--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.30

ニュルンベルクでバッタリ、ビックリ!

ニュルンベルクも紅葉が綺麗です。 
もう終わりかけではありますが。

DSCF1138.jpg


ここでの用事を終え、市内のアジア食品店へ寄り
レジに並んでいたら・・・

なんと、 FCニュルンベルクの 清武選手が
ご家族と一緒に入っていらしたではありませんか! 
   え~っ

店内が狭いため、奥様が一人で奥に入られ
清武選手はベビーカーと一緒にレジの側で待っておられたので
思い切って、写真を撮らせていただけないかとお願いしてみました。
快く  「いいですよ」  と応じてくださり、  子供達と一緒に記念撮影。
「応援してます。 頑張ってくださいね」  と声を掛けたら
「ありがとうございます」  とニッコリ。
素敵な笑顔に感激です    

チームは、なかなか大変な状態のようですが、どうかめげずに頑張ってくださいね。
これからもずっと応援していますので。
私だけでなく、ニュルンベルク周辺に住んでいる人達みんな応援しています 
(清武選手が活躍している FCニュルンベルクの本拠地、フランケンスタジアム
 (e@syCreditスタジアム) を見学した時の様子が、 こちら と こちら に
ありますので、 もしご興味のある方はどうぞ)

ニュルンベルクなんて本当に小さな街なので、いつかお会いできたらいいなとは思っていましたが
まさか、こんなに早くその日がやってくるとは・・・ ビックリ でした。



こちらは、ニュルンベルク空港近くにある屋内レジャー施設 Tucher-land (トゥハー・ランド)
DSCF8232.jpg

DSCF8225 (2)

DSCF3318, 2008.02.05, 12.21.17


FCニュルンベルクの試合がある日は
大型スクリーンで、テレビ中継を観ることができます。
DSCF0181 (2)

子供達を遊ばせながら、 パパ ママはみんなで試合観戦。  
楽しいですよ~。  みんなで清武選手、応援しましょう!
ニュルンベルク付近にお住まいの方には、おススメです  
いや、近くにお住まいでなくても、 お子さま連れでニュルンベルク観光される方には
いいかもしれないですね~   





スポンサーサイト
Comment:6
2012
10.29

初雪とミクロカー

Category: 義父母の話
まだトランポリンも片付けていないのに・・・ というか
土曜日から秋休みに入ったというのに、 雪ですよ!

DSCF1109.jpg

雨混じりで降った水分の多い雪なので、すぐに融けちゃいそうですが
そんなこと気にもせず、 子供達は雪だるま作り。

DSCF1122.jpg
宇宙人!? バスローブ着て葉巻吸ってる、どこかのオヤジみたいでもある・・・



これからの季節は、運転にも注意が必要ですね。
義母は、私達の車で、近所の車にぶつけて以来  (その時の話は、こちらに)
夏の間ほとんど、これで外出していましたが

DSCF8968.jpg


道路が凍る冬はとても無理・・・
ということで、中古車を買いました。
結局、検討していた TWIZYではなく、 Microcar  というフランスの車。
(前に Microclar と書いてあるのは、前の所有者が Clarという苗字であった為らしい)

DSCF0943.jpg

この車、前にはナンバーが付いていないし、後ろにも一風変わったナンバープレートが・・・
これ、実は  「自動二輪車」 と同じナンバープレート。

DSCF0949.jpg


ドイツではこの車、 16歳から取得できる 「原付免許」 で運転できるのです。
日本にも ミクロカーのようなものはあるのですが
「自動車免許」 がないと運転できないようですし
こんなに、 「普通の軽自動車のような外観」 ではないようですね。

この車、 気になるお値段は、  新車だと 3000ユーロ (30万円ほど)
しかし、小型ディーゼルエンジンしか搭載していないので
時速は 45kmしか出せないし、 エンジン音はトラクター並みにうるさい。
この車で走る勇気は、 私にはちょっと・・・ 

でもまあ、これで、買い物し過ぎて困ることもなくなるので
義母もホッとしていることでしょう。
車じゃないことを忘れて(!?) 好きなだけ買い物し、何度も困って家に電話してきたらしい義母。
私も一度スーパーの駐車場で彼女に偶然会い、 あまりのすごい荷物に
一体どうやって持ち帰るつもりだったのかと、ビックリしたことがありましたっけ  

義母よ、山のように買い物するのは別にいいから  (半分くらいは腐らせてると思うけどね)
事故にだけは充分注意して、この車に乗ってください・・・  ホントにお願いします  




Comment:2
2012
10.27

イライラしないで!

Category: 妙なもの
ドイツ人なら誰でも知っているボードゲーム 
Mensch ärgere Dich nicht』   (メンシュ エルゲレ ディヒ ニヒト)   
(日本語では  「イライラしないで」 と呼ばれているらしいです) 

今、長男が大好きなデザート  「PAULA」  の応募マークを6枚集めると
DSCF8005.jpg

「PAULA」 オリジナルの  「Mensch ärgere Dich nicht」 がもらえます。
(他にも二種類のゲームがあり、その中の一つを選ぶ)
DSCF1086 - Kopie

このゲームのコマが、「PAULA」 のキャラクターである、サングラスを掛けた
愛嬌のある牛さんになっていて、 とっても可愛いのです。
牛達が、たくさんボードの真ん中に出てくると、草っぱらでのんびり寛いでいるような雰囲気だし・・・
たまには、向かい合ってキスしちゃったりなんかもして・・・ 
なんかゲームしてると癒されるんですよね~  
全然ゲームの名前と違うなあ。

