--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.24

堅信礼

Category: 行事、記念日
最近、とても暖かくなってきました。
四月になると、あちこちのプロテスタント教会で
日曜日に Konfirmation (堅信礼) が行われます。

堅信礼は洗礼に似ていますが、 洗礼は まだ子供達が幼い頃
親の意思で行われることが多いのに対して、 Konfirmation は
14歳になった子供達が自分自身で信仰を堅く誓う儀式で
宗教色はずっと強いですが、 日本でいえば 成人式のような
子どもがその年齢に達したことを祝う、といった感じの行事でもあります。

私達家族は、先週、オットの従姉妹の娘さん (私が Patin
『ゴッドマザーって言うのかな?』 になっている)
この前の日曜日は、甥の Konfirmation に出席してきました。

先週はカメラを忘れたので、写真は甥のほうの堅信礼です。
式の最中の撮影は控えたかったので、式後の教会内の様子だけですが
きれいに飾り付けられています。
224132.jpg

224133.jpg

式の後、教会の外で。 男性は、ほとんどがスーツ姿。 
女性もジャケットを羽織っている人が多い。
224134.jpg



教会での式の後は、たくさんの親戚や友人を招いて
自宅やレストランでお祝いするのが普通です。


甥は、自然保護活動に熱心なベジタリアンなので
お祝いのパーティーも、野菜料理がメインのオーガニックレストランで。

2241310.jpg


上の入り口から外を見ると、こんな趣のある建物が。
2241311.jpg


水もグラスもオーガニック。 (トイレにも、小さなタオルがたくさん置かれていた)
234138.jpg


前菜は、マリネやチーズを巻いたりした野菜。
224135.jpg


メインは、アラビア風のパスタや魚料理もあったのですが
私が選んだのは 「Bärlauch(ラムソン) のラザニア」

224136.jpg


オットは 「ほうれん草とトマトがのったポレンタ

224137.jpg


どちらも、普通のドイツレストランのメニューにはないようなもの。
味付けはちょっと濃いかな、と思ったけど美味しかった

お祝いの席だと、この後 アイスなどのデザートが付くのが普通ですが
甥は、近くにある 「ヨーグルトバー」 のファンなので
皆で 近くのお城の庭や植物園を散歩しながら、そちらへ向かうことに・・・

2241312.jpg

リカンベントって言うのかな?
寝たような姿勢で乗るこういった自転車、ドイツではよく見かけます。
224138.jpg


いつも行列が出来ている、人気のヨーグルトバーの前で。
ドイツ人、立って食べるのも平気です。
ヨーグルト味のソフトクリームに、色々なベリー類や林檎
マンゴーなどのフルーツソースをトッピング出来ます。
234131.jpg

その後 行った 義妹の職場でもある植物園にご興味のある方は 
こちらから どうぞ。 後半、植物園について書いています。

散歩の後は、またレストランへ戻って、お茶とケーキ。
私は、お腹いっぱいだったのでヨーグルトアイスは食べませんでしたが
ドイツ人達は、アイスもケーキも両方がっつり食べてました。
本当に皆さん甘い物好き。

その後は、みんなでカンバスに、甥へお祝いのメッセージや絵を書いたり
甥の小さい頃からの写真を見たり、のんびり過ごして帰宅しました。


甥には お金を贈りましたが、 以前 私の切り絵を甚く気に入ってくれたよう
だったので、何か切ってプレゼントしようと思い・・・
でも甥が気に入るような絵って・・・  うーん、難しい。
「これがいいかな」と思った 自然や動物の図案は
あまりにも細かくて・・・ 思っていたよりずっと時間が掛かってしまいました。

  234139.jpg
これでほぼ実物大、木がたくさんあるのよ・・・
本当はハサミで切る作品なのですが、カッターで切っているので線が太め


図案は、こちらの本から。
  244131.jpg 


なかなか大変だったけど、喜んでくれたようなのでよかったです。
普段は気難しく、嫌いなものはハッキリ嫌いと言うような甥が
自分からお礼の電話をしてきたので、本当に気に入ってくれたようです。
(自主的に電話した?・・・ と義妹もビックリ)

