--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.30

気が合いすぎ!?

Category: 行事、記念日
前回予告した(!?) 次男を迎えに行った話を書こうと思ったのですが
ちょっとその前に他のことを・・・


オットの誕生日だったので、レストランで義妹一家と待ち合わせして
お昼ごはんを食べました。

レストランに行ってみると・・・
なんと、長男と同じ歳の甥っこも、 左手薬指を骨折してたんです!

DSCF8037.jpg
群青色の包帯は汚れが目立たなくて、とってもいい~

二人とも、利き手を怪我したので、学校で何もできなくて嬉しいらしい・・・

君たち、気が合うねえ 



ごはんを食べたのは、最近 我が家の近くにできたギリシャ料理のお店。
DSCF8046.jpg

こんな物食べました。
DSCF8058.jpg

DSCF8068.jpg

DSCF8073.jpg

うーーーん、 ハッキリ言ってあまり美味しくなかった・・・
サラダなんて萎びているような野菜だったし、イカはゴムみたいだったし。
お店の人は親切だったけど、多分ここに行くことはもうないでしょう。


その後、我が家に戻り、友人一家も招いてお茶しました。
しかし、用意していてビックリ!

お義母さんが作ったケーキと、私が作ったものが、似すぎている~~~ 
両方とも、スポンジケーキの上に果物をのせ、ケーキ専用の赤いゼリーを流したもの。

DSCF8091.jpg
手前のケーキは職人さん作。 やはり素人のケーキとは全く違うね。

ケーキの種類も似てるけど、義母のケーキは、ゼリーがゆる過ぎてラズベリーが落下してるし
私のは、果物の並べ方がすっごく雑で・・・   共に性格がでている・・・

そういえば、以前も、チーズケーキが2つになっちゃったことがあったな。
「ケーキ作る前に、話し合えば?」 と思うんですけどね。
お互いギリギリまで、どんなケーキを作るのか決められなくて
「○○ケーキを作る」 と言ったのに、違うものを作っちゃったりするところも
似てるから困るんですよね。

ホントに、 気が合い過ぎちゃって困るわ~  


こちら、オットが誕生日プレゼントにもらった
「バイエルンの町を紹介する本」 の中にあった写真。
友人達と大笑い! 
バイエルンのどこかで、こんなお祭りがあるらしい。

DSCF8082.jpg←クリックで拡大


どこの町だっけ?・・・と、探そうと思ったんだけど、本がみつからない~。
すぐに物をなくすところも、家族みんなソックリ!
ホント、似すぎてて困るのよねえ 









スポンサーサイト
Comment:2
2012
07.28

怪我&困るなあ

Category: 怪我
息子は落ち着きがなく、注意欠陥くんなので、とにかく怪我が多いのです。
いつもあちこちアザだらけだし、足は既に二回も骨折してるし
最近また、整形外科にお世話になって、こんな状態。


DSCF7939 - Kopie


そして、なぜか、整形外科に行く時って、いつも何かしらトラブルが起こるのですよね。
まあ、それは息子とは関係ないことで、ですが。
前回は、 こんなこと がありましたが、 今回は・・・

夫が2時半に予約したと言うので
私が息子を連れ、その時間に行ったのですが
「本当に予約されました?」 と、受付の人が怪訝そうな顔。
「夫が電話したハズですが・・・」

その時点で  「ひょっとしたら・・・ 」 
と頭に浮かんだことがあり、慌ててオットに連絡してみたのですが、つかまらない。
うーん、まあ仕方ないな。
すごく混んでいて待たされたけど、とりあえず診察はしてもらえたので、よかった、よかった


帰宅後、オットに 「ちょっとお、 本当に 『整形外科』 に予約取ってくれた?」
と聞いたら、案の定、 「小児科」 に予約入れてました。
や、やっぱり 

あのねえ、痛いのは親指なんですよ!  お腹とかじゃなくて。
初めてならともかく、今までにも 何度も骨折したりして、直接 整形外科に行ってるんだし
小児科に行ったら、整形に回されるんだから、二度手間になることくらい分からないの?
「いや、普通は、小児科に行くと思うだろう!」 って、 思わないよーーー

大体、この日は、受診後、一度帰宅してから、急いで次男を迎えに行く必要があったのです。
小児科と整形外科は、かなり離れているのに、どうやって病院のはしごするの?
あなたが小児科に連れて行ってたら、どうしてたの?
そういう事までは、全く頭が回らなかったみたいです。 信じられん!