DSCF1099.jpg


どんなゲームかというとですね、三回サイコロを振って、「6」 が出たらスタートできる
「すごろく」みたいなもので、4つのコマが全て一周して、真ん中のゴールにたどり着いたら上がり。
グルグル回るだけなので、他の人が同じ場所に来てしまうこともある訳ですが
そうなったら、先にそこにいたコマが、 スタート地点に戻らなくちゃいけないのです。
そして、また、サイコロを振って 「6」 が出るまで、スタートできない。
後から来た相手に押し出されてスタートに戻る人は、気分よくなくてイライラしちゃうわけですね。

DSCF1096.jpg
ピンクの牛が私、左の矢印から進んできて、2つの牛はもう一周して上がってます。
1が出たので一つコマを進めて、右端に見える最後の一つがその下に入れば私が一番に上がり。 
(実際に勝ちました~) 
 

こんな楽しいゲームでも、子供は本気になって怒ったりしますけどね。
オットはさすがにそんな事はありませんが、最近 彼がイライラしていたのは
我が家の洗濯機の音だったようです。
いきなり、新しい洗濯機を買ってきました。
確かに、脱水時は 私も毎回  「爆発するかもしれない・・・ 
っていつも不安だったから、 まあ よかったです。
その翌日、古い洗濯機は 更にすごい爆音で脱水するようになり
あまりの恐怖に、我が家のバスルームから即行で撤退させることになりました。
新しい洗濯機を買ったから、スネちゃったのかもしれません

DSCF0423 - Kopie
こちらは新しいほう。 一度に10㎏洗えるので助かる~
洗濯時間は、 ↑これくらい掛かるのが普通のドイツの洗濯機


そして、もう一つ、これは私がイライラ・・・ というより
「え~、そんなあ 」   と思った事。
次男も 8月に行った 「校外宿泊施設」 に関することなのですが
こういう施設って、 どの小学校でも行くと思います。
(「校外宿泊施設」での体験について詳しく知りたい方は →  こちらから、どうぞ!)

ここにいつ行くか・・・ というのは、学校毎とか学年毎に決まっている訳でなく
どの学校も大抵  「担任の先生の都合次第」  です。
2、3クラスくらいで一緒に行くことが多いようですが、どこも大きな施設ではないので
学年全員を収容するのが難しい、ということもあるのかもしれません。

先生の都合次第なので、四年間の小学生時代に2回行けたり、1回だったりします。
先日、長男が  「今ね、僕のクラス以外の4年生は、一週間 宿泊施設に行ってるんだよ」
と言いだしました。
「僕達は行けないみたいだけどね・・・」  と言うのでオットに聞いてみたところ
長男の担任の先生は  「私は、校外宿泊は良い経験になると思えないので、行くつもりはない」
と言っていたとのこと・・・  へえ? なんじゃ、 そりゃ  

学年始めの懇談会で、 その説明があったらしいのですが
9月に行われた夜の懇談会は、なんと長男と次男の学校の懇談会が全く同じ日
同じ時間に重なってしまったので、私は次男の学校の懇談会に行っていて知りませんでした。

2年生まで担任だった先生は、事故に遭われて怪我をされ
最後の一年間は休みがちだった為、 長男達のクラスは行けなくても仕方ないと思っていましたが
最終学年の4年生で行かないということは、 長男は一度も宿泊学習に行けないことになります。
生徒によっては2回、二週間も行ってるのに~。
長男は別になんとも思っていないようですが、 すごく怒っている子もいるらしい。
そりゃそうだろうなあ・・・ 

でもね、私が怒っているポイントはそこじゃないんですよ!
今まで4年間、 毎年  「宿泊学習施設の運営を助ける為に寄付してください」
というプリントが来て、 その度に、結構な額を寄付させられてきたこと。

息子が一回も行けないのに、寄付だけしろって
              ひどいんじゃないの~~~
 

どうよ、これ?
ちょっと腹が立つよねえ。
今年は、もう紙が来ても、寄付なんかしたくないゾーーー  
(この寄付のお願い、長男の学校だけでなく、全ての学校にくると思います)

・・・と、ここまで書いて思い出したんだけど、 幼稚園時代も、そんな事があったわ!
うちの子が通っていた時は、ずーーっと園庭の工事をしていて、子供達は外で遊べなかったし
うちは役員だったので、しょっちゅう園庭での力仕事にも借り出されて、すごく大変だったのだけど
園庭は、  次男が卒園した直後に完成したのでした・・・

これって単に、うちの子供達がツイてないだけ???


んもう       仕方ないから
またゲームでもして、 牛さん達に癒してもらうことにしましょうかねえ   はぁ






Comment:4
2012
10.22

こいの季節

Category: 食べ物
・・・といっても、恋じゃないですよ!



こちらです、   の季節。
養殖された鯉の丸揚げです。

   DSCF0994 (2)


ドイツ人は、これを尻尾までバリバリ美味しそうに食べますが
私は・・・ どうも泥臭いような気がして苦手です。
他の魚のフライは好きなんですけどね。
旗に書いてあるのは値段、 一折ずつ (鯉は一匹とか一尾でなく、一折と数えるらしい)
重さで値段が違います。


私は、もう少しサッパリした、こちらの料理を注文しました。
子牛肉を茹でたものと、じゃがいものサラダ。

DSCF0983.jpg

肉には、西洋ワサビと、コケモモのジャムが添えられていて
どちらと一緒に食べても美味しいです 
ドイツに来たばかりの頃は 「肉にジャム」 なんて信じられなかったけど、今では全く平気。
元々は、北欧から来た食べ方だと思いますけどね。
日本にも、最近は IKEAが進出しているので、 「肉やミートボールに甘いジャム」 に抵抗ない人
増えているでしょうか・・・?


