--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.28

「宿題やりたくない病」 と・・・

先週は、あんなに暑かったのに・・・
今週は毎日 15℃そこそこしかなく、寒いくらいでした。
今日はまた少し暖かくなりそうだけど。

以前も同じようなことを書きましたが
「宿題やりたくない病」 の次男に毎日振り回されてます。

いくら 「帰ったらすぐ宿題ね」 と約束して、目の前に座らせても
電話が掛かってきたり、長男に声を掛けたりして、ちょっと目を離した隙に・・・ 
逃げていってしまいます。 (近所の子が、息子たちを待っているのだ~)
オットや義父にも激しく叱られるのですが、ちっとも懲りない・・・ 

宿題の問題が分からない、っていう訳じゃないんですよ。
計算なんて私より早いくらいだし、取り掛かったら数分で終わるのに
とにかく 「やりたくない」 んです。
まるで、自分からやり始めたら 「負け」 だとでも思っているかのように頑な。

文章を書く宿題になると、更に悲惨で・・・
絶対に書き始めないので、しびれを切らして
私が言った通りに (綴りも教えて) 書かせてしまうこともしばしば・・・
午後から習い事があったりすると
夜 10時過ぎまで宿題と格闘 (私が!?) していることもザラなのです。
オットはさっさと寝てますが 

週末の宿題も、金、土では終わらず、 日曜日に訪問先まで持っていったのに
そこでも 「やりたくないーーー!」 と、ごねる、ごねる。
みんなが 「宿題は大事だよ」 と説得してくれても、全く始める気のない次男。
読書した後、質問に答える宿題だったのですが、結局 夕食の時間が迫ってしまったので
そこでも 私が言ったことを丸写しするだけになりました。

多分 「書く」 っていう作業、 それ自体が嫌いなんだと思います。
とにかく 「何も書きたくない!」 らしいのです。

少し前から 「タブレットが欲しい」  「iPhoneが欲しい」
などと言うようになったので、誰かに何か言われたのか・・・
でも、もうすぐ4年生だというのに
急ぐと、自分の名前さえ間違って書いていることがあるのですよ。
いくらなんでも、もう少し書けないとねえ 
「書けなくてもいい、キーボードさえ打てれば」 なんて、私には到底思えません。

最近は、宿題以外のことにも頑固で、すぐに興奮して怒り出すので
反抗期なんでしょうかね・・・  

それに比べたら、 ちっとも人の話を聞いてないけど
宿題はサッサと終わらせようとするし、言われたことはきちんとこなす長男の
(きちんと、ってことはないか!) なんと素晴らしく見えること
IQなんて、次男より 60くらい低くて (分野によってはね)
理解は遅いんだけど、ちゃんと努力してくれるので助かります。

まさか、こんな事になろうとはねえ・・・
次男は、なんでも理解が早くて、いつも朗らかな子 (今でも、学校ではそうらしいが)
だと思っていたのに・・・

それでも 「ママが好き、好き」 アピールしてくる次男。
好きなら、宿題やって欲しいんだけどね・・・ 
それだけなんですけど、ママの願いは・・・ 

ブログに書きたいことも色々あるんだけど
こんな毎日なので、ちっとも他のことに手が回りません。


DSCF0589 - Kopie
次男が2歳くらいの頃撮った 手の写真。 
クマは、頭を上げると、首からお菓子のペッツが出てくるキーホルダー。



「宿題やりたくない病」 のムスコもいるんだけど
私も先日 検診に行ったら、とんでもないものが体の中で育ってました・・・
悪いものではないのだけど、日本だったら
すぐに手術の対象になるくらいの大きさらしいので、ちょっとビックリ。
そして、この病気の厄介なところは、急に激痛がきて
緊急手術になったりする可能性もあること。
8月に、日本でそんな事になったりしたら大変なので、しっかり保険を掛けておかなくちゃ!

少し前に、雑誌でタロット占いをしたら 「病院へ行くように」 と出たので
その時 気になっていた逆まつ毛のことかと思ったんだけど  
(その後、すっかり治りました!)
こっちのことだったのかなあ・・・  




スポンサーサイト

コメント
体調大丈夫ですか??
かなりの大きさがあるようなので驚きました。
やはり『検診』は大事ですね。どうかお大事にしてください。

次男君の宿題やりたくない病、同じ歳の長男の姿と重なり苦笑いです。
宿題自体は量が少ないので、なんとか日々こなしていますが、学校の授業を聞いていない様で、勉強が難しくなってきた最近、素晴らしい点数のテストを持って帰ってくるので頭が痛いです…。
Clolodot 2013.06.30 08:08 | 編集
Cloloさんへ
ご心配頂き、ありがとうございます。
40過ぎると、本当にあちこちガタがくるし
見えないところも悪くなってたりしますから
やはり検診は大事ですよね。
私は全く自覚なしだったので、ビックリしたんですが
この病気で緊急手術になった友人がいるので
日本へ行く前に知ることができてよかったです。

子供の勉強も段々難しくなってくるから
やりたくない気持ちも分かるんですけどねえ。
皆が、やってることだから仕方ないですよね。
うちもテストが返ってくる度に  w(☆o◎)wガーン ですよ。

そういえば、以前 長男君が計算の下の四角に 「こたえ」 と書いた話には
大笑いしちゃいました~。 私が先生だったら丸をあげたい!
あれは思わず書きたくなる気持ちが分かるような・・・
pau paudot 2013.07.01 06:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。