知人も乗っている車の中で、オットとそんな大喧嘩をしながら
急いで、次男をお泊り学習先に迎えに行ったのでありました。

その話は、また次回にでも。



しかし、右手を怪我した時って、ペンも持てないわけだし
皆さん、どうやって勉強させてるんでしょうか・・・
まあ、学校は、夏休みまであと数日、という時だったのでラッキーでしたが
宿題がないことをいいことに、ゲームばかりやろうとする息子。
本当に困るなあ・・・ 


そして、こちらも ちょっと困ってるもの。
Teller.jpg DSCF8011.jpg


我が家の偏食大王が、 毎日毎日 夕飯後に食べる 「PAULA パウラ」 というデザート↑
(チョコとバニラのクリームが、牛の模様のようにカップに入っている)  
の応募券を集めてもらった皿。

しかし、これね、皿の縁にある 緑のシミみたいな部分。
ここが、なんと、薄いフェルトみたいな布!  なんですよ。
なんで 布~?

ドイツは、食器洗浄乾燥機が、日本より遥かに普及している国なんです。
小さい子供がいるのに、食洗機使ってない家庭なんて、ごく小数なはず。

結局、手で洗うのが面倒でほとんど使わず、 皿は しまいっぱなし。
絵が落ちないようにする為に? わざとこんな風にしたのか
ただ飾っておくための皿なのか・・・???
せめて、 説明書くらい入れてよねーーー 







Comment:0
2012
07.26

もうすぐ夏休み

Category: 行事、記念日
先週末、長男の学校で 「Sommerfest、 夏祭り」 がありました。

夏祭りという名前ですが、 お祭りというよりは 「学習発表+お楽しみ会」
といった感じでしょうか。
この夏祭りには、毎年テーマがあり、 今年は 「世界の(先住)民族」。

お祭り前の一週間、子供達は、 「インディアン」  「アボリジニ」  「マヤ」 
「ブッシュマン」  「マサイ」  「トゥアレグ」  「ヴァイキング」  「アラブ」 
などのグループに分かれ、 色々調べたり、工作を楽しんだりしたようです。


そして、お祭り当日、 まずは、それぞれのグループが、歌や民族ダンスなどを披露。
DSCF7709 - Kopieこちら、もちろんインディアン


その後は、お母さん方が作ったケーキや、グリルしたソーセージをパンに挟んだものを食べて
のんびりすることもできますし
DSCF7719.jpgポップコーンも売ってました。

子供達が 「先住民族」 について勉強した成果を
あちこちの教室を回って見ることもできます。

子供達が作ったインディアンの首飾りを販売中
DSCF7747.jpg

アラブの家々、中に丸くて平たい蝋燭を入れて使う
DSCF7733.jpg

アルパカ!?
DSCF7768.jpg

バケツで作ったアフリカの太鼓 (ダンスに使用)
DSCF7728.jpg


色々な展示品や販売品も。
DSCF7721 (2)

DSCF7732 (2)

DSCF7751.jpg



展示なんか全く興味なしの子供達には
ちゃ~んと、他のお楽しみが用意されています。


各教室に、クイズとその答えが用意してあるので探しにいきましょう!


クイズ3、 アボリジニが生活しているのはどこでしょう?
DSCF7726.jpg

答えは、もちろん 「オーストラリア」
クロスワードパズルに答えを書き込んでいくのですが、どの教室の
どこに問題や答えがあるのか分からないので、なかなか時間が掛かるんですよ~。
DSCF7772.jpg
間違いだらけで分かり難い次男の回答ですが


クロスワードパズルに興味のない子供達には、「くじ引き」も用意されています。
数字の書いてある紙が 「当たり」
DSCF7775.jpg


時間が来たら、指定された部屋の前に並んで
クジやクロスワードパズルの紙を景品と交換してもらいます。


こんな物、もらいました~。 一部ですが。
DSCF7783.jpg




長男の学校、今学年最後のお楽しみ行事でした。


  
     
                   



