--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.31

雪のイースター

Category: 行事、記念日
今日から 「サマータイム」 になったというのに
外は雪がチラチラ・・・ とても寒いです。

毎年、イースターの日曜日は、義妹宅で過ごすことが多いのですが
今年は昼食だけレストランへ食べに行きました。

多分、何度も写真を載せたことがあると思うのですが
私が食べたのは、典型的な この辺りの郷土料理  Fränkisches Schäufele
フランケンのショイフェレ (骨付き豚肩肉)
このお店の肉は、上の脂身部分まで すんごく美味しいのですよ・・・ 
ホントに困るなあ 
313131.jpg

こちらは、 たまに食べたくなる Sauerbraten ザウアーブラーテン
酢に漬け込んだ牛肉をローストしてソースをかけたものです。
313132.jpg

どちらも付け合せは、 Kloß (クロ-ス)という
モチモチしたジャガイモ団子。
クロースは、 Knödel (クヌーデル) と呼ばれることもあります。


食後は、義妹宅へ行き、子供達が二階で遊んでいる間に
義母と二人で  Osternest (オースターネスト) と呼ばれる
チョコや茹で卵が入ったカゴを、子供達6人分作って庭に隠しました。
世間では一応 イースターのウサギがこれを隠したことになっていますが・・・
さすがに子供達、数年前から、これをやっているのは義母だと気付いているので
みな 義母にお礼を言いにきました。
すると、義父母からお小遣いまで貰えちゃうのですよ、いいね~。 
(お小遣いは全ての家庭ではないと思いますが)
313134.jpg

その後は、みんなでお茶。
奥にあるのは、義母が作った Osterzopf (オースターツォプフ) というパン。 
イースターに食べる、ツォプフ(編み込み)型のパンですが、 デ、デカイ
粉砂糖が掛かっていたり、ドライフルーツが入っていることもあるようですが
義母が作るのはいつも生地だけのシンプルなもの。
313133.jpg


まあ、いつも通りのイースターを過ごしました。
でも、きっと、これが幸せというものなのでしょうね。

先日、少し Yさんについて書きましたが
今度は Yさんが入院することになってしまい・・・
イースター休暇中も、時々お子さん達を預かっています。

Yさんは、妊娠中も かなり長いこと入院していたのですけどね。
どうしてこう、色々と大変なことが続く人もいるのかなあ。

生後二週間の赤ちゃんに会えないYさんも辛いだろうけど
上の子達が、また寂しい思いをするのは本当に可哀想で・・・
下の子は、まだあまり分かっていないけれど、上の子は
一生懸命赤ちゃんの世話をしている新しいパパのことを邪魔してるみたいだし・・・ 
切ないです。

平凡な日々に感謝しないと、ですよねえ、 ホントに。




スポンサーサイト
Comment:8
2013
03.25

バイエルンな(!?)市

またまた寒い日が続くドイツですが
街中では、春らしい雰囲気のイースターの市を開催中。 

2431337.jpg

2431338.jpg

2431340.jpg
ロウソクや石鹸の店

2431339.jpg
飴屋さんです


昨年も、この市について書いたので
(昨年のイースター市については こちら に)
今回は、面白そうなものを、ちょっとだけご紹介。

ビールとプレッツェルの絵がついた、日本へのお土産によさそうなエプロン。
2431332.jpg


この猫ちゃん達、ホンモノの猫が眠ってるみたいに
お腹が上下するんですよ、すんごく可愛い (でも高い)
2431333.jpg


こちらの陶器のお店には
2431334.jpg


なんと、1.5リットル入るマグカップが。
2431335.jpg

右下にある、青いバイエルン州旗と紋章模様の
1リットル入るコーヒーカップは、我が家にもあるんですけどね~。

左にあるのは有名な 「バイエルンの時計」 
普通の時計とちょっと違うことにお気付きになったでしょうか?
なんと、針が左に回る んですよ。
だから、普通なら1時である場所が、11時になっています。
バイエルンの時間は、過去へタイムスリップ!? 


