--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.13

マルティーニ・マルクト

Category: 行事、記念日
11月10日、 11日 (聖マルティンの日) に、  私達が住む町で
「Martini-markt」 (マルティーニ・マルクト) というお祭りがありました。

このお祭りの際、みんなが一番楽しみにしているのは 「マルティーナラ」 というお菓子。
これ、すごく美味しいんです!  
でも、このお祭りの時にしか売られていないんですよね、 本当に残念なんですけど。
ドーナツのような生地に砂糖掛けのものと、ビターチョコ、ミルクチョコ掛けの三種類あるのですが
写真のミルクチョコ掛けが、 私のおススメ   
(北ドイツには、 この時期  「ヴェックマン」 という、笛を持った人型のお菓子が
 売られているようなのですが、 南ドイツにはないんですよねえ)

DSCF0955.jpg


さて、今年のマルティーニ・マルクトは・・・  残念ながらお天気が悪く
日曜日は一日中雨   
DSCF1564.jpg

日曜午後2時には、  Pelzmärtel (ペルツメーテル、 聖マルティンと同一人物だと
思われますが、 Pelzmantel (毛皮のマント) を着ているからか・・・!?)
がやって来たのですが、  このカラフルな傘はワザとなんでしょうか~  
DSCF1482.jpg

短い挨拶の後、 子供達に 「マルティーナラ」 を配ってくれたのですが
その頃にはすごい大雨で撮影が困難だったので、 こちらは数年前の写真。
左隣は、この町の町長さん。
DSCF0934.jpg

Pelzmärtelがくれるのは、いつもこれ、 砂糖掛けのマルティーナラ。
DSCF0939.jpg

ベルをチリンチリン と鳴らしながら・・・  「悪い子は袋に入れて連れてっちゃうよ~」
ちょっと 日本の 「なまはげ」 に似てますね。
DSCF0948.jpg

小学校にも、巨大マルティーナラが! 
校舎の中で、この町の企業や商店がブースを出して、色々なイベントや展示をしています。
DSCF1513.jpg

ここにも、マルティーナラ! 
この二人はクジを売っているのですが、当たっても、この町の協賛店でしか使えないので
当日 使ってしまいましょう。
DSCF1545.jpg

カバン屋さんの前、 この木の葉っぱだけ、まだ黄色で綺麗だった。
DSCF1502.jpg

テントに雨避けの囲いがあったりして、写真が撮り難いなあ  
DSCF1555.jpg

DSCF1551.jpg

クリスマス市のような雰囲気のお店も
DSCF1520.jpg

左は、蜜蝋キャンドルの屋台
DSCF1522.jpg

こういうお店があるとねえ・・・
DSCF1547.jpg

マルティーナラをもらって食べたばかりだというのに、こんな物まで買ってしまう子供達。  
これは、りんごのチョコがけ。 バナナや葡萄も、ありますよ~。
DSCF1504.jpg

お祭り中だけ、この教会の塔の先に上れます。
DSCF1527.jpg

塔の上からニュルンベルク方面を見渡すと・・・
我が家がかすかに・・・  右にテレビ塔も薄っすらと
DSCF3019.jpg

教会下の墓地も綺麗に見えますよん   
DSCF3030.jpg

市庁舎の近くには、古い木組みの家がたくさんあります (お城だった建物も)
DSCF1566.jpg

DSCF1577.jpg

DSCF1580.jpg

電飾がちょっと邪魔だけど、こんな鍵屋さんの看板も
DSCF1511.jpg


紅葉がきれいな時期や、お天気が良い日だったら
もう少しきれいに写真が撮れたと思うんだけどなあ・・・ ちょっと残念!


家に帰る途中。
雨だっていうのに、こういう遊びをせずにはいられない子供達。
教会の噴水に傘を突っ込む・・・
DSCF1587.jpg

大雨で水が溢れ出ている訳ではありませんよ~  こういう噴水。
なんのポーズじゃ、これは・・・!?
DSCF1585.jpg


お近くの方、 来年は  「マルティーナラ」  食べに来てね~   




スポンサーサイト

コメント
里帰り中です。
おいしそうなお菓子ですね。
来年のこの時期は里帰りする余裕もなさそうなので、ぜひ、お菓子を食べに行きたいです。
ちょうど、11日にフライトだったんです。
らくだのせなかdot 2012.11.14 22:39 | 編集
今度は本当に日本からのコメントですね~、 ありがとうございます!
「マティーナラ」 は生地が揚げてあってもくどくなく、、チョコも甘すぎず
本当に美味しいんですよ。
チョコドーナツだと、1個食べられないこともあるんですけど
これだとペロッと入ってしまいます。
あ~ 食べたくなってきたなあ。 でも、うちにも、もうないんですよね、残念!
来年なら、こぶ太郎君も食べられるので、 是非 いらしてくださいね~ v-344
pau paudot 2012.11.15 05:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。