次男は今週、学校から、三泊で田舎の方へ校外学習 (Schullandheim) に行ってます。
息子は学校に行っていないけれど、私の信号当番は回ってくるので
今日も横断歩道で立っていたところ、 数人 自転車で来た子供達が。
「えっ? 自転車???」  自転車通学なんて、もちろん禁止。 
あ~ 4年生だから講習があるんだね

ドイツでは、小学4年生で講習を受け、 「自転車免許証」 をもらったら
やっと公道で自転車に乗ることが許されるのです。
それまでは、親の付き添いがある場合のみOKで、子供だけではダメ。

だから、お友達の家に行く時も、ほとんど車で送り迎えになっちゃうけど
自分がドライバーの立場になると、自転車に乗った幼い子供がフラフラ走っていないのは有難い。

これから夏休みだし、運転も子供に気をつけてしないとね。

DSCF3706.jpg
蛍光ベストに、「止まれ」と書かれた、こんなの持って一人で横断歩道に立ちます。 結構 重い!
もちろん、初めに警察の講習を受けました~。









Comment:0
2012
07.23

墓ですか!? 

Category: 妙なもの
カメラの中に、不思議な写真が一枚入っていました。
ど、 どうしてこれが・・・???

私は、最近ここに行ってもいないし、 こんな写真を撮った覚えもないのです。
家族に聞いても 「知らない」 と言うし。
え~、 そんな~~~   
これ、花がたくさん咲いていて綺麗なんですけど、教会の周りにあるお墓の写真。

Kirche 1


なぜ、私のカメラに、こんな写真が入っているのか・・・ 

というのも怖いんだけど




私のカメラで撮影したことをすっかり忘れていると思われる家族の脳の機能のほうが
もっと恐ろしかったりする今日この頃・・・ 




義母に写真を見せたら  「その写真は知らないけどね、 今 その場所きれいなのよ~
編み物が掛けてあって、 なんちゃらかんちゃら・・・・・ 
とガンガン説明してくれるのですが、  全然わからーーーん 

お墓に、編み物が掛けてある?  きれい?
どういうことなのかサッパリ分からないので、見に行ってみました。






確かに、編み物が・・・
DSCF7794.jpg

お墓の入り口の塔に、毛糸を編んでパッチワーク風に繋げたものが掛かっていたのでした。
DSCF7788.jpg

なかなか綺麗です。
Kirche.jpg←クリックで拡大

塔の裏側にも
DSCF7800.jpg



まあ、こちらのお墓の写真は、 日本と違って、全然 暗さがないから
知らないうちにカメラに入っていても、大して恐ろしくはないんですけどね~。
・・・と、私は思うけど、 もし 「怖いよっ!」 って方がいたら、ごめんなさい。


お墓の近くにある、息子の同級生パパが経営する 「花&八百屋さん」 も
素敵なので、ついでにパチリ 
平日なら、もっと外に花が出ていて綺麗だったんですけどね。
定休日なのでイマイチですが。

kako-5pnjq1JIL2kYEGnH.jpg







Comment:0
2012
07.21

インテグレーション運動祭

Category: 行事、記念日
夕方、義父のお客さんがたくさん来てバーベキューの予定があるのでお手伝い。
朝7時に起きて、じゃがいも9㎏ほど茹でました。
DSCF7492.jpg

一人で皮むき、味付けして、 昼頃  「ドイツ風じゃがいもサラダ」 が完成。
あ~ 手が疲れた・・・
DSCF7666.jpg


この日は、息子達の習い事の運動祭もあるので、急いで、そちらの会場へ。
子供達は、ご近所さんに乗せてもらって、もちろん朝から行ってます。

習い事というのは、体操教室なのですが
「軽い障がいのある子供と健常児の為の体操コース」 で
主催しているが 「バイエルン障害者スポーツ、リハビリ協会」 なので
車椅子で遠くからお手伝いに来てくれているお兄さん、お姉さん達もいます。
小さな子供や健常児もたくさんいるのですが、車椅子や障がいのある人達を見ても
誰も全く気にする様子はなく、普通に接しているのがいいな~。

この日の運動祭は、日本の運動会や陸上競技会などとはちょっと違うもの。
1から13までのポイントそれぞれに、色々な運動や課題が用意されていて
子供達は好きな所から回って、一つのポイントが終わる毎にスタンプを押してもらいます。
全部のスタンプが集まったら、 ご褒美がもらえますよ~  っていう催し。

