--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.23

クリッペ

Category: クリスマス
・・・とは、 ドイツ語で、飼い葉桶のことですが
クリスマス時期に飾る、 キリスト誕生の様子を再現している模型のことも
Krippe  クリッペと呼ばれます。

クリッペは、飼い葉桶の中の幼子イエスの側に、ヨゼフとマリアが寄り添い
ヨゼフたちが泊まっていた宿屋の家畜小屋に一緒に居合わせたロバや牛などの動物たち
羊を伴った羊飼い、東方からイエスへの贈り物を携えてやってきた3人の博士(賢者)
と天使が並び、博士(賢者)たちをイエスのもとに導いた、ひときわ輝くベツレヘムの星が
上に灯されます。


こちら、ニュルンベルク 子供のクリスマス市に飾ってあったクリッペ。
キリンやライオンまでいます。
DSCF2350.jpg

DSCF2342.jpg ←クリックで拡大


教会などにあるクリッペは、 キリストが誕生する 12月 24日の夜まで
飼い葉桶の中を空っぽにしておくことも多いですのですが
上の2つにはもう幼子イエスが入っていますね。


こちらは我が家のクリッペ。
子供達が小さいうちは、絶対にいたずらされるだろうと思ったので
プレイモービル社のおもちゃです。
でも、最近 もっと素敵なクリッペが欲しいな・・・ と思うようになったので
来年から、少しずつ人形を集めていくつもり。
これは、これで好きなんですけどね~。

DSCF3201.jpg



私達は明日、教会でキリスト生誕劇を観たあと義妹宅で過ごす予定。
皆様も楽しいクリスマスをお過ごしください 





スポンサーサイト

コメント
プレイモビルのクリッペ、ものすごく可愛いですね。

うちは、長いこと2人だけの生活で、きちんとしたクリッペも毎年飾っていたのですが、去年から、屋根裏で出番を待ったままです。

さっき、今日までで終わってしまう地元のクリスマス市に行ったら、クリッペには「ジャーマンシェパード」・・・。カメラ持ってなくて、携帯も忘れたので、証拠写真がないんですが。
らくだのせなかdot 2012.12.24 05:07 | 編集
プレイモービルのクリッペも、遊びに来た子供達が喜んでくれるし、好きなんですけどね。
結構いたずらされて、賢者達が持参した贈り物なんかは、いくつかなくなっちゃいました。
義妹宅のクリッペなどは、イエスが行方不明になってしまって
いつも飼い葉桶にチョコサンタが入ってますが   ( ̄m ̄*)

ジャーマンシェパードって、犬のことですか・・・?
それは羊飼いが連れてきたのではないでしょうか。
羊の番をさせていた犬も一緒に・・・
戦時中は、ちょっと複雑な使われ方をした犬のようですが
それ以前は、主に牧羊犬として活躍していたのでは・・・?
もし、私が何か勘違いしているようでしたら、教えてくださいね~!
pau paudot 2012.12.24 07:09 | 編集
v-255メリ~クリスマス!v-255

やっぱり、このイベントだけは寒い地方に限りますよねェ.....
羨ましやぁ......
教会ってのもいいですよね。あるだけで(罰当たり!)雰囲気出るし。
何しろこちらは仏教国なので、お寺ばぁ~~かり。e-258
クリスチャンは山岳民族に多いんですよ。改宗させられるのか、山奥に行くと
粗末ですけど、教会だらけなんですの.....

ところで、次男クン。
読んでから私もチラっと調べて見ましたが、ずいぶん活躍してる人達が
多いのでビックリしました。
色々な言葉が頭に浮かびますが、安易には言いません。(言えません)
でもBe positiv!
まだそうと決まったわけではないけれど、もしそうなら、今わかって良かったと思います。
今なら、pau pauさんという肝っ玉母さんと一緒に頑張れるんですしね!
ひょっとしたら彼も将来ハリウッドで活躍するようになる....かも!?
(スピルバーグ監督もそうなんですね)
ケイdot 2012.12.24 14:10 | 編集
そうですよね、 やっぱりクリスマスは冬が似合うような・・・
でも、こちらも雪はすっかり融けたし、今日はとっても良い天気なので
どうも雰囲気イマイチですよ~。
タイにも、山岳地帯にはキリスト教の教会があるんですか!
それはビックリ。  やはり、どんな国にもクリスチャンっているんですね。
それも山奥は  「教会だらけ」  ???
なんかその光景、ちょっと見てみたい気がします。

