--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.14

個性的すぎる人がここにも

Category: ドイツの話
年に一度、ヨーロッパ各国を代表する歌手が集まり、優勝を競う
「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」 という歌謡曲の祭典があります。

今年は37ヶ国が参加し、準決勝に残った26ヶ国が決勝に進出。
決勝大会はテレビで生中継され、視聴者投票によって順位が決まるので
ファンの人達はとても盛り上がり、まさに『歌の欧州選手権』状態なんですが・・・

今年の優勝者は、とーってもインパクトのある、この方でした。

日本のニュースでも少し話題になったようですが、ご存知ない方はこちらをどうぞ。






オーストリア代表のコンチータ・ヴルストさん。
「髭を生やした美女」 女装した男性です。
彼を代表にすることは、オーストリア国内でも賛否両論あったそうですが
美しい方だし、歌もいいですね。 髭はやっぱり気になるけど・・・
優勝おめでとうございます! 


このコンテストは、ABBA や セリーヌ・ディオンが世界中で有名になる
きっかけを作ったことでも知られていますが
私が思うに、なんといっても日本で一番有名になった曲はこれじゃないかと





1979年の 「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」 に
ドイツ代表で出場した 「Dschinghis Khan」  です。
残念ながら、優勝は逃してしまったんですけどね。
日本ではABBAやセリーヌ・ディオンの曲より有名だと思うんですが・・・ どうでしょ  





スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。