--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.19

ソックリさん!?

Category: 未分類
今朝、普段はあまり行かない、近くの町にある
大きなスーパーへ買い物に行きました。

朝早い時間だったので、まだお客さんはまばらで、のんびり歩いていたら
カートを押しながら歩く、ある女性とすれ違ったのですが・・・


「えっ? あれ? 今の人・・・?」



「先日亡くなったオットの叔母さんにソックリだ!」


と思って振り返ったけど
後ろにいた人達の中に、それらしい人物はおらず・・・


そう、そうなんですよ!
そのスーパーに午前中行くと、毎回、必ず、その叔母さんに会っていたのです。
きっと、家からあまり遠くない場所なので、生前は毎日のように来ていたのでしょう。


ひょっとしたら、叔母さん 今でも毎日来てたりして・・・ 


なんて思っちゃいました。
ふふふ・・・ きっと、他人の空似だと思うんですけどね。
かなーりビックリした出来事でした。

 

                             



驚いた話といえばねえ、こんな事もあったのです。

こちらも数日前のことなのですが
近所の友人Yさんに、三人目のお子さんが生まれました。

このYさん、一昨年、ご主人が闘病の末に亡くなっています。
当時、お子さん達は 1歳と5歳だったので
本当に大変で、私も色々手伝っていたのですが・・・

昨年の夏、 Yさんから 「ボーイフレンドができた」 と報告がありました。
「妊娠しているの 」 とも・・・  えっ、マ、マジですかーーー 
相手は一体どんな男性なの? 
彼女の子供達のことを、ちゃんと可愛がってくれるんだろうか・・・ 
これが一番心配!


そして数日後、我が家の前で 義父母と談笑しているYさんの隣に
新しいボーイフレンドらしき男性が・・・


  「???」



もう一度じっくり、キッチンの窓越しに彼を見たのですが


  「一体、どういうこと???」  




その男性、 Yさんの 亡くなったご主人と瓜二つ だったのです!
顔といい、背格好といい、髪の色や髪形、喋り方までそっくり。
こんな事ってあるだろうか・・・  


仕事をしているYさんの代わりに、私が幼稚園へ
下の子を迎えに行ったら、 早速 先生に聞かれました
「最近、時々お迎えに来る男性は、パパのご兄弟ですか?」
いえいえ、違いますよ~ 
やはり、園の先生達の間でも、彼がパパとあまりにもソックリなので
話題になっていたそうです。


ご近所に住む13歳の女の子も、ママに
「B君(Yさんの息子)のパパ、(病院から)戻ってきたよ~」 と言ったそう。
ママはもちろん、Yさんのご主人が亡くなったことを知っていたので
「そんなこと、あり得ないわよ~」 と笑ったそうですが
数日後に新しい彼氏を見かけて、やはり ものすごくビックリしたそうな。

ここまでソックリな人がいる、っていうことにも驚いたけど
その男性とYさんが結婚してしまう、というのも・・・ これまた すごいよね!

上の男の子達二人は、顔がソックリなので
三人目の男の子も、パパが違っても、お兄ちゃん達に似るのかな?
楽しみだ~  


Yさん、ご結婚とご出産、おめでとう。
お子さん達にも、とっても優しくしてくれるパートナーのようで、本当によかったです。
末永くお幸せに~   



しかし本当に、世の中には色々と不思議な事があるものですよねえ・・・





スポンサーサイト

コメント
そんなにそっくりの方が、いらっしゃるんですかッ。

亡くなられた旦那さまのそっくりさんが現れたら、Yさん自身もさぞ驚かれたことでしょうね~。

前に、Yさんのお二人のお子さんの記事を読んだのを覚えています。
優しいパパもでき、弟もでき、本当に良かったですね。
Clolodot 2013.03.22 05:40 | 編集
そうですね、 一番ビックリしたのは やっぱりYさんだと思います。
Yさんもアジア系だし、二人の子持ちだし・・・
そういう女性と簡単に 「結婚しよう」 と思うドイツ人男性は多くないでしょうから
一体どんな人なのかすごく心配だったのですが、とても優しくて子煩悩な人のようで
なにより子供達がすごく喜んでいるようなので、本当によかったです v-410

実は私も、夫のソックリさんを見たことがあるんですよ~!
友人とお茶していた時に、友人が 「見て、見て!」と気付いたのですが
本当にソックリで仰天しました。 一瞬、本人だと思いましたもん。
夫は顔にちょっとした特徴があるんですけど、それまで同じ! だったんです。
父が日本で亡くなった一ヶ月後くらいに、父のソックリさんもドイツで見かけたし
(これも、すごく不思議な体験だったのですが・・・)
義父のソックリさんも、本当に近くまで寄って、じーーーっと見ても
なかなか本人と区別がつかないくらいよく似てました・・・
こうやって思い出してみると、私も、結構 身近な人のソックリさんと
出会ってましたね~   (*^^*ゞ
 
pau paudot 2013.03.22 07:08 | 編集
こんにちは~!
やっと落ち着きつつあるので、これからまたコメント欄を
お騒がせしにきますぞ~!v-8

ソックリさん!そんなにいるもんなんですねェ。
それにしてもpau pauさんったら!!!

「義父のソックリさんも、本当に近くまで寄って、じーーーっと見ても 」

....近くで、じーーーっとってェ~!e-451
ソックリな見知らぬ人なんですから.....。
その人もビックリしたことでしょーよぅ.....。
でも、じーーーっと見た挙句、義父さんだったら.....
別人で、あるイミ良かったですね。
ケイdot 2013.03.22 21:02 | 編集
いやいや、じーーーっと見るといっても
もちろん他の場所を見るフリをしながら
横目でじっくり観察させていだいたのですけどね  i-229

でも、アジア人には、白人が似ているように見えるからかもしれません。
反対に、Yさんと私も背格好が似ているので、時々ドイツ人に間違われるのですが
(連れているお子さんが小さいので、明らかにうちの子供の同級生などではないのですが
 にこやかに 「元気~?」 って話し掛けられたりします)
 
今日会った日本人の友人も・・・
私が時々買っているオリーブの屋台があるのですが
そこで 「私と間違えられたみたい」 だと言っていました。
でも、このオリーブの屋台のおじさんも、隣りにある違う屋台のおじさんと
すごく感じが似てるんですよ~。 (ギリシャ人かな?
友人も おじさん達が似てると言ってました)
世の中、似てる人って結構 身近にいたりするのでしょうかね・・・?
といっても、 「友人と私」も、 「Yさんと私」も
日本人が見たら  「まーったく似てない」  んですけどね!
pau paudot 2013.03.23 07:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。