ディスレクシアに興味を持って調べてくださり
どうもありがとうございます。
日本語は特に、ディスレクシアをみつけにくい言語なので
頭が悪いわけではないのに、誤解されて苦しんでいる人達も
たくさんいるようで、少しでも多くの方に理解してもらえたらいいなと思い
また近々それについて詳しく書くつもりです。

次男は、実は もう診断されてしまっているのですが
かなり軽度だと思うんですよね。
遺伝ということなので、多分 相方側だと思いますが・・・ (^_^;)
彼も今はエンジニアとして会社を経営しているので、特に悲観しているわけでもないんです。
ただ、ドイツの学校制度だと、大器晩成型の人には辛いものがあって・・・
日本のように、せめて15歳くらいまで自由に進路の選択変更ができたらいいのになと思います。
将来ハリウッドで活躍!   は、息子の容姿や性格を考えても難しそうですが・・・  (^ ^;)ゞ
なんでも自分の好きなことをみつけて頑張って欲しいです。
まあ、全ての親がそう考えていると思いますけどね~ v-22

タイは、もう夕方かな。
素敵なクリスマスになりますように☆
pau paudot 2012.12.24 18:47 | 編集
ジャーマンシェパード、そう、犬です。
欧州では、警察犬テレビのシリーズもある人気者とはいえ、キリスト生誕前後の中東で生息していた犬種ではないんですが・・・。

私の出身校はカトリック系で、12月になると構内には等身大クリッペが飾られたのですが、イエスキリストの掌に、必ず500円玉を乗せる人がいました。当時、誰も盗まないのが不思議でした。やっぱり、誰も、キリストから物を盗もうなんて、思わなかったんでしょうね。

息子さん、今後が心配ではありますが、早く診断がついて、良かったですね。
早くわかったほうが、対処しやすいでしょうし、担任の先生が専門の方なら、心強いですね。
知り合いで、姉・弟そろって、ディスレクシアだという人がいますが、お姉さんはハウプトシューレの最後の2年で診断され、未だに職なし。5つ年下の弟は、お姉さんの異常が判明して、すぐに診断を受けたので、自分に適した進路を選択することができ、電気系専門職としてがんばっています。
周りのサポートを受けながら、たくましく頑張ってくれることを、遠くからお祈りしています。

ご家族の皆様で、素敵なクリスマスをお過ごしください。
らくだのせなかdot 2012.12.25 05:49 | 編集
そうですね、キリストの誕生した中東には
まだジャーマンシェパードいなかったかも。
まあライオンやキリンも置いてあったりするので
その辺は結構 適当なんだと思いますよ~。
うちのクリッペには、なぜか真っ黒の猫が二匹付いていますし。

日本の学校の構内に、等身大クリッペはすごいですね!
手の平に500円ですか・・・ 学生にとってはすごい金額ですよねえ。
ひょっとしたら、それは  「もっとお金を置いてもらえるように」  わざと・・・ とか?
ドイツで寄付を集める為のサンタの前などにも、たくさん小銭が置いてありますけど
あれは  「じゃあ、私も置こうかな・・・」  と思わせるテクニックかなと
思っていたのですが・・・
私の心が汚れているだけかもしれません  (-_-;)

お知り合いの姉弟のお姉さんのほう
そんなに遅くに診断されると本当に大変でしょうね。
小さい子供なら誰でもするような間違いなので、二年生くらいまでは
分からないと思うんですけど、そんなに遅くまで誰も気付かなかったのかな・・・?

ディスレクシアのお子さんって、なぜか皆 ものすごく弁が立つそうで
利発な子供だと思われて、なかなか 「まさかディスレクシアだとは」
思われないみたいなんですよね。
他に多動などを併発していると分かり易いのですが
そうでないと、なかなか発見するのが難しいみたいです。

アメリカでも 10%くらいの人には、何らかのディスレクシアがあるそうですし
(日本は診断が難しいこともあって、4%しかいないことになっていますが)
次男のクラスでも、三人の男の子が検査を受けたそうなので
軽いものを持っている人は多いのではないかなと思います。
「自転車に乗れるようになることと同じで練習次第」 などと
書いてあることも多いので、 まあ頑張るしかないですね。
お気遣いくださり、ありがとうございました。

楽しい聖夜を過ごされましたか?
明日からの祭日も、素敵なものになりますようにv-354
pau paudot 2012.12.25 09:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。