--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.10

世界で一番有名なクリスマス市

Category: クリスマス
・・・と言われているらしい、 ニュルンベルクのクリスマス市。
実は、ニュルンベルクまで、急行電車なら10分程度で行けるので全然遠くないのですが
クリスマス市は、いつもすごく込んでいるので、もう10年近く行っていませんでした。
 DSCF2204.jpg

でも、今月は ニュルンベルクに行く用事が多く
一ヶ月以内なら何度でもニュルンベルクに行け、市内の全ての公共交通機関で使える
Mobicard (モビカード)というチケットを買ったので、折角だから日曜の朝行ってみることに。
  DSCF2299.jpg

DSCF2223.jpg

ニュルンベルクといえば、やはりこれ。
Bratwurst (ブラートヴルスト) という焼きソーセージ。
DSCF2232.jpg

DSCF2231.jpg丸パンに挟んで食べます。

Lebkuchen (レープクーヘン)  という、ハチミツと香辛料がたくさん入ったお菓子や
DSCF2285.jpg
こんなデッカイものもあるのね・・・

プラムで作った   Zwetschgen-männla  (ツヴェチュゲン・メンラ)
(メンレとか メンヒェンとも言う) という人形も有名。
スケートボードを持っていたり、現代的なデザインになっているものも多かった。
やはり10年近く見ないと変わっているのね・・・
DSCF2266.jpg

これはニュルンベルクというより、ドレスデンのものが有名ですが・・・
日本でも知られつつあるシュトレン。
ドライフルーツやナッツがたくさん入ったパンですが、日本人で好きな人は少ないかも。
手作りのものは、それなりに美味しいんですけどね。
DSCF2284.jpg

これは、上から吊るすクリスマスの飾りの一つ。
オットと付き合っていた頃、日本に送ってくれたのですが
一体 これが何なのか分からず困ったっけ・・・ 
DSCF2246.jpg

毎年、一つか二つクリスマスツリーの飾りを増やしているのですが
今回、子供達が欲しいと言ったのは、これ!  野菜や果物???  
バナナが欲しいらしい。  いやだよーーー こんなの 
DSCF2270.jpg

結局、この二つにしてもらいました。
両方とも家だけど・・・ まあ、いっか・・・
DSCF2431.jpg
高いねえ


このお姉さんが持っている箱に募金すると・・・
DSCF2271.jpg

後ろのお店にある、好きな星が一つもらえます。
DSCF2273.jpg


きれいなロウソクのお店や
DSCF2327.jpg

星型の飾り
DSCF2338.jpg

こんなハチミツのお店も。
DSCF2328.jpg

大きなクリスマスピラミッドがあったり・・・
DSCF2317.jpg

昔の郵便配達屋さん風 馬車も走ってます。
DSCF2398.jpg


そして、この時期、あちこちの街角で見かけるのが、モミの木を売るクリスマスツリー屋さん。
お客さんが自分で木を選んだ後、持ち帰りやすいようにネットに入れてくれます。
この機械の右からツリーを入れると・・・ 左からネットに入って出てくる。
DSCF2345.jpg

ローストしたアーモンドに砂糖をまぶしたものをつまんで歩きましたが
一時間もすると、子供達が 「寒い、帰りたい・・・」 と言い出しました。
この日の気温は -5℃、 ずっと外にいると、かなり冷えます。
でも、ニュルンベルクのクリスマス市は、これだけじゃないんですよね。
まだ見所が・・・ というか、そちらの方が他のクリスマス市にはないものなのでおススメ! 
初めて見た時は、すごくビックリしましたから・・・
DSCF2279.jpg


・・・ということで、 次回に続きます。




スポンサーサイト

コメント
元気?ドイツの風景とか売っているものとかオーストラリアとはぜんぜん違うから、きっとヨーロッパは行く機会もないから、ブログ見て行った気分になってます。日本に歯の治療のために子供をおいて私だけ日本に帰ってました。日曜に帰ってきたけど、オーストラリア、夏なのにぜんぜん暑くなくて、長袖きてます。では、メリークリスマス。
Atsukodot 2012.12.11 05:50 | 編集
お久しぶりです、 お元気ですか?
オーストラリアから日本へ帰るだけでも大変ですから
なかなかヨーロッパまでは難しいですよね。
歯の治療の為に、わざわざ日本に帰っていらしたのですか?
オーストラリアでは出来ないような治療をしているのかな!?
そちらも暑くはなさそうですが、やはり夏にサンタさんが来るっていうのは
すごく不思議な感じなので、オーストラリアのクリスマスも
一度体験してみたいです~  e-234 
pau paudot 2012.12.11 07:36 | 編集
そうそう、ココです、この街!
フルーツのチョココーティングしたのやら、焼きアーモンドやら....
なんて名前だったかなァ、お店.....
結構何代も続いてやってるみたいなんですけど、多いんでしょうね、きっと。
でも、この商売ってそんなに儲かるんですかね???
その人は豪勢な家に住み、他にも何軒も部屋とか貸してるし....
まぁきっと、税金逃れをうまーーーくやってるんでしょうなァ.....こらぁ~!

我が家もクリスマスの飾り付けをしましたよ~!
ケイdot 2012.12.11 22:38 | 編集
お知り合いの方、やはりニュルンベルクでご商売なさっているようですね!
チョコ掛けのフルーツや、焼きアーモンドのお店はたくさんあるので
競争が激しそうですし、それだけですごく儲かるとは思えないような・・・
でもニュルンベルクのクリスマス市なら、夜や週末の午後は
歩けないくらいすごい人出なので、ある程度の収入は見込めるのかもしれないです。
税金対策で他国に住んでいるお金持ち・・・ すごく多いですよ~。

そちらにも、クリスマスの飾りがたくさん売っているのかな?
どんなものがあるのか気になります~ (*^^*)
私は、もうツリーまで出してしまいましたが
ドイツでは24日にツリーを飾って、プレゼントを下に置く家庭も多いんです。
あまり早く出してしまうと葉が乾燥するので、ロウソクを灯した時に危ないですからね。
でも、最近はツリーに本物のローソクを使う家庭もめっきり少なくなり、ちょっと残念です。
pau paudot 2012.12.12 05:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。