--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.31

雪のイースター

Category: 行事、記念日
今日から 「サマータイム」 になったというのに
外は雪がチラチラ・・・ とても寒いです。

毎年、イースターの日曜日は、義妹宅で過ごすことが多いのですが
今年は昼食だけレストランへ食べに行きました。

多分、何度も写真を載せたことがあると思うのですが
私が食べたのは、典型的な この辺りの郷土料理  Fränkisches Schäufele
フランケンのショイフェレ (骨付き豚肩肉)
このお店の肉は、上の脂身部分まで すんごく美味しいのですよ・・・ 
ホントに困るなあ 
313131.jpg

こちらは、 たまに食べたくなる Sauerbraten ザウアーブラーテン
酢に漬け込んだ牛肉をローストしてソースをかけたものです。
313132.jpg

どちらも付け合せは、 Kloß (クロ-ス)という
モチモチしたジャガイモ団子。
クロースは、 Knödel (クヌーデル) と呼ばれることもあります。


食後は、義妹宅へ行き、子供達が二階で遊んでいる間に
義母と二人で  Osternest (オースターネスト) と呼ばれる
チョコや茹で卵が入ったカゴを、子供達6人分作って庭に隠しました。
世間では一応 イースターのウサギがこれを隠したことになっていますが・・・
さすがに子供達、数年前から、これをやっているのは義母だと気付いているので
みな 義母にお礼を言いにきました。
すると、義父母からお小遣いまで貰えちゃうのですよ、いいね~。 
(お小遣いは全ての家庭ではないと思いますが)
313134.jpg

その後は、みんなでお茶。
奥にあるのは、義母が作った Osterzopf (オースターツォプフ) というパン。 
イースターに食べる、ツォプフ(編み込み)型のパンですが、 デ、デカイ
粉砂糖が掛かっていたり、ドライフルーツが入っていることもあるようですが
義母が作るのはいつも生地だけのシンプルなもの。
313133.jpg


まあ、いつも通りのイースターを過ごしました。
でも、きっと、これが幸せというものなのでしょうね。

先日、少し Yさんについて書きましたが
今度は Yさんが入院することになってしまい・・・
イースター休暇中も、時々お子さん達を預かっています。

Yさんは、妊娠中も かなり長いこと入院していたのですけどね。
どうしてこう、色々と大変なことが続く人もいるのかなあ。

生後二週間の赤ちゃんに会えないYさんも辛いだろうけど
上の子達が、また寂しい思いをするのは本当に可哀想で・・・
下の子は、まだあまり分かっていないけれど、上の子は
一生懸命赤ちゃんの世話をしている新しいパパのことを邪魔してるみたいだし・・・ 
切ないです。

平凡な日々に感謝しないと、ですよねえ、 ホントに。



スポンサーサイト

コメント
えっ!ひょっとしてpau pauさん.....
コレ一人でやっつけたワケ....ないですよねェ、まさかねェ.....?
この親指のサイズから比較すると、結構な大きさじゃないんですかいっ!
確かにすっごーくオイシソウではありますけどねェ.....まさか、ねェ???
dot 2013.04.02 19:27 | 編集
Schaeufeleって、見た目のグロさから、食べたことがない料理です。骨付きだと、見た目よりも食べるところは少ないのでしょうが、結構な量ですよね。
Sauerbratenも、義母が作った物を食べたことがあるのですが、あの酸っぱさがあまり好きではなくて、自分では頼んだことがないんです。きっと美味しいお店で頼めば、美味しくいただけるんでしょうね。
いとこがたくさんいると、卵探しも楽しそうですね。うちは、こぶ太郎一人だけだし、義母が全く興味を示さないので、しらけちゃいました。
らくだのせなかdot 2013.04.02 21:16 | 編集
一番最初の肉料理 (ショイフェレ) のことですよね?
写っている親指はオットのですが、ショイフェレはあれが一人前なので
私一人で全部食べちゃいましたよ~。
ドイツに来たばかりの頃は 「すごい量」 だと思ったんですけどねえ。
今ではパクッと、全部入っちゃいます  (*^^*ゞ
その後も、ケーキ3つ (写真以外にも二種類のケーキがあったんです~) 
食べちゃいました、  ふふふ・・・
さすがに、夕飯は抜きましたけどね~。
pau paudot 2013.04.03 00:59 | 編集
ショイフェレ、 上の脂身の部分を見るとちょっとね・・・
でも、そこは食べない人も多いし、その下の肉は柔らかくて美味しいですよ~。
たまに、焼きすぎて肉がパサつくようなお店もあって
そうなるとイマイチ美味しくないんですけどね。
骨の下にも肉があるので、やっぱり結構ボリュームはありますね。

ザウアーブラーテン、私はお店でしか食べたことないんですが
そんなに、というか酸味は全然強くないですよ。
私は、もっと酸味が強くてもいいかなと思うくらいで・・・
このお店のものには付いていなかったのですが
ジャムが添えられていることも多くて、これがまた合うんです!

こぶ太郎くんには、ま~だちょっと卵探しも難しいですよね。
もう少し大きくなったら、喜んでやってくれるようになるので
そしたら、お義母さまも活躍してくださるんじゃないでしょうか。
まあ活躍してくれなくても、お小遣いはねっ v-426
pau paudot 2013.04.03 04:06 | 編集
げ...ゲゲゲ~~!
け、ケーキをこのあとに3つって!!!
ゲフゥ~~~v-12
ケイdot 2013.04.03 21:38 | 編集
ケーキまでは、かなり時間が経ってますからね。
ドイツに長いこと暮らすと、これくらい食べちゃえる
日本人女性はたくさんいると思いますよ~。
まあ、たま~に、 のことですからね。
毎日こうだったら怖いですが・・・
私、全然 大食いなほうじゃないですよ~、ホントに!
pau paudot 2013.04.04 04:53 | 編集
うわ~、豪勢ですねぇ。
行事食も質素なウチです。
よく考えてみると、ウチ一家は揃って外食をしたことがありません。
これって、たぶん、とても珍しい?
ドイツは普通?
りすdot 2013.04.04 18:13 | 編集
うちは義父母がお出掛け好き、外食好きですからねえ。
私は家でのんびり食べたい人なので、どちらかというと
外食を断るのに苦労する感じで・・・
りすさんのように小食だと、しょっちゅう外食では
辛いと思いますよ~。
田舎だと、肉いっぱいのドイツ料理かギリシャ料理
イタリアンくらいしかないですし。

行事の時に義父母と食事に行く、っていう家庭は多いと思うんですけどね。
同居してても、一回もないんですか?
お義母さま 「自分で作れるのに勿体無い」 と思うのかな?
日本食や中華だったら、私もそう思っちゃいますけどね!
pau paudot 2013.04.05 01:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。