にまで見てしまい 「これはやっぱり急がねばっ」 と
やったこと・・・ それは

「子供達が使っている二段ベッドを、一段ずつに分ける」 です。


ドイツのベッドの裏って、このように すのこ状になっているのですが
長男が上段で寝返りを打つと、マットの下の板が、ものすごーくしなることに
11月末くらいに気付いたのです。

601146.jpg


それに気付いた数日後、たまたま会った友人が
「今朝、ベッドの床が抜けて、主人が下に落ちて大変だったの!」
と言うではありませんか  ひぃ~
いやあ、これは絶対に
 早く二段ベッドの上段を下に降ろしなさい 
というお告げに違いないと思って、急ぐことにしたんですけどね・・・


実を言うと不安なのはこれだけじゃなくて、二段ベッドの丁度 真上に当たる部分にオットの
仕事部屋のものすごく重い本棚があって、それが原因かどうかは分からないのですが
天井にヒビも入っていたんです。
オットは  「床が抜けるなんて、絶対にない!」 と断言してるんですが
なんせ大工でもない義父が、40年近く前に自分で建てた家ですからね。
絶対に床が抜けない、なんていう保証はないでしょう。

601145.jpg
真ん中辺り、左右に走る線が見えるかな?


まあそういう訳で、新年早々ベッドを二つに分けることにしたので
一つだった子供部屋も二つにすることにしました。
次男の部屋は、今まで物置として使っていたところだから、すごく狭いんだけど
「狭い部屋のほうが落ち着くから、そこがいい!」 と言うので、まあいいのかな。
本当は夏、私達が日本に行っている間に、オットが他の部屋を片付けておいてくれる
約束だったんですけどね・・・ 

601143.jpg
こちら物置だった部屋。 なんだかこの二人、ものすごい格好してますが・・・


601144.jpg
元からあった子供部屋。 ベッドの位置を天井が落ちても安全そうな位置にずらしました。

でも、物置がなくなったのでかなり不便・・・
他の部屋の断捨離にも取り掛からないとねえ 

今年は、もう少し綺麗な家で暮らすぞ~~~ 
・・・って、毎年思うんだけどね。
なんでも取っておく人達 (義母とオット、息子達もソックリ) がいるから
本当に難しいのよ。


でも、とりあえず、ベッドと天井が落ちる前に (落ちるんかいなホントに・・・
安全な場所に移せてよかった、よかった。


皆様も、笑顔で楽しく過ごせる一年になりますように~ 
ドイツの幸運のシンボル、豚、四葉のクローバー、てんとう虫の写真でも・・・

501141.jpg






Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。