可愛いまん丸の牛や羊が ぶら下がっている羊毛製品のお店。
2431331.jpg


あれ?  あれは、ひょっとして・・・




やっぱり、アレだーーー!

2431330.jpg

なかなかの巨乳ですな   ちょっと垂れ気味ですが・・・
バイエルンなら、これくらいのサイズの方はたくさんいそうです。
これは一体、どうやって使うものなのかな・・・  枕に!?

ちょっとお値段高めの Lammfell (子羊の毛皮) だと思うので
肌触りは、ホンモノより良いかもしれませんけどね~~~  






Comment:4
2013
03.19

ソックリさん!?

Category: 未分類
今朝、普段はあまり行かない、近くの町にある
大きなスーパーへ買い物に行きました。

朝早い時間だったので、まだお客さんはまばらで、のんびり歩いていたら
カートを押しながら歩く、ある女性とすれ違ったのですが・・・


「えっ? あれ? 今の人・・・?」



「先日亡くなったオットの叔母さんにソックリだ!」


と思って振り返ったけど
後ろにいた人達の中に、それらしい人物はおらず・・・


そう、そうなんですよ!
そのスーパーに午前中行くと、毎回、必ず、その叔母さんに会っていたのです。
きっと、家からあまり遠くない場所なので、生前は毎日のように来ていたのでしょう。


ひょっとしたら、叔母さん 今でも毎日来てたりして・・・ 


なんて思っちゃいました。
ふふふ・・・ きっと、他人の空似だと思うんですけどね。
かなーりビックリした出来事でした。

 

                             



驚いた話といえばねえ、こんな事もあったのです。

こちらも数日前のことなのですが
近所の友人Yさんに、三人目のお子さんが生まれました。

このYさん、一昨年、ご主人が闘病の末に亡くなっています。
当時、お子さん達は 1歳と5歳だったので
本当に大変で、私も色々手伝っていたのですが・・・

昨年の夏、 Yさんから 「ボーイフレンドができた」 と報告がありました。
「妊娠しているの 」 とも・・・  えっ、マ、マジですかーーー 
相手は一体どんな男性なの? 
彼女の子供達のことを、ちゃんと可愛がってくれるんだろうか・・・ 
これが一番心配!


そして数日後、我が家の前で 義父母と談笑しているYさんの隣に
新しいボーイフレンドらしき男性が・・・


  「???」



もう一度じっくり、キッチンの窓越しに彼を見たのですが


  「一体、どういうこと???」  




その男性、 Yさんの 亡くなったご主人と瓜二つ だったのです!
顔といい、背格好といい、髪の色や髪形、喋り方までそっくり。
こんな事ってあるだろうか・・・  


仕事をしているYさんの代わりに、私が幼稚園へ
下の子を迎えに行ったら、 早速 先生に聞かれました
「最近、時々お迎えに来る男性は、パパのご兄弟ですか?」
いえいえ、違いますよ~ 
やはり、園の先生達の間でも、彼がパパとあまりにもソックリなので
話題になっていたそうです。


ご近所に住む13歳の女の子も、ママに
「B君(Yさんの息子)のパパ、(病院から)戻ってきたよ~」 と言ったそう。
ママはもちろん、Yさんのご主人が亡くなったことを知っていたので
「そんなこと、あり得ないわよ~」 と笑ったそうですが
数日後に新しい彼氏を見かけて、やはり ものすごくビックリしたそうな。

ここまでソックリな人がいる、っていうことにも驚いたけど
その男性とYさんが結婚してしまう、というのも・・・ これまた すごいよね!

上の男の子達二人は、顔がソックリなので
三人目の男の子も、パパが違っても、お兄ちゃん達に似るのかな?
楽しみだ~  


Yさん、ご結婚とご出産、おめでとう。
お子さん達にも、とっても優しくしてくれるパートナーのようで、本当によかったです。
末永くお幸せに~   



しかし本当に、世の中には色々と不思議な事があるものですよねえ・・・






Comment:4
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。