ここ数日、 昼間でもずっと霧が出ています。 
午後1時頃でも、この状態。
DSCF1027.jpg

紅葉が綺麗なのに、よく見えない・・・
DSCF1025.jpg


公園内の紅葉 (というか黄葉) も、 なかなかいい感じです。
この写真だと、ほとんど人物が写っていないので、 すごく寂しそうに見えるんですが・・・ 
6、7人の子供が遊んでいて賑やかでした。  
気温は 10℃くらいで、かなり寒かったんですけどね。

DSCF1009.jpg

DSCF1034.jpg


帰り道にみつけた、 犬の糞の回収ボックス。
DSCF1041.jpg


しかし、これ。
ここにホントに必要なのかしらん?・・・ と思うような場所にあるんですよね。  
それとも、かえってこういう場所だから、みんな そこら辺でさせちゃうのか・・・ 謎ですな 

DSCF1043.jpg





Comment:2
2012
10.21

ちゅきちゅうだーん&おす

Category: 息子たち
習い事の話の続きです。

最近になって 息子達、 「絶対にやってみたい!」 習い事をみつけました。

それは、   空手

海外で空手を始めた人の多くが同じではないかと思いますが
この映画  「ベスト・キッド」  の影響です。
ドイツでは この映画、 12歳以上に指定されているんですけどね
オットが勝手に子供達に観せてしまって・・・  

DVD jacky32.jpg
Amazonより、画像拝借


ドイツでも、柔道や空手、合気道などの武道は、かなり盛んで
こんな田舎でも、あちこちにコースがあります。
・・・が、家の近くは、どこも金曜の夜が練習日なので
ボーイスカウトと重なってしまい行けない・・・
ということで、仕方なく、月曜日に練習しているコースをみつけて
かなり遠くまで通い始めました。

空手着は、自分で購入してよいということだったので
インターネットで探し、 地元企業の物を通販で購入。

しかし、道着を手にしてビックリ   
ちょ、ちょっとこれは、 社名のロゴが目立ちすぎでないのーーー???
adidas の空手チームにでも所属しているのかと思われそうよ・・・
サイトの写真と、全然違うし  

  DSCF0918 - Kopie


通販サイトでの道着のロゴは、 これだったんですよ・・・ 
       
      k200t - Kopie


あまりに違い過ぎるでしょ!
なんか漢字まで書いてあるし・・・
  DSCF0907.jpg


まあ、子供達は、そんな事 全くおかまいなしです。
早速、どこかで見たような鉢巻きを、 包帯で作って
主人公になりきってますよ・・・ オイオイ
  DSCF0930 - Kopie


しかし、空手着を一人で着るには問題が・・・
子供達、蝶々結びができない  
今まで、教えても教えても、やる気ゼロで、全く覚えられず
紐靴は当然今まで避けてきたけど、 どうするよ~~~。

・・・って焦ったんですけどね。
さすがに子供達も、自分で着られないのはマズイと思ったらしく
蝶々結び、一日でマスターできました。
まあ、当たり前ですな、この年齢なら。


空手なんて、子供達が習いに行くまで実際に見たことがなかった私。
ドイツ人先生の動きはさすがに、キビキビしていてカッコいい!

ところが、喋ると、日本語の掛け声はやっぱり、なんだかなあ・・・ ちょっと妙。
「押忍」  とか  「いち、に、さん、し」  などと言っているのですが
どうもよく分からない言葉も混じってるし。

隣に座っていたドイツ人ママに 「先生、なんて言ってるの?」 と聞かれたんだけど
私にも、 その日本語らしき言葉が サッパリ分からない・・・

何度も聞いてやっと理解できました!  「突き、中段」  だな・・・ 多分。
でも 「ちゅきちゅうだーーーん」 って妙な発音で叫ぶんだもん、 分からんよ 

子供に 『「突き、中段」 があるってことはさ~、 「突き、上段」 とか
「突き、下段」 もあるの?』  と聞いてみたが、 ポカンとしていた。
まあ、君達には到底無理な質問だったわね・・・

先生に聞いてみたい気もするが
先生にもポカンとされたら困るので、やっぱりやめとこう。

最後は、「押忍」 より、 「ありがとうございました」 と挨拶したほうが
いいんじゃないかなあと思ったりもするんだけど
別に日本語習いに来てる訳じゃないからいいのかね。


↑で 「おす」 って書いて、 漢字に変換しようとしたら出てこなかったんだけど
これって普通の日本語じゃないのか・・・?

調べてみたら、  「押忍」 っていうのは
(押して)は、自我を押さえ、(忍ぶ)は耐えて我慢するという意味。
すなわち、 “自分の我を押え、そこの仕来たりに従い耐えて我慢する” と言う事。

なんだって。

へえ、そうなんだ~。 応援団なんかは、まさにそんな感じよね。
応援団や武道でしか使わないような言葉なのに、なんで こんなに馴染みが深いんだっけ・・・?
と考えたら、「8時だよ、全員集合!」で、いかりや長介が毎週連発してたの思い出した  
 
「押忍」って、 元々は、「おはようございます」 だったものが 「おはよーっす」
→「おわーす」 →「おす」と縮まり、 そこに 「押して忍ぶ」 という意味と漢字を
当てはめただけらしい。   なーんだ  

息子達にこのまま空手を続けてもらって、 「押忍」 だけでなく色々な日本語
覚えさせて、もっと日本に興味持ってもらお。
そんでもって、しょっちゅう日本に行くようになって、日本人の奥さんもらって
「ママも一緒に日本に住む?」 って、聞いて~~~  

などと、 一人でおバカな妄想を膨らませてしまう空手、恐ろしや!