普通の運動会だと、やることがなくて退屈な時間ができちゃうけど
これなら、子供達がボーっとしたり、他の事をやりだしたりする暇もなく
常に自分で  「まだ終わってないポイントはどこかな?」 
と考えながら行動しないといけないし、 皆、最後のご褒美を楽しみに
一生懸命頑張っちゃうので、なかなか良いかも  


さて、一番はこちら、 丸の中へシュート!
でも一番から始める必要はなく、どこでも空いてるところから参加できます。
DSCF7556.jpg

一つ競技を終えたら、首に掛けているカードにスタンプをもらうよ~
DSCF7521.jpg

スプーンにボールをのせて、ゆっくり・・・
DSCF7622 (2)

輪投げ~
DSCF7547.jpg

手を縛って、足にボールを挟んでの障害物超え
DSCF7534.jpg

パン喰い競争ならぬ、小袋に入ったグミ喰いだけで競争はなし~
DSCF7560.jpg

こちらのバケツの水をコップに汲んで、あちらのバケツへ
DSCF7565.jpg

二人で風船を挟んで、障害物を通ります
・・・ が、兄弟 全く息が合わず、最初からやり直しに
DSCF7594 (2)

砲丸投げ・・・ でなく、 投げているのは、長靴~ 
DSCF7608.jpg

丸い所 (トランポリン) に座っている人は動いちゃダメ! なボール投げ
DSCF7605.jpg

一風変わった こんな種目もあります。  紐にたくさん結び目を作って・・・
DSCF7517.jpg

大きな丸になったらOK!
DSCF7651.jpg

道化師さん達も参加して盛り上げてくれます
DSCF7635 (2) - KopieDSCF7638 - Kopie

全部のスタンプを集めた子には、ご褒美が! (もちろん全員に)
昨年、ご褒美が豪華だったので、今年もすっごく期待していた子供達。
でも、今年は参加者が多かったからか、参加証、会のTシャツ、フリスビー
しゃぼん玉くらいしかなくて、ちょっとガッカリ・・・
おやつやジュースは競技中にもらってたんだから、これで十分なんですけどね~。
DSCF7656.jpg


勝ち負けなどなく、みんなで楽しく体を動かす為のスポーツ祭でした。
早朝にたくさん雨が降ったので、お天気が心配されましたが、
昼頃、一度雨がザーッと降っただけで、すぐ止み、その後は晴れ間もでてきたのでよかった~。



さあ、帰宅したら、 家の前に建てたテントの中でバーベキューです。
といっても、ほとんどのお客さんが義父と同じくらいの年齢なので
長い時間、楽しく話せるわけもなく・・・ 私は、片付け係ですけどね。
夜、2時過ぎまで、楽しそうな笑い声が聞こえてました~  

DSCF7675.jpg







Comment:0
2012
07.18

屋根貸します

Category: ドイツの話
最近、南ドイツの田舎でたくさん見かける大規模な太陽光発電システム。
写真のように、緩やかな斜面や、工場、牛舎の上など、広い場所や大きな屋根の上には
たくさんのソーラーパネルが取り付けられています。
「いくら電力の買い取り制度があるとはいえ、こんなにたくさんのパネルを設置するなんて
 一体いくら掛かるんだろう?  みんなお金があってスゴイなあ」  などと思っていたのですが・・・
DSCF7312.jpg

その土地の所有者や家主が、ソーラーパネルの持ち主ではない場合も多いようです。
今、ドイツでは Dachbörse というのが増えているそうで・・・
それは、簡単にいうと、電気で設けたい企業や投資家に向け
「うちの土地や屋根、貸しますよ~」 とアピールする掲示板です。
最近は、掲示板だけでなく、不動産屋さんのサイトにも、 「屋根」 の項目が増えているそう。

都会には、再生可能エネルギーに詳しく、アイデアやお金を持っているけど、場所がない人
田舎には、太陽光パネルの知識なんか全くないけれど、 広い土地や建物を持っている人が
たくさんいるでしょうから、 なかなか良いアイデアですよね 