端正な顔立ちで 成績も優秀だけど、大勢の中にいるのがすごく苦手な甥。
多分 最初から最後まで、穏やかな表情で
お祝いの席に着いていられたのは、この日が初めてじゃないかと・・・

甥も大人になったんだね 
一人だけスーツに、緑の目立つスニーカーを履いていたのは
彼らしいなと思いましたが・・・  




スポンサーサイト

コメント
甥っ子さん&PatenkindさんのKonfirmation、おめでとうございます。
そのあたりは、プロテスタントなのですね。
ここオアシス村の隣町・砂漠市は司教さまのお膝元ですので、バリバリのカトリック地区。オアシス村は複雑な歴史から、プロテスタント教会もあるんですが、やはりカトリックが多い様子。(シェイク一家はよそ者ですが、一応カトリック。)

甥っ子さんのお祝いしたレストラン、素敵ですね。
こういうレストラン、砂漠市にはないなあ・・・・。大学町なんだから、もうすこし洗練したレストランがあってもよさそうなもんなのに・・。

プレゼントの切り絵も素敵です。
こういうのの良さを理解できる子って、すごいですね。
らくだのせなかdot 2013.04.24 22:14 | 編集
ありがとうございます。
そちらはカトリック教徒が多いんですね。
こちらはどうなんでしょう・・・?
私が住む 町 (といっていいのか迷うくらいの規模ですが) には
中心にドーンとプロテスタントの教会がありますし
N市の中心にあるローレンツ教会もプロテスタントなので
そちらの地方に比べたら、プロテスタント信者が多いのかもしれませんね。

Bioのレストランは、大学町 E市の Hauptstraße にあるんですけど
ちょっと奥まった場所にあるので、外で食べても落ち着けそうな感じですし
料理もなかなか美味しかったです。
でも肉料理がないので、ドイツ人男性達には少し物足りなかったかもしれません。

切り絵は Patinkind にも渡したのですが、こちらは全く喜んでくれている様子が
ないので、甥があんなに気に入ってくれたのは、ちょっと意外でした。
多分、彼も 少しオタク的なところがあるので
あの細かさに驚いて、気に入ってくれたのではないかと・・・  (^_^;)
pau paudot 2013.04.25 05:32 | 編集
わぁ〜、切り絵が素敵!
私もお姉ちゃまと、小学校の切り絵教室に1年間通いました。
まだ、すごく下手、、、。
今年度も通うかを迷っていたけど、お勧めの本を買ってみて、続けようかな。
ありがとうございました!
umidot 2013.04.28 22:22 | 編集
切り絵教室、楽しそうですね!
私も、昨年末に始めた初心者ですよ~。
蒼山日菜さんのレース切り絵の本は、簡単な作品は本当に簡単なんですけど
難しい作品は、ハサミでかなり細く切れる人でないと難しいんです。

気軽に切り絵を楽しむなら、「桜まあち」 さんの本をおススメします v-344
「ディズニーの素敵な切り絵は」 本当に素敵で
簡単だけど 「すごーい!」 と言ってもらえるような作品が出来上がっちゃいます。
↓ こちらで、写真の下の 「本の中身を閲覧する」をクリックすると
中の切り絵が全部見られますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%B4%A0%E6%95%B5%E3%81%AA%E5%88%87%E3%82%8A%E7%B5%B5-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-no-3211-%E3%81%BE%E3%81%82%E3%81%A1/dp/4834732118/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1367177270&sr=1-1&keywords=%E6%A1%9C%E3%81%BE%E3%81%82%E3%81%A1

最近 出た 「名画を楽しむ 大人のための切り絵」 という本も
まだドイツに届いていないんですけど、楽しみにしてます。
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%8D%E7%94%BB%E3%82%92%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80-%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%88%87%E3%82%8A%E7%B5%B5-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%A1%9C-%E3%81%BE%E3%81%82%E3%81%A1/dp/4834735680/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1367177270&sr=1-4&keywords=%E6%A1%9C%E3%81%BE%E3%81%82%E3%81%A1
pau paudot 2013.04.29 04:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。