月謝も高いし、送迎も大変だからね、 息子達よ、しっかり練習するのだゾ~~~ 





Comment:2
2012
10.20

ちゅきちゅうだーん!?

Category: 息子たち
ドイツの小学生の帰宅時間は、日本に比べると とても早い、 早過ぎる・・・ 
(州や学校にもよりますが)

日本と同じように 45分授業なのですが
8時に一時間目が始まり、2時間続けて授業、その後 20分休み時間があり 
また2時間の授業の後 20分休み (休憩中に、パンなど軽食を各自でとる)
という感じで、給食や掃除もないので
6時間授業の日でも、1時過ぎには子供達が帰ってきてしまいます。

午後からたっぷり時間があるので、みんな色々な習い事をしているようですが
日本のような学習塾や英語教室などというのは、ほとんど聞いたことがなく
(学校の勉強に困難のある子供が、マンツーマンで教えてもらう学習塾はあるのですが
 かなり上の学年になってから行くことが多いよう) 

多くの子供が習っているのは、サッカー、ハンドボールなどのスポーツ
ダンス、乗馬、ピアノやバイオリンなどの楽器、コーラスなど。


子供が、まず最初に通う習い事は水泳が多いようです。
ドイツの学校にはプールなどないし、 体育の授業で水泳を教えてくれることも少ないので
(学校によっては全くないらしい)  家庭で泳げるようにさせるしかないんですよね。
ドイツ人達が大好きなバカンスに、海やプールは欠かせないし
子供達に泳げるようになってもらわないと、親も困るようです。

水泳は、とりあえず水に慣れさせて、泳ぎ方の基本を少し教えるだけの
7、8回で終わる短期コースも多いのですが
長く続ける習い事の多くには  「一日体験日」  や  「試し期間」  があります。
これを、ドイツ語で  Schnupper-tag (シュヌッペル・ターク)
Schnupper-stunde (シュヌッペル・シュトゥンデ)  などというのですが
schnuppern (シュヌッペルン) とは、 猫や犬などが鼻先で
「これは一体なんだろう・・・?」 と、 クンクンにおいを嗅ぐ様子のことで
いかにも  「ちょっと、お試し~ 」  という感じ。  
(タークは 「一日」、 シュトゥンデは 「時間」 のこと)


この制度を利用して、我が子達もサッカーやテニスなどを何度か試してみました。
しかし、どちらも、本人にやる気がなかったり、冬の練習場所が遠すぎたり・・・
冬は寒すぎて外で出来ないスポーツだと、屋内の練習場を借りる必要があるので
夏と冬の練習場所が、全く違う所だったりすることもあるのです。
   
   DSCF7120.jpg
テニスの体験コース。 20人ほど来ていたのに、翌週は3人になっていた・・・

家のすぐ近くに活動拠点のあるボーイスカウトは、 体験日に Stock-brot (シュトック・ブロート)
と呼ばれる、長い木の棒の先にパン生地を巻き付けて、焚き火であぶって焼いたものを
食べさせてもらえたようで、息子達 大喜び。 子供って、焚き火が好きだしね   
それ以来、ボーイスカウトはお気に入りで楽しく通っています。

ボーイスカウトって・・・ 何をする団体なのか、私も最初はよく分かっていなかったのだけど
仲間たちと 自然の中で遊びながら、色々なことを身につけて
より良き社会人を目指す活動
  だそうで
外遊びや、動き回るのが大好きな息子達にはピッタリ  
   
   DSCF7978.jpg


習い事とは違いますが、 長男の言葉の遅れや注意欠陥がひどかったので
以前は、 言語療法や作業療法にも通っていました。
でも、今の長男に、どうしてもそれらが必要、 だとは思えないし
時々遠くの小児科まで処方箋を貰いに行かないといけないのも、かなり面倒・・・

ということで、一年ほど前からは代わりに、感覚統合療法を兼ねた 
「健常児と障がい児が一緒に楽しむ体操教室」 に通っています。
長男が通う小学校の体育館で行われているのですが
やはり専門の施設だけあって、他の学校には無い設備がかなり充実しています。
ゆらゆら揺れる平均台や、 障害物競走ができそうな道具
スケボーのような物に腹這いで乗っていたり、ボーリングなどもあって楽しそう。
   
DSCF4619 - Kopie
ガラス張りの体育館なので、外から丸見え~


まあ、そういう感じで、息子達、 「たまたま近所にあったから」 という
ゆる~い感じの習い事しかしていなかったのですが


最近、 積極的に  「絶対やってみたい!」  という習い事をみつけたようです。
それは・・・


この後もツラツラと書いたら、あまりにも長くなっちゃったので
二回に分けることにしました。

さて、子供達が ハマッた習い事とは・・・  

ヒントは、タイトルに・・・  これで分かったアナタはすご~い  





Comment:2
2012
10.15

かぼちゃのオバケ作ってみたけど

この時期、ドイツでも、あちこちで色々な形のかぼちゃ (食用もあるけど観賞用が多い) 
が売られていて、それを飾っている家も多いのですが、ハロウィンとはあまり関係なかったりします。

235.jpg

若い頃、 ドイツ出身の 「Helloween」 というバンドが好きだったこともあり
「ドイツでもハロウィンを祝うんだな」 と思っていたのですが
(よく見たら、ハロウィンじゃなくて 「ヘロウィン」 なんだけど、かぼちゃのロゴを使用していたから・・・)

ドイツに来てビックリ 
17年前のドイツでは、ハロウィンなんて全く知られていませんでした。
日本でも、今ほど有名ではなかったけど、それなりに知られていたので
欧米はどこでも、ハロウィンを盛大に祝うものだと思っていたんですよね。
ドイツで、ハロウィングッズが売られるようになったのは、14、5年前くらいからかな・・・?
ここ10年程で、あっという間に広まったという感じです。