ソーラーパネルを大量に取り付けるには、 やはり それなりの条件があるようで
「うちの屋根を貸したいな」 と思ったら、 まず、専門家に調査してもらう必要があります。
土地や屋根の大きさ、それらの方角や角度、日照時間、電力網への接続状態などを調べてもらい
「これなら、たくさんのパネルを設置できる」 ということになったら
写真と条件を掲示板に掲載し、パネルを設置したい人に見てもらいます。


どれくらいの賃貸料が入ってくるかというと・・・  それはもう条件によって様々でしょうが
「240 m2の使用面積、 南方向の30kWpパネル、20年契約で、総合賃料12000ユーロ」 
くらいだそうです。 (今日のレートで 116万円ほど)   240 m2 って、かなりの大きさですが
横長のアパートや、大きな牛舎、学校などなら、それくらいの屋根はよくありそう。

先日行ったプールから見えたソーラーパネル、 これで 70m2 くらいでしょうか!?
DSCF7321.jpg


まあ、すごく儲かるという訳ではないけれど、ただ屋根の上にパネルを乗せているだけなので
貸すほうにリスクは全くないのがいいですよね。
二世帯住宅の一部を他人に貸したり、 休暇用アパートにしちゃう人もたくさんいるドイツですから
屋根を貸すことに全く抵抗ない人も多いのかも。

屋根まで貸しちゃうなんて、いかにもドイツ人らしいなあと思ったけど
実はこれ、 日本でも始まってるんですよ!

朝日新聞の記事からですが

こちらを  どうぞ。


日本の田舎でも近々、ドイツのように、たくさんのソーラーパネルを見る日が来るのでしょうか。
来夏には、また日本へ行くつもりなので、 その時 どうなっているのか、ちょっと確かめてみたいな。
日本に行く楽しみがまた一つ増えたわ~ 


 






Comment:2
2012
07.14

ドイツ的水泳場

我が家の近くには・・・ というか、車で気軽に行ける範囲内のことですが、たくさんのプールがあります。
今まで行ったことがある場所をざっと思い出してみただけでも 10ヶ所!
屋内で、波が出るプールや流れるプール、色々なスライダーがあるような施設は
やはり入場料が高いのですが、夏季しか営業していない野外プールは、どこもかなり安いのです。
だから、 夏の間は、 暇さえあれば、野外プールに行っている夫と息子達。


2年ほど前、近くの村に、新しい野外プールが出来ました。
このプール、 私が かなり気に入ってます



まず、水の色が他のプールと全然違って、 きれいな緑色。
それだけでも、結構 珍しいと思うのですが・・・
DSCF7338.jpg


木で作られたプールサイドを、もう少し右にずれていくと・・・
DSCF7340.jpg


蓮の花が咲いてます!
DSCF7361.jpg


そう、ここは、 殺菌・消毒剤、塩素などを全く入れていない 「Natur bad」 (天然水のプール) 。
日本にもドイツにも天然水のプールって結構あると思うのですが、こんな風になっている所は珍しいのでは!? 
DSCF7441.jpg


左に少し見えたのは、水に浮かぶトランポリン 
DSCF7429.jpg

滑り台もあります。
小さな滑り台ですが、子供用のサーフボードに寝そべって滑ってもOK! なので
(混んでいる時はダメかもしれません)  水に落ちても顔が濡れず、息子達のお気に入り。
DSCF7370.jpg


こちらは子供用プール。
おたまじゃくしも一緒に泳いでいたりするけど、子供達には嬉しいかも・・・ 
(二匹見ただけだから、たまたまかな?)
右奥に見える、小屋のようなものは、 そこでチャチャッと着替える為のもの。
DSCF7330.jpg


もっと、ちっちゃな子供達には、水遊びや砂遊びができる場所もあります。
DSCF7444.jpg

DSCF7380.jpg

DSCF7424.jpg



周りも自然がいっぱいで昼寝に最適 気持ちのよい場所だし
なんといっても、入場料は、  家族4人で 7ユーロ (700円ほど) 
6歳までのお子さんは無料 で入れます。


アンタ達、そんな事やってるだけなら、 わざわざプールに来なくても・・・
DSCF7448.jpg


って、他のプールだったら思うんだけど、ここなら許せるわ。
でも、入場料払って、芝生で昼寝してるだけの私よりマシ!?
だって、水が冷たいんだもん。  この日なんて、気温も20℃そこそこしかなかったのですよ。
夫や子供達は、どんなに寒い日でも平気みたいですが。


もっと暑くなったら、また来よう!  と思った  「天然水プール、 ナトゥア・バート」 でした。


いやいや、暑くなったら人が多くなって、ゆっくり昼寝できないから
やっぱり、暑くない日のほうがいいのかしらん・・・    










Comment:4
2012
07.11

落第の危機!?

