--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.29

学年末に

Category: 息子たち
先日、長男の学校で、コーラスやダンス、楽器のクラブに所属している子供達による
ミュージカルがありました。

長男はコーラスをやっています。
本当はダンスクラブに入ったのに、みんなの踊りについていけず
コーラスに移ったらしいのですが・・・ 

今回のミュージカルの主役は、ピギーという色気を振りまいているメス豚。
農家のおじさんが、ピギーをドンドン太らせて、お肉屋さんに肉を高く
買ってもらおうと企むのですが、上手く逃げられてしまう・・・ というお話です。

  2807131.jpg

長男の役は、準主役のお肉屋さん(と、鳥の二役) だと聞きビックリ! 
セリフもたくさんあるし、一人で一曲歌う場面も・・・ 
普段の会話だって、スムーズにはできないっつーのに・・・  大丈夫なんかい???

歌を聴いたら、出だしが裏拍で入る、ちょっと難しい曲。
案の定、歌のない伴奏だけのCDだと
「そこと違ーーーう」 という箇所から歌いだす長男。
でもまあ、ノリの良い楽しい曲なので、家族みんなが歌を覚えた頃には
きちんと歌えるようになっていました。

お肉屋さんの帽子や包丁などの小道具は、私が準備。
(紙で適当に作っただけ)
2307131.jpg


ミュージカル当日、鳥の役から本番が始まったら、なんだかずっと
浮かない顔の長男・・・  具合でも悪いのか? と心配したけど
あとで聞いたら、顔に化粧されたのが、気持ち悪くて仕方なかったみたいです。

長男の隣にいる農家役の男の子のセリフや歌が素晴らしく
たくさんの拍手をもらっていましたが、長男も まあ間違えたりせず
なんとかこなすことができました。 よかった、よかった!

2307132.jpg

幼稚園時代、みんなが楽しく踊ったり歌ったりしている中
一人だけイスに座ったまま泣いていた あの頃の長男と比べたら
すごい進歩です。

集中力のない子供も多い学校ですからね。
 先生方も、お疲れさまでした~  



次男の学校は、そういった行事はありませんでしたが
プールの授業中に、ドイツ全国共通の水泳検定 (級みたいなもの)で
「銅」が取れたようです。 (12分以内に 200m泳げること、2mの潜水など)
2807134.jpg

こちら、7歳の時に取った 「海賊」 (100mクロール、5m潜水で泳ぐなど)
2807133.jpg

この下に、 25m 泳げたらもらえる 「タツノオトシゴ」 という級もあります。



しかし、銅が取れたというのに次男は全く嬉しそうでなく、不満顔 

本当は、銅でなく 銀を取りたかったのに
「まず銅から」 と言われたようです。
まあ、そりゃそうでしょうね、普通は。
でも、あまりそういう検定を受ける機会っていうのがないんですよね。
小学校での水泳の授業は、もうこれで終わりだし・・・
(学校にプールはなく、バスで通っていた)


クラスには、一つ上の級 「銀」 を持っている子が三人もいるそう。
(25分以内に 400mの泳ぎと、2mの潜水二回、 10m潜水で泳ぐ など)
すごいね、9歳って、皆そんなに泳げるもんなの~???
でもオットが言うには、次男もいつも 1000mくらいは普通に泳いでいるらしいです。
うちの男衆は、プール好きだからねえ。

この夏は暑いので、またプールへ出掛ける機会も多くなりそうです  






スポンサーサイト
Comment:4
2013
07.21

交通安全いろいろ

Category: ドイツで免許
少し前のことになりますが、長男が学校で自転車の講習を受けました。
講習の後には、ちゃんと筆記と実技の試験もあり
ドイツでは、この講習を受けた後でないと
子供だけで自転車に乗ってはいけないことになっています。

私は、小学校の 「自転車講習」 なんて
てっきり半日くらいで終わるものなのかと思っていたんですけど・・・

息子達の、自転車講習テキストを見たら
「こんなにしっかり勉強するんだ 」 と、 ちょっとビックリ。
私は、ドイツで自動車学校に通ったのですが、その時のテキストと
同じようなものを使って、しっかり交通ルールや標識の意味も学んでいました。
(車両なんだから、まあ当たり前といえば当たり前なんですが・・・)