「やってみたいなあ」 と思いつつ、一度もやったことのなかった
ハロウィンのオバケかぼちゃ  「ジャック・オ・ランタン 」  作り。

形はイマイチだけど、たまたま貰った大きなかぼちゃが家にあったので
いきなり思いつきで作ってみることにしました。
上の部分をカットしたら   「くっさ~ 」  なんともいえない青臭いニオイが・・・
中は水分が多くて、グチョグチョしてます。
でも、空洞の部分が多いので、彫るのは簡単!
DSCF0750.jpg


う~ん、 どこまで削ればいいのかよく分からん  
DSCF0757.jpg


ここで初めて、パソコンを開けて作り方を見てみました。

あら?  顔は最初に描いておかないといけないのかな?  まあ、いいや。
太いペンでしっかり描いても、これさえあれば、すぐに消せるから大丈夫!
1234.jpg
(ご存知の方も多いでしょうが、dmのウェットティッシュ、すごい優れものなんですよ。
服やカバンに何かこぼしたりしても、ちょっと擦るだけで、すんごくよく汚れが落ちる。 我が家の必需品)


目や口をカットするのも、中から押してスポッと抜くような感じにすれば全然難しくないです。
じゃじゃーーん、 簡単に出来上がりました  

DSCF0783.jpg


しかし、なんだか、やけに怖~い顔のオバケになったような 
顔が縦長だからか、口が大きいせいか・・・?
まあ、迫力があっていいよね、オバケなんだし・・・


さあ、これを乾かせばいいのかな?
・・・と、説明の続きを読んでみる。

えっ?  何?
「あまり早く作ると、カビが生えたり腐ったりするので
 ハロウィンの
 3日~1週間前くらい に作りましょう!」


えっ、そうなの?  早く言ってよ~ 
(先に、説明読みなさいよ!)

コレを作ったのは、 なんと 10月1日


あれから・・・
中がグチャグチャになり  (また掻き出した)
小さなハエにいっぱい集られ
雨に打たれながらも
なんとか、まだ鑑賞に堪えられる代物ではありますが・・・

どうか 31日のハロウィンまで持ちこたえますように~  


・・・といっても、 31日には、これ、家の中に隠すんですけどね。
アメリカでは、これを外に出してる家が 
「子供がお菓子をねだりに来てもOK」 のサインだそうだから。

うちは、義父母が ハロウィンに反対なのよ~  
ドイツでは、 実は、多くの大人  (特に年配の人達) に全く認められていないハロウィン。

なぜなら、ドイツには、 11月1日に Allerheiligen (アラーハイリゲン、万聖節) という
多くの人がお墓参りに行く習慣のある、大切な宗教的祝日があるから。
バカ騒ぎするような行事じゃなくて、ちょっと静かに過ごすような日なんですよね。
ハロウィンも、万聖節の前夜を祝う行事ではあるのですが、  所変われば・・・ でしょうか。

私も、オバケかぼちゃは作ったものの、ハロウィンの日は特に予定もないので
こんなに早く記事にしちゃいました。

簡単なので、皆さんも是非  「ジャック・オ・ランタン作り」  挑戦してみてください!
くれぐれも、 ハロウィンの  一週間前くらいにねっ   




Comment:2
2012
10.12

マラソン&ホットケーキ

Category: 行事、記念日
10月 7日は  Erntedankfest エルンテダンクフェスト (収穫感謝祭) の日でした。
教会では、野菜や果物を飾って、収穫感謝 のミサが行われます。

DSCF6535.jpg

345.jpg



町では、それにちなんだマラソン大会もありました。
マラソン参加費用の一部は、ガンと闘うクリストフ君の治療費として
寄付されることになっています。
クリストフ君のご両親とは、幼稚園時代、一緒に役員をやっていたので
今でも会えば立ち話する仲。
どうか、彼の病気が早く完全に治りますように!

   DSCF0818 - Kopie

次男はマラソンの話を聞いてすぐに 「僕も走るよ」 と言って
参加申し込みをしたのですが、学校でマラソンの練習があるわけでもなく、 ぶっつけ本番!
一度だけパパと一緒に走ってみたけど、 次男は風邪気味で咳がでていたので
すぐに嫌がってやめてしまったし・・・  大丈夫なんかなあ・・・ 


マラソン当日は朝から大雨。
どうなることかと思いましたが、午後からは青空が広がってきました。
木々も段々と色付いてきています。
88.jpg

午後一時に 「3、4年生の部、 1.7km」 スタート。
DSCF0845.jpg

マラソンなんて、やり慣れていないからか、スタート直後に転倒する子供が続出・・・
でも、さすがに、3、4年生で泣き出す子はいませんでした (1、2年生にはいたけどね)
DSCF0847.jpg


歩いちゃダメ、 頑張れ~
DSCF0859.jpg

ラストスパート!
みんなからの声援がすごい  
次男の前にいた女の子の走り方、力強いなあ。 結局 抜かせなかった・・・
DSCF0871.jpg

順位はよく分からないけど、 13、 4番かな。
わりと前の方にいました。
「風邪ひいてなかったら、もっと早く走れた・・・」 と言ってましたが
私は、もっと遅いかと思っていたので、 上出来 上出来。
67.jpg

全員にもらえたメダルだけど、やっぱり子供達は嬉しそう。
来年は、もう少し練習してから走ろうかねえ。


                                 


この日の前日、私のブログに度々登場するりすさんが 
「ホットケーキ」の写真 を、ブログに載せていて
コメント欄で材料の分量を教えてもらったので、自分で適当に作ってみました。
ドイツにも 「牛乳と混ぜるだけ」 みたいな、ケーキが簡単に作れるセットは色々あるのだけど
日本のようなホットケーキミックスって、ないからねえ。