Category: 息子たち
次男が通うのは、地元の公立小学校ですが
普通クラスの他に、 1、2年生が一緒に勉強している合同クラスと
3、4年生の合同クラス、 というのがあります。 
(ドイツの小学校は、4年生までしかありません)

これは、どういうクラスかというと
1、2年生の合同クラスは、基本的に2年生の勉強をしていて
3、4年生の合同クラスは、4年生の勉強をしているのですが
小学校入学の時点で、もう簡単な計算が出来、文字を全て理解して書ける場合
1年生の勉強は飛ばして、合同クラスに入り、2年生の授業を受けることが出来るのです。
そして、このクラスで一年勉強した後、2年生の勉強は簡単すぎて
3年生も飛ばしたいと思えば、3、4年合同のクラスに入って、4年生の授業を受けることができます。
つまり、最短なら 2年で小学校の勉強を終えてしまうことができるわけですが
まあ、いくら子供が優秀でも、そこまでしようと考える親は、まずいないようですね。


反対に、普通クラスの生徒でも、2年生の終わり頃になると
もう一度 1、2年生の勉強をやり直したほうが・・・ という子供がでてくるわけで
そういう場合は3年生に上がらず、1、2年生の合同クラスで、もう一度2年生までの勉強をすることになります。
ですので、  「1、2年合同クラス」  ということになっていますが
実際には、 3年生の年齢の子供もいる混合クラスなんですよね。
ドイツで、こういうクラスを設けている学校がどれくらいあるのかはよく分かりませんが。


一週間ほど前、 次男が  「来年度、どのクラスに入りたいか」  を記入する用紙をもらってきました。
現在2年生なので、 普通にいけば、3年生のクラスになるわけですが、
本人が 「3年生の勉強は簡単すぎる」 と思えば、 「3、4年合同クラス」 を選べるわけです。
次男は、もちろん 「普通の3年生のクラス」 に進級するつもりでいたようなのですが・・・


最近、 驚愕の事実が判明!


次男の算数のノートに、時々 不思議な文字があるのを発見しました。
「ねえねえ、 これって、もしかして  『3』 ?」
「えっ? ああ本当だ・・・  時々 間違えるんだよね 」 って
アナタ、 9月から小学3年生でしょう!
いくらなんでも、 これはマズイのでは・・・ 



だって、 ノートには  「3」  であるべき箇所に 





    




      



     snap_nirenokomichi_20127301018.jpg - Kopie



 と  書いてあったのですよ    
いくら、計算や答えが合っていても、こんな字が書いてあったら 正解にはしてもらえんだろう。
っていうか、 先生だって、これを見たら 固まるのでは・・・ 

本人は、あっけらかんと、 「時々 どっちだか分かんなくなるんだよね~」 なんて言ってるし。
今までにも、 6や9が鏡文字になっていたり、 bとd の区別が付いていないことがあって
その都度教えてきたのですが、 まさか9歳近くにもなって  3が分からんとは・・・ 

いや、これ、ホントにまずいんじゃないの?
識字障害・・・???

それだけでなく、文字を書く際にも  「なんで、こんな妙な書き方を・・・」  と思うことが。
例えば、 筆記体で e を書く時、 普通の人は左のような書き方をするのに
次男は、右のように書くんです。 
(分かりやすくする為に左側を離しましたが、 実際は繋がっているので、見た目は普通)

e.png

それに、 横書きしているのに、 「縦書きしてるのか!? 」  と思うほど
文字が歪んでゆくのですよ・・・


う~ん、 困ったものだ・・・  と思っていた、 ある日 
「私の夫は左利きなのですが、紙を真横に向けて、下から上に字が書けます」  という人に出会いました。
調べてみると、 左利きの人は、紙(ノートなど) を斜め横にしたり、 真横に向けて (紙を右に倒して)
書くほうが楽で、早く書けるらしいのです。  普通に書くと、どうしても右下がりの文になってしまうらしい。
Wikipedia で調べてみても
「文字の多くは右肩あがりの字体であるため、左手では書きにくい。
これは習字や英語の筆記体で、特に顕著である。 そのため鏡文字を書く左利きもいる」
とあるし、左利きだと、文字が鏡文字になってしまう子供もたくさんいるらしいのです。

そうか!  左利きだからなのか!


