--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.25

呑んで食べて・・・

Category: 行事、記念日
先週、 義父のお兄さんが80歳の誕生日を迎えました。
ドイツ人は、5年毎の誕生日を大事にするのですが
40, 50, 60歳など、 0 が付く誕生日は、 特に盛大に祝います。
今回も誕生日は平日の夜でしたが、レストランを貸し切ってのパーティーでした。

この辺りのレストランでの誕生会の流れは、大体どこも同じなんですが
まず、最初に 全員で乾杯  
大人は、ゼクトと呼ばれる発泡ワインか、ゼクトをオレンジジュースで割ったもの。
子ども達は、オレンジジュースで乾杯です。

DSCF5332.jpg
 

そして、食事は、スープから始まります。
甘くないクレープ (ドイツ人はパンケーキと呼びますが) を細切りにしたものや
レバー団子、 グリースノッケルンという粗挽き小麦の団子などが具。

DSCF5330.jpg


お次は、サラダ。
写真の撮り方が悪いので、分かりにくいけど、すごいボリュームです。
人参やセロリなどには、ドレッシングがなくても、もう甘酸っぱい下味が付いてます。

DSCF5334.jpg


そして、メインの肉料理と付け合せ。

DSCF5345.jpg

モチモチしているじゃがいも団子
DSCF5347.jpg

待って~! と頼んだのにポテトは既に子供達につつかれてます・・・
小さめのカツレツとじゃがいものコロッケも下に
DSCF5350.jpg


肉には、ソースをかけていただきます。
付け合せは、シュペッツェレというヌードル。
DSCF5352.jpg


この日はなかったけど、これもレストランでの集まりの時によく出てくる
ショイフェレという、 骨付き豚肩肉をローストしたもの。 
(この写真は先日の義母の誕生日に行ったレストランで撮影)

DSCF5201.jpg


最後に、デザートです。
バニラアイスに木苺の (季節によって、普通のイチゴだったり、さくらんぼのことも)
ソースをかけたものや、アイスの盛り合わせなどが多いかな。

DSCF5369.jpg



食事の最中に 音楽担当のおじさん二人がやってきました。
こういうふうに楽器の演奏をしながら歌をうたったり、ジョークを言ったり
ということを職業にしている人がたくさんいて、結婚式や誕生会に呼ばれてやってきます。
若い人の誕生会だと、友人達が余興を企画して、色々楽しませてくれることも多いのですが
今回は年寄りが多い集まりなので、プロにお任せしたようですね。

DSCF5354.jpg


でも、さすがプロ 
歌と歌の間に、 たくさんギャグを飛ばして笑わせてくれます。



そして、 宴もたけなわの頃

    
     「さ、 さ、  女性の皆さん、 前へどうぞ~~~」


と、 女性達に、 前に出てくるよう促すおじさん達。




一体、何が始まるの・・・?
みんなで、 歌でも唄うのかな・・・?



と、思ったのですが、  やはり私は甘かった・・・




  

 おばちゃんアヒルの大合唱!?  

DSCF5383.jpg  クリックで拡大
オブラート (とドイツ語では呼ばれるけど、 日本のものよりずっと分厚い
おせんべいみたいなもの)  を2枚、上下の唇に挟んで、 面白い替え歌をうたってます。 




若い人達は恥ずかしがって出てこないので、おばちゃんばっかりですが

会場は みな大爆笑  

すっごく盛り上がったのでした。




まだまだ宴は続きますが、 続きは次回・・・  







スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。