いい感じで膨らんでます。
DSCF0794.jpg

バターとメイプルシロップをかけて出来上がり。
19.jpg
メイプルシロップが緩いので、すぐ下に落ちてしまう~ 写真撮るのが難しい

子供達も喜んで食べてくれました。
メイプルシロップなしでも、ほんのり甘くて、素朴な味わい。 美味し~い  

今度作る時は、卵白だけ別で泡立てて、メレンゲにしてから粉と混ぜてみようかな。
そしたら、もっとフワッと柔らかくなるかも。 
ドイツ人は、この固さが好きだと思うんだけどね。

ということで、また 秋休みにでも再挑戦してみます!
りすさん、美味しいレシピをありがとう。
りすさんも、バターとメイプルシロップ、 た~~っぷりかけて食べて太ってくださいね~   
(りすさんは  「痩せすぎが悩み」 という人なのですよ、 羨ましすぎます~)





Comment:4
2012
10.09

Kärwa 2

Category: 行事、記念日
近くの町で行われていた Kirchweih (キルヒヴァイ)
というお祭りに行った話の続きです。

このお祭りをしている場所なんですが、 広場などではなく
普段は、隣の大きな町とを結ぶ、中央駅前のメインストリート。
そこを、お祭りの為に、一週間以上 通行止めにしてしまうのですから
朝夕は、さぞかし他の道が混雑してるんじゃないでしょうかね・・・ 

オペラハウス前、普段はビュンビュン車が走っている道。
DSCF0604.jpg

真ん中、上に信号と標識が・・・
DSCF0666.jpg

お祭り用に設置された簡易公衆トイレの裏には、可愛い木組みの建物が。
一本裏道に入ると、こんなに静か。
DSCF0642.jpg

この町の市庁舎をかたどったお菓子屋さん 「甘い市庁舎」
DSCF0452.jpg

右上に見えるのが、本物の市庁舎の塔。
DSCF0658.jpg

お祭りの屋台が開くのは、お昼頃。
週末だったので、午後一時を過ぎると、ドンドン人が多くなってきました。
立ったまま気軽にお酒を飲める店もたくさんありますが、落ち着けなさそー。
左に見えるのは、大きなぬいぐるみが当たるクジのお店。
DSCF0700.jpg


日本の縁日でも見られる(た?) ような、懐かしい感じのお店も・・・

射的屋さん
DSCF0441.jpg

アヒル釣り
DSCF0443.jpg

もぐら叩きならぬ、ねずみ叩きゲーム
DSCF0581.jpg

ボールを投げて缶倒し
12.jpg


しかし、上のようなお店は、息子達の興味を引かないらしく、通り過ぎただけ・・・

うちの怪獣達が好きなのは、やっぱり こういうスリルを味わえるやつね!
DSCF0650.jpg

マイケルっつーより、プレスリー!? みたいな絵をバックに・・・
 「いってきま~す」
DSCF0675.jpg


まだ時間が早くて、あまり乗る人がいないと
こういう乗り物は  (他のお客さんに楽しさをアピールする為?)
サービスして、いつもより長い時間乗せてくれたりします。
私も、一度ジェットコースターで周もされて  「もう勘弁してーーー
と叫びそうになった経験があるのですが・・・

この時も、一度止まりそうになったのに 「さあ、もう一度」 なんていうアナウンスがあって
またグルングルン、グルングルン回されてました。

しかし・・・  なかなか終わらんね・・・
側で立って待っているだけでも、 ちょっと疲れたのですが
乗り物から降りて来た人たちは もちろん、 皆さん フラフラ~  


息子達、今まで一度も 車酔いしたこともないし
乗り物で気分が悪くなったこともないのですが
なんと、 二人揃って 「気持ち悪い」 とグロッキー・・・

DSCF0690.jpg DSCF0686.jpg


このお祭り、実演販売のお店や、他のお祭りにはないようなお店がたくさんあって
見て回るのが楽しいのですが、 子供達がこんな状態ではねえ・・・
このまま、真っ直ぐ帰るしかありませんでした。

気分が悪くなる前に撮った写真ですが・・・
野菜のスライサーの実演販売
1123.jpg

竹が入った拭き掃除用の布
DSCF0540.jpg

カラフルなシリコン型など、台所用品の店もたくさん
DSCF0480.jpg


こちらは、メレンゲをチョコでコーティグした
柔らかいマシュマロのようなお菓子ばかりを売っている店。
会社によって商品名が違うのですが、  Schoko-küsschen  (チョコキス)
といった呼ばれ方をすることが多いかな。

写真を撮られたことに気付いた右のお兄さん、 私に向かって  
「einen  Kuß!」    (キスを!)   だって。

DSCF0636.jpg


本当にいいのか~、 こんなおばさんのキスで~~~ 
あとで後悔してもしらんで~~~    ぶちぅ     






Comment:0
2012
10.04

Kärwa

Category: 行事、記念日
近くの町の Kirchweih (キルヒヴァイ) というお祭りに行ってきました。
こちらの、サッカーブンデスリーガのチームがある町です。
DSCF0656.jpg

