--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.16

帰ってきました

Category: 日本で
8日の夕方、無事ドイツに帰ってきました。
家には無事着いたのですが、帰宅して、花に水をやろうと重いジョウロを
持ち上げた途端、首や背中が痛くなってしまって・・・ 
ゆっくりしか動けなくなりました、 ガーン 
まだ痛くて、何度も夜中に目が覚めるし、なかなか治ってくれません。

しかし、今年の日本の夏は、本当に暑かったですねえ。
実家は  「最寄の駅やスーパーまで徒歩20分」 という
とても不便な所にあり、一人暮らしの母は車を所有していないので
どこへ行くにも駅まで20分歩くしかなく・・・ 本当に大変でした。

しかーし、今回帰省してみたら、なんと実家から歩いて5分くらいのところに
コンビニが出来ていたのですーーーー 
買ったのはほとんど子供達のアイスですが、徒歩20分のスーパーでは
今まで とても持って帰ることができなかったので、すごく助かりました。
長男が大好きな納豆が切れていた時も、すぐ買いに行けたし。
お金に余裕があれば、色々な弁当とかスイーツとか食べてみたかったなあ・・・ 

そんなカツカツ状態での貧乏帰省ですが
息子達には、日本に対して良い印象を持ってほしいので
出来る限りあちこち楽しそうなところを回ってきました。


南ドイツにはほとんどないけれど、日本にはたくさんあって
よく行ったのが水族館など、生き物と触れ合える場所。
魚を見るだけでなく、触ったり餌をやったりできるところも多いし
イルカのショーも見るだけでなく、夏は水をバシャバシャ掛けてもらえたりして
子供達大喜びです。

1209132.jpg
サメだって触れちゃう~。
このサメ、二年前もいたけど (同じサメかは分からんが)どんなに子供達が触っても全く動かない!



↓こちら、水族館ではないけど、たくさんの鳥たちと触れ合える施設。
甥達は何度も来たことがあるようで、大きな鳥を腕に乗せることも全く平気。

13091311.jpg
 
次男は、鳥に餌をやってみたいけど、かなり腰が引けている感じだし
長男はすごく怖がりなので、ほとんどダメで、みんなが餌をあげたり
魚がウヨウヨいる水槽に足を突っ込んで (皮膚の掃除をしてくれる)
楽しんでいた時も、一人で小さな魚たちに餌をやっていました・・・
こうしている間にも、頭上を鳥たちが飛び交います。 (私も、ちょっと怖い) 
1209134.jpg

ここは、花一杯のこんな(涼しく)素敵な場所で
安くて美味しいビュッフェを食べることもできます。
以前は和食のビュッフェだったそうで、和風のおかずが充実していますが
この日は 「多国籍ビュッフェ」(だったかな!?) になっていて
子供が喜びそうな洋風のおかずもいっぱい、デザートもわらび餅やゴマ団子
プチケーキからポテトチップス、自分で綿菓子を作れる機械まで置いてあって
すっごく色々なものが食べられました。 
子供達は何度も綿菓子のおかわりに・・・

1209133.jpg

デートにも良さそう (結婚式もできるらしい)
1209139.jpg

鳥と花がいっぱいのここはどこかというと・・・ 
こちらから、どうぞ!

夏休みの土日とお盆は、こんな企画もあったようです。
いいなあ、 私ものってみたーーーい。
1209135.jpg


ここへ行った翌日には、長いこと私のブログを読んでくださっている
ブログ仲間のくろろさんと、初めてお会いすることができました。
本当はフルーツ型の遊具がある、広い公園のような場所でお会いするはず
だったのですが、当日は生憎 朝から雨・・・ 
仕方なく屋根のある場所に変更しましたが、行った先はどこもかなり混雑していて
なかなか落ち着いて話すことができず、ちょっと残念!
でも、とっても美人で優しそうなくろろさんと色々お話して、楽しい時間を
過ごすことができました。

ご一緒した水族館の外で、子供達は魚を追いかけまわして楽しそうでしたが
(ここは魚が少なかったので、長男も大丈夫でした)
服をビショビショにして一番張り切っていたくろろさんの三男君は
この後 発熱してしまったそう。
ごめんね、大丈夫だったかな・・・

また、いつか一緒に遊ぼうね~ 

12091315.jpg
「つかまえたー!」 くろろさんの長男くんと一緒に。

 




スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。