--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.20

ばあちゃんへプレゼント

4月 15日の日曜日は 義母の誕生日でした。
ドイツでは、何歳になっても、誕生日を祝います。
たとえ遠くて会えなくても、電話でお祝いするのが普通なので
知人、友人達の誕生日を忘れないよう  「誕生日カレンダー」 という
全ての知り合いの誕生日が書き込めるようになっているカレンダーも市販されているくらいです。
一年の初めに、全ての友人、知人の誕生日をカレンダーに書き入れる人もたくさんいます。

私は、日本人なので(!?) どうしても誕生日に疎く、ダンナの誕生日も当日まで
スッカリ忘れていて、ドイツ人達にビックリ仰天された人ですが、今年の義母の誕生日も
もれなく前日まで忘れていました。
いや、日曜日に 義妹達とみんなで食事に行くということは、一週間前に聞いていたのですが
その後はスッカリ忘却の彼方に・・・

思い出したのは、土曜日の午後2時。
花を買おうと決めていたのに、土曜の午後なんて、どの花屋も1時までしか開いていません。
近所の花屋が、日曜日も午前中だけ開いているのですが、プレゼントは朝一番で
渡すことになっているので、間に合わない・・・
「う~  花が売ってるところ・・・ どこだ~  」  と考えて
あるスーパーマーケットを思い出しました。
多くのスーパーに、ちょっとした花くらいは置いてあるのですが、いかにも自宅用。
きれいな花束があるかもしれない・・・  のは一軒しか思い浮かばないなあ
翌日が休み (ドイツのスーパーはどこも日曜休み)  だから、もう何もないかも・・・
と考えつつも、 慌てて車を飛ばして行ってみたら
なんとか、これをゲットできました。  あ~  よかった 

DSCF5161.jpg


これで 千円くらいです。 
綺麗に包んである訳でもないけど、まあ身内だから、いいでしょこれで。
都会だと、駅に、花束の自動販売機なんかもあったりして便利なんですけどねえ。



あとは、スーパーの隣にある自然食品の店で、 お茶や菓子でも買って渡せばいいかな。
・・・で、 これも買いました。
最近、 私と友人が ハマッてるお菓子。

DSCF5151.jpg

ライスチップス、 たまり(しょうゆ)味。  まあ、おせんべいですね。
しかし、一回食べ始めたら、、やめられない美味しさなのです。
日本には、そんな美味しいおせんべいが色々ありますが
こちらでは、 今のところ これがダントツで一番美味しい 
ドイツにお住まいの方、 自然食品のお店 ebl で買えますよ~。
義母は、日本食もお菓子も大好きなので、きっとこれ喜んでくれるはず。



甥や姪達が、 義母の誕生日には、いつも何か工作してプレゼントするので
うちの子供達にも何か作らせなくてはなりません。
いや、別に しなくちゃいけないことはないんですけど
そういうことになってしまっているので仕方なく
しかし、息子達 そんなの やる気全くなーーーーーし!
「お願いだから、なんか作って~」  と無理矢理頼み込んでたら、どっかに消えてしまいました。
(いや、近所に遊びに行っただけですけどね)



夕方   「見て見て~、こんなの作ったよ~!  これ おばあちゃんにあげる~」
と言いながら帰宅。
なんか作ってきたようです。



どれどれ、  一体何を作ったのかな・・・






へ?   な、 なんじゃ これはーーーー  






DSCF5165.jpg


ゾンビの手  らしいです・・・   (ゴム手袋に砂を入れた)
いや、左の 皺くちゃの手じゃないですよ!


      
    こんなもん貰ったら、 ばあちゃん ショック死するわ!



近所のおじさんが、要らなくなったゴム手袋をくれたらしいです。
まあ、工作のアイデアとしては悪くないと思うんだけど、ばあちゃんの誕生日には ちょっとねえ 



それも、息子達、こういう状態で家に持って帰ってきたのですが・・・

DSCF5170.jpg

この花の中から、 小さな黒い虫が大量に出てきて、 後で えらいことになったのでした・・・



これだけでは なんなので  (結局、どうしても渡したいというので、ゾンビの手もプレゼントしましたが)   
こんなのも作らせりました。 
義母は、 テディベアが好きなので。

DSCF5182.jpg
嫌々作ったのがバレバレな出来ですな・・・


こうやって、ビーズを並べていって、 上からアイロンをかけます。
DSCF5176.jpg


あれ、  これって前にも作ったかな・・・
クマじゃなくて、別のものだったっけ・・・
うーーん、 全然 覚えがない・・・  

まあ、いっか。
私が忘れてるってことは、 義母も忘れてるでしょう。
なんせ    「似たもの嫁姑」  (似たもの親子とか、夫婦みたいな・・・)   なのでね   







スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。