どの町のお祭りも同じですが、折り畳み式のテーブルやベンチをたくさん並べて
ビアガーデンのようになった飲食店がたくさん並びます。
DSCF0435.jpg

DSCF0470.jpg

DSCF0458.jpg

この季節にしか飲めない フェーダーヴァイサーという
発酵途中のぶどうを原料にしたアルコール飲料を売る店も。
DSCF0629.jpg

秋らしい飾り付けをした店や、いかにもバイエルン! な屋台がたくさん。
DSCF0462.jpg

こちらピザ屋さん
DSCF0561.jpg


毎年のように書いているので、何度も目にした方も多いと思いますが
このお祭りで一番目立つのが、こちらの灯台のようなお店。
DSCF0546.jpg

真ん中の段の、でっかいフライパンになっている部分で (柄しか見えませんが)
魚のフライ (Backfisch)  を揚げて
DSCF0548 - Kopie

滑り台でスルッと下へ落ちてきます。
DSCF0553 - Kopie

でも、このお店の 魚フライは昨年イマイチだったらしく
オットや友人達は、こちらの巨大プレッツェルを売るスタンドの隣りで買っていた。
DSCF0521.jpg

燻製の鮭や、ニシンの酢漬けと玉ねぎなどを挟んだ丸パンも。
DSCF0519.jpg


このお祭りの為に組み立てた
移動式遊園地のような乗り物もたくさん。

結構 大きな観覧車なんですが、周りに囲いがない上に
座る位置が高いので、小さな子供を乗せるのはちょっと恐ろしい・・・
DSCF0724.jpg

そういう方には、ミニ観覧車もあります。
DSCF0590.jpg


長男が 「これに乗りたい!」 と言い出して、  えーーーっ
身長 140cm以上とあるから、ちょっとどうかな・・・ っていう感じだったんだけど
問題なく乗せてもらえた。  下で見てるだけでも怖いよ~~~
DSCF0492 - Kopie
左上の足がオットと長男

長男、ずっと頭が後ろにゴンゴンぶつかっていて痛かったらしい・・・
そうだろうなあ。 
上から降ろすU型の安全ベルトも、こんなにユルユルだもん。 
こうやって写真で見ると改めて恐ろしい!
DSCF0485.jpg


お祭りに行くと、いつも同じような物しか食べないので・・・
また 「ランゴス」 ですが。
揚げた生地に、左は、ニンニクソース、チーズ、サワークリーム
右は、 赤いパプリカソースも掛かっている。
DSCF0571.jpg

今回は食べなかったけど、いつも 「美味しそう」 と思うのがコレ。
大きな玉ねぎを花型に切って、揚げたもの。
でも実際に食べてみると、かなりクドくて、一人ではとても食べきれない。
DSCF1759, 2007.01.20, 21.16.27

DSCF1760, 2007.01.20, 21.16.58


なんと、ドイツにはないと思っていた 「チュロス」 の屋台をみつけました!
でも、フランスや日本のチュロスとは、似ても似つかぬような代物だった。
ものすごくたくさん砂糖の掛かった、細長いドーナッツみたいで。
DSCF0683.jpg

今年は、こんなものが、あちこちに置いてあって笑ってしまったよ~。 
ドイツ語が分かる人でも、フランケン地方以外の人に読めるかな・・・?
DSCF0714.jpg

Kärwa ケルバ は、 Kirchweih キルヒヴァイ のこと。
Aamerla アーマラ は、 Eimer (アイマー) バケツ、ポリバケツのこと。
つまり  「キルヒヴァイ用のゴミ箱」 なんですが、フランケン地方の方言で書いてあるんです。


昔 お隣さんちの子が小学一年生の時、 授業中に先生が
『 「A」 から始まる単語は、なにがあるかな? 』  と質問したので
ハリキッて手を上げ  『 Aamerla アーマラ 』  と発言したら、みんなに大笑いされて
家で泣いてた・・・ と、 ママが言ってたっけ  
(正しい綴りは  Eimer アイマーなので、 Aから始まる単語ではない)


そんな話を思い出しながら、 この近くで 「ピタギュロス」 を食べたのですが

DSCF0710.jpg
こちらが ピタギュロス、 ピタパンの中に豚肉、野菜、ヨーグルトソースが挟んである。


次男は、買ったばかりのピタギュロスの中身を全部、下へぶちまけてしまい
パパに ガッツリ叱られたのでありました   



次回へ続きます。





Comment:4
2012
10.03

そうくるか!

Category: 未分類
時々、近所に住むシングルママのお子さん二人を預かっているのですが
今朝も、二人がうちに来ていました。
3歳の下の子が朝食中、トイレに行きたいと言ったので付き添っていたら
少し時間が掛かってしまい、 トイレから出て時計を見ると、 7時19分。

ふと子供部屋を見たら、7時15分には出ないといけない長男が、まだ家にいるではないですか!
7時20分に、家の近くまでスクールバスが迎えに来るので
長男が外で待っていないと、運転手さんにも他の子供達にも迷惑が掛かるのです。

「ちょっと、お兄ちゃん、もう19分だよ!」
「ちゃんと 『時間を見なさい』 って言ったでしょ」 と叱ったら
長男が  「ちゃんと 『時間は見てた」  って怒るんですよ。

「時間を見なさい」 って、 ただ時計を見ているだけじゃなくて
時間を見て (出掛ける準備をしなさい) 」 っていう意味だよ~~~。
そこまで言わんと分からんのかい   


夜には、こんな事もありました。
オットが、 食事中にふざけた次男を、ものすごい勢いで叱っていたのですが
その横に座っていた長男 「ね~、パパ~」 とのんびりした口調でオットに話し掛けます。

オットは 「今、弟を叱ってるんだから、ちょっと待っとけ!」 と怒るんですけど
また、しばらくすると  「ね~、ね~、 パパ~」 と話し掛ける。
お~い、 空気 読めよ~~~ 

オットも、長男がうるさすぎるので、諦めて 「なんだ?」 と聞くと
「弟はねえ、もっと悪いこともしたんだよ~ ・・・」 って
オイオイ、それを嬉しそうに今言うか 
もう、どうしても、 思いついたことを、すぐに言いたくて仕方がないみたいです。

