--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.18

クッキーとサンタの正体

Category: クリスマス
ドイツでは、クリスマスの頃にケーキではなく、クッキーをたくさん食べます。
ニュルンベルク名物の、香辛料をたくさん使ったレープクーヘンもこの季節のお菓子ですが
クリスマス一ヶ月前のアドヴェントが始まった頃から、家庭でもよくクッキーを焼きます。

こういったブリキの缶に入れて保存する人も。
 DSCF1837.jpg


息子達も、毎年クッキー作りを楽しみにしているので
今年も近所の子供達と一緒に、6人で型抜きクッキーを作りました。

DSCF1906 - Kopie (2) 89.jpg

といっても、うちで作るのは、香辛料をたくさん使ったドイツの伝統的なクッキーではなく
日本のレシピで作ったバターたっぷりクッキーと、黒いココア味クッキー。
やっぱり日本のクッキーは、しっとり感があって美味しいのよね~。

こちらは、ドイツ人の知人にもらったもの。
 DSCF1595.jpg

左上の三日月型のものは、 Vanillekipfel  バニレ・キプフェル 
その下の白くて丸いものが 、  Kokosmakronen   ココス・マクローネン 
というドイツ人がよく焼くクッキー。
 DSCF1811.jpg




やっと子供達のプレゼントも決まり、ネットで注文しておきました。

昨年の、この時期、 次男の宿題プリントに
「パパが、サンタの代わりにおもちゃを買いに行く」 という話があって
「え~、 ちょっと・・・ こんなお話はやめて~  
と思ったのですが 

今年はなんと 音読の宿題に
「家にサンタが来てビックリしたけど、靴を見たらパパのものだった・・・ やっぱり!」
なんていうお話があったんです。
これは、わざとこういう話を読ませているのかな???
小学校中学年にもなったら、そろそろ子供達は現実を知ったほうがよいのでしょうか。

息子達、昨年までは、疑いながらもクリストキントを信じていたようですが
(この辺りでは、クリスマスイブにプレゼントを持ってきてくれるのはサンタでなく
 天使のような神の遣いクリストキントなのです、北ドイツにはサンタが来るようですが)
先日  「本当は G(義妹) が買ってるんでしょ!」  なんて言いだしました。

なぜ義妹だと思ったのかというと、 先日義妹が電話してきて
うちの子供達に  「クリスマスは何が欲しいの? 一緒に注文してあげるから教えて」
などと言ったから・・・
オイオーーーイ 勘弁してー   って感じです。
彼女は、 自分の子供達に 「プレゼントはママが買っている宣言」 をしてるから
いいんだろうけど、 うちの子達は、まだクリストキントを信じてるのよ~。 (多分)

まあ実際には、私がプレゼントを注文したので
「G (義妹) が買ってるんでしょ?」 という質問には、全力で否定しておきましたけどね。
なんで、うちの子達の分までまとめて買いたいんだろ・・・?
ポイントでも、もらえるのかな・・・?
間違ったものを注文されても困るし、 後で 「包装するのが大変だった」 と文句言われるのも
目に見えてるので (彼女にも4人子供がいますから)  そんな事 頼むわけないのになあ。


まあ、子供達は、クリストキントからだろうと 誰からだろうと
欲しい物さえ手に入れば、なんでもいいんじゃないかと思いますけどね・・・    



スポンサーサイト

コメント
クリスマス、本当にもうすぐですね。
私、毎年せっせとシュトレンとクッキー数種類を焼いていますが、夫婦揃って、あまり甘いものを食べないようにしているので、残ってしまうのです。今年は、こぶ太郎がセルフサービスしないように、高いところにしまってあるので、背の低い私は、梯子を持ってこないと届かないし・・・。

うちの場合、プレゼントの意味すらわからないんだろうな~と思いつつ、今年もせっせとラッピングいたしました。中身はアルOィのものだったりしますが、包みは可愛く♪

楽しいクリスマスをお過ごしください。
らくだのせなかdot 2012.12.21 06:29 | 編集
すごーい、毎年、シュトレンやクッキーをたくさん焼いていらっしゃるんですね!
そうなんですよね~、私も作るのが嫌いなわけではないんですけど
つい食べ過ぎちゃうので、あまり作りたくないんです。
こぶ太郎くんも、ママのおいしいクッキーをみつけちゃたりしたら
全部いっぺんに食べてしまいそうですよね~  (*^m^*)
子供が大きくなると、習い事などでも 「クリスマス会」 があって
クッキーを持ってくるよう言われるので、いくら作ってもすぐに足りなくなっちゃうんですけど
夫婦二人だけだと、あまり食べられないですよね。

子供が小さいうちは、プレゼントも可愛くて簡単でいいんですけど、 これが段々と・・・
義妹の一番上の子は 「500ユーロのHandy !」 なんて言ってるそうで、恐ろしいです。
包装紙も、子供達がサンタを疑いだすと、ラッピングする紙を隠しておいたり
他の人へのプレゼントとは違う包装紙にしなくちゃいけなかったりで・・・
こちらも、なかなか大変になってくるんですよ~、  ふふふ  i-239

らくだのせなかさん達も、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ~ v-354
pau paudot 2012.12.21 22:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。