0406136.jpg


実際に自転車を使っての講習も、何度か受けたようです。

0106133.jpg

ドイツにお住まいの方ならご存知だと思いますが、ここでは
自転車に乗っている人が、道を曲がる時、片手を上げて合図してくれます。

少学校でも、そういった合図をする練習、横や後方を確認する際に
ふらつかないよう、バランスを取る練習などをたくさんするようです。

大人だと、自転車にバックミラーを取り付けている人も結構見かけますが
自動車学校でも、 とにかく 「ミラーの確認」 をしっかりするよう
口酸っぱく指導されました。 「一分間に、二十回はミラーを見なさい!」 
なんて、いつも教官に言われたっけ・・・

クルマの免許を取る際も、ドイツでは結構 容赦なく落とされますが
(合否を決めるのは、教習所の教官でなく他の機関から派遣された試験官)
子供達の自転車試験も、なかなか厳しく採点されるようで
不合格になる子供もちらほらいるようです。

長男はなんとか合格!
大喜びでこれを持って帰ってきました。

0106132.jpg


死角や内輪差など、子供なんてしっかり教えてもらわないと理解できないことも
多いし、家では なかなかここまで教えられないので、こういう講習はとても有難いです。

私は月に一度、小学校の通学路の横断歩道に立つ当番をしてるんですが
これを始めるにあたっても 「どうやってやるものなのか」 警察官から講習を受けました。
「当番だから、ただ立ってればいい」 ではなくて、どうせやるなら
役に立っていることが感じられるよう、車のドライバー達が一瞬で
「あっ、気を付けないと・・・」 と思ってくれるようにやりたいですもんね。


次男が幼稚園時代には、こんな教習!?も~
足で蹴って進む 「ボビカー」 と呼ばれる乗り物です。
0906132.jpg

もちろん、(おもちゃの)免許証も貰いました~。
0906131.jpg



これからの夏休み、皆さまも 運転にはくれぐれもお気をつけくださいませ~。


2007131.jpg
こんな自転車に遭遇したら、運転がおろそかになってしまいそう・・・ 



Comment:2
2013
07.10

花祭り

Category: 行事、記念日
体調をご心配くださった方々、ありがとうございました。
元気ですのでご心配なく~。

特に変わったこともない毎日なんですが・・・
以前 一度だけ行ったことのある変わったお祭りに 「また行ってみたい!」 と
突然 思い立ち、調べてみたら 今年は 8月 25日が開催日でした。
日本に行ってる時だからダメだー、残念!


Blumenfest 「花祭り」 というものなんですが
生花で飾った山車のパレードがあるんです。
こういったお祭りって、ドイツではかなり珍しいようなので
8年前に撮った古い写真ですが、雰囲気だけでも、どうぞ。

この頃は、まだまだ素朴な感じのお祭りだったのですが
年々訪れる人が多くなり、今では 山車も30台くらい出るそう。
当時は半分くらいだったと思います。 
小さな町なのに、大変な作業だろうなあ・・・


0907134.jpg

0907133.jpg消防士

0907132.jpg

0907135.jpg

0907131.jpgインディアンのテント

0907138.jpg

0907136.jpg

もっと写真が見たい方は、こちらへ どうぞ。

場所などの情報は  こちら  から。

今年のお祭りは 8月 25日、  パレードは午後2時からです。 
よかったら、お近くの方はお出掛けしてみてくださいね。
いっぱいアメなどを投げてもらえるので (多分 今でもそうだと思う・・・)
小さなお子様連れでも楽しいですよ~。


・・・と、ここまで書いた後、上のHPにある花祭りの説明をじっくり読んでみました。
このドイツの花祭りは、オランダの Zundert  という町で大規模栽培された
ダリアの花を使っているそうなのですが、この町で開催されている Corso という
花祭りの映像を見たら・・・
す、すごーーーい   いつか 見に行きたい!
こちらから どうぞご覧になってください。 (写真をクリックすると動画になります)
この町から、日本にもたくさん球根が輸出されているそう。
ダリアって球根から作る花だったのね・・・ 知らなかったわ
(種から育てることもあるらしいですが)





Comment:4
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。