--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.07

新年最初のビックリ!

Category: クリスマス
「タイトルは  ↑ これにして」 とその場に居合わせたお友達からのリクエスト。
新年になってすぐ、 普段は 全く私が行かないような場所で
友人とウィンドウショッピングしていた時にみつけたもの。

それは!



なんと!




年末にご紹介した、 日本の Cloloさん宅にある
Cloloさんのお母様が 35年以上前に購入なさったものと同じクリッペ!
 (なんのことか分からない方は、 こちら と こちら をどうぞ )

「えっ、 ウソ~~~、 また、同じものだーーー   」 


DSCF2703.jpg

kurippe_3.jpg
こちら、日本の Cloloさん宅にあるクリッペ



よほど縁があるのでしょうか?
こんなに何度も同じクリッペを見かけるなんて
そうそう無いと思うのですが・・・


上のクリッペ、 小さなおもちゃ屋さんのショーウィンドーに飾られていました。

「これは、お店に聞けばメーカーなど色々教えてもらえるかも!」 
と思ったのですが、 なんとお店は昼休み中。

現在も販売されている伝統的なクリッペなら
家で調べればすぐ分かるだろうと
帰宅後、 ネットで探してみたのですが・・・ 


これが、なかなか・・・


木製玩具のメーカーや工房、通販サイトって
思ったよりたくさんあるようです。
一つずつ検索していっても、なかなかヒットしません。



しかし・・・



とうとう みつけました~~~   
ここに間違いないでしょう!

Lotte Sievers-Hahn (ロッテ・ジーバース・ハーン)

こちらに この工房で作られた木彫りの人形や動物の写真が色々あります。
Cloloさんのクリッペの人形も、全部 写っていますね。


工房は、やはり Cloloさんが子供の頃お住まいだった 北ドイツの港町
ハンブルクの近く。 ハンブルクから車で一時間くらいの所にあるようです。
ドイツの木製クリスマスオーナメントといえば、東部のエルツ地方が有名であり
クリッペといえば、 南ドイツ、バイエルンが有名なのに
なぜ私が何度もニュルンベルクで、北ドイツ産のクリッペを見かけたのか・・・
とっても不思議だったのですが、 「ロッテ・ジーバース・ハーン」 は
伝統的な木製クリッペの工房として  (ドイツではちょっとだけなんですが) 
世界的にはかなり知られているようです。
日本にも通販で取り扱ってるお店が数軒ありました。


ひょっとしたら、Cloloさんは、クリッペが入っているパッケージなどから
産地やメーカーをご存知だったかもしれませんが
私は、年末にちょっと調べてみた時も、全然分からなかったので
今回色々知ることが出来て、すごくスッキリ   


とても簡単に購入することは出来ないような高価なお人形達ですが
少しずつクリッペの人形を買い足しているドイツ人もたくさんいるので
もし、よかったら Cloloさん、そのうちまたお人形を増やしていってみてくださいね!


ああ、色々なクリッペを見たら、私も木製のものが欲しくなっちゃったなあ  




スポンサーサイト

コメント
新年早々また目にするなんて、本当に驚かれたでしょう~v-401

「ロッテ・ジーバース・ハーン」という工房なんですね。
よく調べて頂きました!
既に、全く別の箱に収納されていたので、工房は知りませんでした~。

HPによると、人形の種類(サイズ違いもある!)かなり多いんですね~。
しかも、一体がかなり高いv-356
子供に玩具を買い与えない割には、こういうところに使っていたんだな~と妙に納得したりしてv-391

そして、私もすっきりしたことが一つ。
こちらの馬小屋にセットのように一緒にいた羊5匹が、全く別の工房のものらしいと判明。
前から、タイプが違うと疑っていたのですよね~。


ドイツではそれほど有名ではなく、しかも、お住まいからは遠く離れたところなのに、二回もみるなんて素晴らしい縁ですね~。

なんだか、我が家のクリッペがいとおしくなってしまいました。
日本でも、買えるようなら、少しずつ増やしてみようかな?
とりあえず、小さな天使か動物から・・・。



Clolodot 2013.01.08 06:23 | 編集
Cloloさんも、どんなメーカーのものか ご存知なかったんですね。
やはり伝統のある工房で作られた、高価な物のようです。
でも木製クリッペは、他のメーカーの物も、とっても高いんですよ~。
きっとお母様  「ドイツの思い出に」 と、ちょっとよいものを
ご購入なさったのだと思います  (*^^*)

羊は、 こちらのものとも違いますか・・・?
ロッテ・ジーバース・ハーンのお隣に、 ロッテのお孫さんが経営する 
Spielform (シュピールフォーム)社 という
主に木製の動物を作っている別の工房もあるようです。

左のヤシの木と、その上の鶏!? をクリックしてみてくださいね。
http://www.nikitiki.co.jp/toymakers/09/pro.html


でもまあ、羊くらいはどこにでもあるので、クリスマス市などで
全く他のメーカーの物を ご購入なさったかもしれないですね。
今度、お母様にお会いした時にでも、真相を確かめてみてくださいね~。

おもちゃ屋さんのショーウィンドーで
また このクリッペをみつけた時は、本当にビックリしました。
私一人だったら、絶対に行かないような場所にあるお店だったし
これもまた すごい偶然なんですよね。
やっぱり今年は、お互いに良い事があるかもしれませんよ~。
楽しみにしておきましょう  v-354

pau paudot 2013.01.08 08:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。