まあ、オットは、この状況でも聞いてくれますが、他所でもこの調子なんだろうなあ。
きっと、あちこちで、空気が読めない、全く噛み合わない会話をしてるんだろうと思った今日このごろ。


・・・というような出来事があって思い出したのが
以前読んだ、世界的に有名な某バンドのギタリストが書いた自伝。

そのバンドには、天才的な作詞をする、カリスマボーカリストAさんがいるのですが
とにかく変わり者で、メンバーが迷惑を被っていたらしいのです。

中でも、著者が、絶対にAさんと理解し合えなかったエピソードとして
こんなことが・・・ 

ボーカルのAさんが勝手に、自伝の著者でない、もう一人のギタリストをクビにして
自分の友人をギタリストとしてバンドに入れようとしました。
このギタリストが、他の楽器陣と全く上手くいかないので、その状況を伝えようと
著者がボーカリストAさんと話し合います。 
(Aさんは、楽器陣の練習には一切姿を現さないので、呼び出す必要があった)

新しいギタリストが、他のメンバーと、音楽的にも性格的にも
全く合わないということをAさんに説明し、 最後に 
「彼と俺は、一緒にビールを飲むこともできないんだよ・・・」 と嘆いたところ

Aさん 「なんで彼がお前とビールを飲まなきゃならないんだよ!」 と言い放ったとか。

「俺の言いたいこと、分かるだろ?」
「いや、分からないね」 

これで、完全に 「もう話しても無駄・・・ こんなの議論にならないよ」 と思ったそう。


ボーカリストAさん、あまりにも個性的すぎて
他のバンドメンバーにも同情したくなっちゃうような場面がたくさんでてきます。
それでも Aさん、現在も世界で活躍していらっしゃるから、そういう難しい部分があっても
人を惹きつける魅力や、音楽的な才能をたくさん持っている人なのでしょうね。


著者は、長年一緒に活動してきた元バンドメンバーである Aさんのこと
すごくよく分析しています。

あいつの言うこと、することには必ず意味がある。
ただし、その意味は、あいつの頭の中で・・・
極端に拡大されてしまっている。
ささいな事が思い切り誇張されるから、人とのやり取りが
大いなる困難に膨れ上がることもある。
要は、あいつには、あいつだけの物の見方があるんだ。

そして、Aさんの悪いところを、たくさん指摘しながらも
彼の才能を称え、 彼への愛情に溢れた文章なのですが

Aさんには 多分、 それが上手く伝わらないんじゃないかな・・・ 
 (きっと本を読んでいると思うのですが、著者のことを悪く言っている様子)

それって、なんだか切ないよな~   
とつくづく考えさせられる一冊だったのでした。


DSCF0377.jpg
ここにも、はぐれものが・・・




Comment:2
2012
10.01

食欲の秋なので

親戚での誕生会に招待されたのですが
そのお宅は大きなお子さんしかいないので、昼食後、退屈しきった息子達。
「近くに新しい公園が出来たらしい」 ということなので、ちょっと行ってみることにしました。

公園の入り口に、不思議な看板が・・・  巨人の国???
後ろに見える、あれが巨人なのか?

DSCF0332.jpg


巨人の足跡・・・?
DSCF0346.jpg

DSCF0348.jpg


このイスに座ると・・・
DSCF0385.jpg

後ろにそびえるペンチで、舌でも抜かれそうよ   
DSCF0343.jpg

滑り台の下にもペンチが
DSCF0397.jpg


舌を抜かれた後は、ここで食べられちゃうのか?   
DSCF0363.jpg


梨とリンゴをかじる芋虫も巨大。
でも、この腰掛け、なかなか座り心地がよいのよ~。
後ろに見えるのは、 巨人の大工道具らしい。
DSCF0350.jpg


ペンチのこの尖り具合といい、ノミが地面にブスッと刺してある様子といい
これまた、なんか ちと恐ろしいような光景・・・
DSCF0376 (2)


・・・という、 なんだか ちょっと変わった公園でした。
最近は、わざわざ公園に行く、なんてこともなくなったので、子供達は結構楽しんでましたが。


その後は、親戚に戻ってケーキを食べたのですが
いつもは好きじゃないリンゴのケーキが、ものすごく美味しく感じて
「このリンゴケーキ、すっごく美味しいね~!」 と皆の前で言ったら
そのお宅のママが 「そう? それだけは、私が作ったんじゃないけどね」 って。

 ゲ、ゲッ・・・ 

リンゴのケーキだけは、お客さんが作って持って来たものでした。 
(それも、その場に居なかった方)
そ、そうだったのか・・・  ケーキを褒めるのも難しいわね

ドイツではよく見かけるケーキなんですけどね。
なかなか美味しそうでしょ!
DSCF0413.jpg


しかし、最近、本当になんでも美味しくて困っちゃうなあ。
太ったレディー・ガガの写真を見て  「他人事じゃないわ・・・」 って焦るよ~。
私も、  15㎏くらいなら、すぐに体重が変化しちゃう体質 なので。

実際の私をご存知ない方には、 俄かには信じ難い話でしょうが
次男出産後、本当に 「15㎏増えては、また元に戻す」 っていうことを、2回も繰り返してます。
ここ一年半ほどは、なんとか、15㎏少ないほう で保ってますけど・・・  最近まずい・・

食欲の秋よ、早く終われ~~~ 

なんて言いつつ、 「お祭りに行こうよ~!」 と友人親子を誘ってしまっていたわ。
嗚呼・・・  また、食べまくっちゃいそうよ・・・  


DSCF0728.jpg
花屋さんも秋らしく・・・





Comment:2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。