--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.29

学年末に

Category: 息子たち
先日、長男の学校で、コーラスやダンス、楽器のクラブに所属している子供達による
ミュージカルがありました。

長男はコーラスをやっています。
本当はダンスクラブに入ったのに、みんなの踊りについていけず
コーラスに移ったらしいのですが・・・ 

今回のミュージカルの主役は、ピギーという色気を振りまいているメス豚。
農家のおじさんが、ピギーをドンドン太らせて、お肉屋さんに肉を高く
買ってもらおうと企むのですが、上手く逃げられてしまう・・・ というお話です。

  2807131.jpg

長男の役は、準主役のお肉屋さん(と、鳥の二役) だと聞きビックリ! 
セリフもたくさんあるし、一人で一曲歌う場面も・・・ 
普段の会話だって、スムーズにはできないっつーのに・・・  大丈夫なんかい???

歌を聴いたら、出だしが裏拍で入る、ちょっと難しい曲。
案の定、歌のない伴奏だけのCDだと
「そこと違ーーーう」 という箇所から歌いだす長男。
でもまあ、ノリの良い楽しい曲なので、家族みんなが歌を覚えた頃には
きちんと歌えるようになっていました。

お肉屋さんの帽子や包丁などの小道具は、私が準備。
(紙で適当に作っただけ)
2307131.jpg


ミュージカル当日、鳥の役から本番が始まったら、なんだかずっと
浮かない顔の長男・・・  具合でも悪いのか? と心配したけど
あとで聞いたら、顔に化粧されたのが、気持ち悪くて仕方なかったみたいです。

長男の隣にいる農家役の男の子のセリフや歌が素晴らしく
たくさんの拍手をもらっていましたが、長男も まあ間違えたりせず
なんとかこなすことができました。 よかった、よかった!

2307132.jpg

幼稚園時代、みんなが楽しく踊ったり歌ったりしている中
一人だけイスに座ったまま泣いていた あの頃の長男と比べたら
すごい進歩です。

集中力のない子供も多い学校ですからね。
 先生方も、お疲れさまでした~  



次男の学校は、そういった行事はありませんでしたが
プールの授業中に、ドイツ全国共通の水泳検定 (級みたいなもの)で
「銅」が取れたようです。 (12分以内に 200m泳げること、2mの潜水など)
2807134.jpg

こちら、7歳の時に取った 「海賊」 (100mクロール、5m潜水で泳ぐなど)
2807133.jpg

この下に、 25m 泳げたらもらえる 「タツノオトシゴ」 という級もあります。



しかし、銅が取れたというのに次男は全く嬉しそうでなく、不満顔 

本当は、銅でなく 銀を取りたかったのに
「まず銅から」 と言われたようです。
まあ、そりゃそうでしょうね、普通は。
でも、あまりそういう検定を受ける機会っていうのがないんですよね。
小学校での水泳の授業は、もうこれで終わりだし・・・
(学校にプールはなく、バスで通っていた)


クラスには、一つ上の級 「銀」 を持っている子が三人もいるそう。
(25分以内に 400mの泳ぎと、2mの潜水二回、 10m潜水で泳ぐ など)
すごいね、9歳って、皆そんなに泳げるもんなの~???
でもオットが言うには、次男もいつも 1000mくらいは普通に泳いでいるらしいです。
うちの男衆は、プール好きだからねえ。

この夏は暑いので、またプールへ出掛ける機会も多くなりそうです  





スポンサーサイト

コメント
昨日友人とその子供たち(9歳と7歳)でプールに行きました。
子供たちはプールが好きで潜ったりするだけで一向に泳ぐ気配を見せないのが残念でした。ドイツの小学校は水泳の授業は必修ではないのでしょうか?
「海賊」を7歳で取った、って凄いじゃあないですか~
りすdot 2013.07.29 19:51 | 編集
りすさんへ
昨日は暑かったから、気持ちよかったでしょうね~。
一緒に行ったお子さん達、泳いでませんでしたか?
うちはオットがプール好きで、朝から夕方遅くまでずーーっとプールにいるので
子供達、退屈になって泳ぐしかないんじゃないかと・・・

小学校のプールの授業は、近くにプールがないと、やらないこともあるらしいのですが
長男は2年生、次男は3年生で行ってました。
長男達は歩いて行ける所にプールがあって、半年くらい毎週一回通っていたけど
次男達は二ヶ月くらいかな・・・ 学校や先生によって全然違うみたいです。
日本みたいに、プールの授業が毎年しっかりある訳ではないので
泳げる子と泳げない子に、すごーく差があるみたいですね。
pau paudot 2013.07.30 04:38 | 編集
長男くんの堂々とした演技、かっこいいですね~。
うちも二男が泣いて出れなかった時期の後、出れるようになった時にはついつい嬉しくなってしまったものです。

そして二男くんの泳ぎの力、凄いですね。
私達が住む地域の小学校は、水泳を最低限しか教えないので泳げるようになるにはちょっと物足りない状態です。一応四年生以上になると泳げない子限定で1週間の補習はあるようですが…。
我が家の子供達は一応週一のスイミングに通っているので、まだましですが、一番泳げる長男も次男君ほどの距離は泳げないですよ。感心するばかりです。

くろろdot 2013.08.03 02:22 | 編集
くろろさんへ
他の子達はきちんとやっているのに、自分の子だけが出来ないのを見るのは
なかなか辛いものがありますよね (ノ_<。)
こちらは小学生になると、歌や劇の発表会みたいなものがほとんどないので
助かっていたのですが、最後に (ドイツは四年生が小学校の最終学年なので)
こういった成長した姿を見ることが出来てよかったです。

水泳はきっと、日本でもドイツでも 「泳げる子」と「泳げない子」の差が大きいのでしょうね。
でも、小学校で「補習」をしてもらえるは助かりますね。
こちらは、授業としてやらない学校もあるし、日本のような
習い事としてずっと通えるスイミングスクールのようなものもほとんどないんですよね。
幼稚園児や低学年が対象の 「水に慣れる」 「少し泳げるようにする」 という
7、8回のコースを、あちこちのプールが用意しているので、基本だけここで覚えて
あとは親が教えることが多いようです。
ドイツ人は、海のある場所に長期のバカンスに行くことも多いので
子供が泳げるようにならないと、親も困りますからね~  (^ ^;)
pau paudot 2013.08.03 17:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。