--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.08

ここにも不思議な人達が

Category: 妙なもの
近くの町の大きな教会の前には、観光シーズンになると時々
全身を金色や銀色に塗った、サングラス、コート姿のおじさん(お兄さん!?)
が立ってるんです。

何時間も直立不動で、一体 何のためにそこにいるのかよく分からないのですが
観光客が真正面から教会の写真を撮ると、その中に写り込んでしまうような
場所にいるので、それが目的なのかな・・・???


先日、また街中で、このお兄さんらしき人を見かけたのですが
なんだかいつもと様子が違っていました。
周りに、たくさんの人が・・・


 
あれ、今日はお兄さん一人じゃないし、なんだか不思議な立ち方を・・・

・・・って、 あれ? あれ?  三人とも宙に浮いてます???



0604142.jpg


えっ、これ どうなってるの~~???

なーんてね、写真をじっくり見たら、後ろの二人は分かると思うんですよ。
(分からない方には、最後にヒントが)

でも、前に座ってるお兄さんは、最初こうやって立ってたんです。

0604141.jpg

ここから段々しゃがんでいって、イスに腰掛けるような姿勢で止まったんですよ。
どうやってお尻を浮かせてるの???
足元に、お兄さんがここまで履いてきたらしいサンダルがあるので
この金色の靴やズボンに仕掛けがあるのでしょうが・・・ う~ん
どうやって座ってるのか分かります?  




(全く分からない方には、こちらにヒントが)
 



金色のお兄さんも、コートの中に小さなイスがあるのかな・・・?
最近、こういったパフォーマンス、ヨーロッパのあちこちで流行ってるらしいです。
まあ普通に立ってるだけより、見るほうもずっと楽しいよね  






スポンサーサイト

コメント
お~コレコレ!いましたねぇ、そう言えば。
それにしても彼ら、冬の間はどこに行ってるのかなぁ???
南の国へ移動するほど稼いでるとは思えないし.....
....そっちの方が知りたかったりして^^;
そういえば、グランドピアノをケルンの広場で弾いてた人も
いたけれど、、、
どうしてそんなこと思いついちゃったんだろ!?^^
ケイdot 2014.05.27 13:17 | 編集
ケイさんへ
そちらのお国で、戒厳令が発令されたりしたようで
ちょっと心配してたんですが、大丈夫でしたか?

このパフォーマンス、ケイさんも見たことあるんですね。
横にごっついおじさんが腕組みしてイスに掛けていたので
「このおじさんが元締めで、若者達はアルバイトなのかな・・・」
なんて思ったのですが、どうなんでしょう?
おじさん、冬の間は屋台でグリューワインでも売ってるとか・・・?

グランドピアノを弾いてる人は見たことないです!
運ぶの大変だろうなあ。
突然、雨なんか降り出したりしたら、えらいことになりそうですね。
こういうのって「儲け」はあるんでしょうかね~???
pau paudot 2014.05.27 23:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。