左利きって、遺伝で、 親のどちらかも左利きであることが多いらしく
そういう場合は、すぐにピンとくるのでしょうが、 うちは、私も夫も右利きなので、全然 気付かず・・・

危うく、 次男に 「もう一度 2年生やり直したほうがいいんじゃない?」 と持ちかけるところでした。

そうか、 それなら、 来年のクラスは  「普通の3年生クラス」  で提出してもいいかな。
でも 「3」 がどちら向きなのかは、しっかり教えないといけませんけどね


余談なのですが、 レオナルド・ダヴィンチは
人描画の陰影をつけるために書かれた描線が、ほとんど画面左上から右下への斜線になっていたので
彼が左利きであったことが分かったそうです。
確かに・・・ 右利きだと、斜線って、右上から左下に引きたいですよね。

AKB48のあっちゃん、前田敦子さんも左利きなので、 文字が右下がりになってしまっているそう。
日本語って、漢字は特にですけど、 普通はみんな右上がりに書きますよね。
左利きだと、漢字の横棒を、右から書こうとするお子さんも多いそうです。

次男の、 おかしな文字の書き方も、 左手で書くことを考えると
「確かに、そのほうが書きやすいかもしれない・・・」  と思うんですよねえ。


不思議な左利きワールド、 自分が その立場になってみないと分からないことが
まだまだあるなあ・・・  と実感!











Comment:4
2012
07.09

ワイルドになる・・・

今回遊びに行ったのは、 我が家から車で一時間ほどの大学町にある 
Jugend・farm (ユーゲント・ファーム)。
小動物の飼育場と遊び場が一緒になった施設ですが
学校の放課後や、長い休みの期間中に子供を預かる学童のようなこともしていて
料理教室や、 動物や植物、自転車について学ぶコース、 映画を観るイベントなどもあるようです。
でも、動物を見たり、遊具で遊んだりするだけなら、無料で中に入ることができるんですよ~ 

この日は、障害者の団体さんが何かイベントをしていました。
DSCF6998 (2)


ここで、子供の誕生会を開きたい人の為の、有料プログラムもあります。
ポニーに乗ったり、 動物達と一緒に森を散歩、 自分達で隠すものを持参しての宝探し
長い棒にパン生地を巻きつけ、火であぶって食べる (Stockbrot) なんていうことも出来るようです。

soto.jpg

DSCF6971 - Kopie

DSCF7016.jpg

DSCF7048.jpg

DSCF7027.jpg



カモや、亀、ウサギなどもいて、 素朴でのんびりした雰囲気の施設なんですが・・・

実は、 ここには、 初めて見ると、 ちょっとビックリするようなものがあるのです。
特に、 男の子は嬉しいんじゃないかなあ。


これこれ  まるで、悪ガキ達が、 廃材を利用して、秘密基地でも作ったように見えませんか
土台になっている部分は違うのでしょうが、 実際に 子供達が組み立てたものを
大人が補強したりしているらしいです。

DSCF6974.jpg


真ん中辺りなど、本当に大丈夫なのか・・・ と、ちょっと不安になりますが
もちろん、毎日 安全確認しているそう。
DSCF6984.jpg


よく見えない部分に、 滑り台も・・・
DSCF7034.jpg


バイキング船も板っ切れで(!?)作製
DSCF6999.jpg




なぜか、綱渡りの練習台があったりするし・・・
DSCF7029.jpg

Jugend・farm内ではないのですが、奥に入っていくと、こんな遊び場も。
DSCF7081 - Kopie

DSCF7096 - Kopie


男の子はワイルドに、 女の子は動物と一緒に・・・  楽しく遊べる施設です。    
これが全部無料で利用できる、っていうのは、なかなか良いですよね~。
もっと自宅の近くだったら、 しょっちゅう行きたいところなんですが・・・




なぜか、 ここへ遊びに行った日から、 息子達、何かを思い出したように
繰り返し、 このDVDを見るようになってしまいました。 
私は全然好きじゃないけど、 数年前ドイツで大ヒットしてシリーズ化された
実在する少年サッカーチームの話を元にした映画  「Die Wilden Kerle」  
(邦題は分からないんですけど 「ワイルドな奴ら」 ・・・ みたいな感じ!?)




う~ん、 とんでもないものを思い出させてしまったかもしれない・・・ 
最近は、ジブリ作品なんかを気に入って見てたのになあ、  ガックリ。

うちの子達、もう十分 野生的だからねえ・・・
やっぱり、 この施設は家の近くじゃなくてよかったかもしれないわ~  









Comment:0
2012
07.06

エイちゃんですか?

Category: 妙なもの
義妹は、 TWIZY といい、 シンケン・ブロート といい
妙なものをみつけるのが得意な人である。

先日は、 息子達に、 こんな物をプレゼントしてくれました。

「これ、何か分かる?」 って・・・

なんじゃこれは?  エイ?
全然、 わっかりませーーーん。 
DSCF7278.jpg


広げてみると、 デカイ! (つーか、怖いよ)
水に浮かべて使うもの? とは思うけど・・・
DSCF7296.jpg



へ~、  こうやって遊ぶものだそうです。




8月に、 一緒に海に行く予定なので、その時の為に買ってくれたらしい。
私にも、サーフィンの真似事ができて、 楽しそうかも・・・ 


と思ったんですけどね。



でも、 でも
私達が行く海って・・・


ものすごく穏やかで、 波なんて ほとんどないのですよ。
水から上がると、 砂浜は すぐにちょっと盛り上がってるし・・・



「こ、 これは、  使えんだろう・・・ 





とは、  口が裂けても よう言いませんが。 









Comment:0
2012
07.03

シンケン・ブロート (ハムパン) とは

Category: 食べ物
先週金曜日に、暑さの為 小学校が短縮授業になった話を書きましたが
翌日、土曜日は、更に暑い一日になりました。

子供達は、水浴びしながらトランポリン!
DSCF7222.jpg

日曜日も暑くなるかな・・・ と思い、 義妹宅のプールで遊ぶ予定にしていたのですが
土曜日の夜から、雨と雷がひどくなり、 一気に気温が低下・・・

日曜日は、 20℃以下になってしまいました。

でも、 プール遊びを諦めきれない子供達
雨が降る中、震えながら入っております  
DSCF7242.jpg

風邪ひくぞ~~~ 

  
    
                             



話は思いっきり前後しますが、 先々週、 義妹の子供の誕生会がありました。
義妹も以前は、全部の料理を手作りしていましたが、最近は仕事もあって忙しいし
突然 遊びに来るお客さんもいて、 いったい何人来るのか予測不可能だったりするので
メイン料理をパーティーサービスのお店 (大抵は お肉屋さん ) に頼むことも多くなりました。
DSCF6815.jpg
 ↑ こちらは義妹が用意したサラダ類


今回、お店に注文したのは、 左の じゃがいものグラタン
右は、上から 野菜のコロッケのようなもの、 フライドチキン、 豚肉のカツレツ。
DSCF6820.jpg


この日、義妹が  「Schinken-brot (シンケン・ブロート、 ハム・ライ麦の黒パン) を注文した」 と何度も
言っていたので、 ドイツによくある、小さな角切りハム (ベーコン) の入ったパンのことだろうかと
思っていたのですが、 「ほら見て! シンケン・ブロート だよ」 と言われて、 そこにあったものは・・・



一見、 普通の (といっても、かなり巨大な) 黒パン。

DSCF6822.jpg





・・・ですが、 ナイフで切ってみると







中に、 丸ごとのハムの塊が 

DSCF6838.jpg

な、なんだこれはーーー 
確かに、 シンケン・ブロート (ハムパン) ですが・・・


ドイツ人達も、 こんなものは、初めて食べたようです。
ハムの周りのパンが、水分でふやけているのを嫌がって、みんな
「パンとハムは別々のほうがいい」 と言っていたけど
日本の惣菜パンが好きな私には、パンにハムの味が染みこんでいて、なかなか美味しかったです。


ドイツで生活していても、 これを見かける機会は滅多にないと思いますが
まあ、 こんなものもあるようですよ!   ということで・・・  ね。









Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。