--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.19

まずはルクセンブルクへ

学校は聖霊降臨祭 (イースターから50日目) のお休み中です。
家族四人+日本から遊びに来ている母の五人で、ドイツから
ルクセンブルク → パリ → モン・サン・ミッシェル → サン・マロ → 
オンフルール → ルーアン → ランス → ナンシー と
車で 3000kmほど旅してきました。

まずは、以前から行ってみたいと思っていた小国ルクセンブルクへ。
我が家からは、食事休憩などを入れて5時間半ほど掛かりました。

ルクセンブルクは、 「ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群」 として
世界遺産に登録されています。
以前ルクセンブルクに住んでいた友人から 
「ボックの砲台辺りから見るグルント地区が美しい」 と聞いていたので
「ボックの砲台」を探したのですが、到着した日に「みつけた!」と思ったのは
ボックじゃなくて 「ペトリュスの砲台」 だったようです。 
もう時間も遅かったので、その日はノートルダム寺院周辺を歩いただけで終わりにし
翌朝そこでドイツ語を話せるおばちゃんに 「ここじゃないよ」 と教えてもらい
「ボックの砲台」へ向かいました。

あった~、 「虫歯」(と呼ばれる要塞の残骸)が!
ホントに虫歯みたいな形をしてますね。
この下辺りに 「ボックの砲台」 があります。
17061411.jpg

中は迷路のように入り組んでいて、まるで洞窟探検!?
1706149.jpg

こんな大砲がいくつか置いてあり、子供達も楽しめました。
1706148.jpg


こちらが  「ボックの砲台」 辺りからの眺めです。
やっぱり世界遺産だけあって美し~
1706147.jpg

1706142.jpg

1706143.jpg

1706145.jpg


近くには近代的な建物もたくさんあり、旧市街とは全く違う雰囲気。
1706144.jpg

すごい記念写真を撮ってるカップルが!
17061410.jpg

でも、あとでよく考えたら、きっとあの辺りからの写真が一番
グルント地区が綺麗に撮れたんでしょうね・・・   行ってみればよかったな。

街中に突然現われた(ように感じた)大公宮。
ちゃんと衛兵がいるんですねえ。 
1706141.jpg


ルクセンブルクでは何を食べたんだっけ・・・???  全く思い出せない
と焦ったのですが、ホントになーんも食べてませんでした。
というのも、出発してすぐにドイツのレストランで昼食をたっぷりとったので
夕方はお腹が減っていなくて、自宅から持って行ったサンドウィッチで
済ませてしまったし、朝はホテルで朝食をとった後、街をぶらりとして
パリへ向かってしまったので。

今回は、貧乏旅行ということもあるけれど
次男のオネショを回避する為、夕食は早めに、飲み物は少なく!
を心掛けたので、全然おいしいもの食べてません。
でも、それが功を奏したのか・・・  オネショは一回もありませんでした~っ 
寒いとオネショ率も高かったのですが、お天気に恵まれて
暑いくらいの日が多かったこともラッキーだったのかもしれません。
とにかく、これが道中一番の心配事だったので、本当にホッとしました  


ホテルは、 モン・サン・ミッシェル以外全ての町で ibis budget を利用。
町の中心部からは離れていることが多いのですが、車での旅行なら問題ないし
安くて清潔感のあるホテルなのでおススメです。
町によっては、家族三人で寝られる部屋が 一泊35ユーロほどですし
(今の日本円のレートで計算すると高くなってしまうけど、こちらでの感覚なら4千円弱くらい)
四人で泊まれるファミリールーム(一泊50€くらい)のあるホテルも多いです。

ルクセンブルクは物価が高いので、ホテルの値段も高めですが
よかったら こちらがホテルのHPですので、写真だけでもクリックしてどうぞ。



スポンサーサイト

コメント
お久しぶりです!

日本からお母様がいらしていたのですね。
最近短い旅ばかりなので、車で3000キロの旅ってどんなものか想像がつきませんが、ルクセンブルグはとても綺麗な街並みなんですね。はじめ天気も良かったようで、羨ましい限りです。お母様も楽しまれたことでしょう。

ホテルも、日本ではあまり見ないタイプのもので、お洒落ですね~。特に、家の子供達はロフトベッドに喜びそう^_^;

こちらもそろそろ夏休みです。
どうやって乗り切ろうかな…
Clolodot 2014.07.02 21:03 | 編集
Cloloさんへ
お久しぶりです~。
一ヶ月こちらに滞在していた母ですが、昨日 日本へ帰っていきました。
この旅行の後もドイツをあちこち回っていたので、ルクセンブルクや
フランスへ行ったのは、もうかなり前のような気がしています。
早くブログの続きを書かなくては・・・ と思うんですけど
母が居て子供達も落ち着かなかったのか、また次男の宿題イヤイヤ病がでて
夜まで宿題やってるので、なかなかゆっくり書く時間が取れません  (ToT)
早く夏休みになって欲しーい! 
(夏休み最初の一週間、子供達だけでキャンプに行ってしまうんです~☆)
お仕事なさっていると、夏休みも大変だと思いますが
お子さん達と色々楽しく過ごせますように~  \(*^^*)/

ヨーロッパには、子供と大人の寝室が別になっているようなホテルもあるのですが
このホテルもあまり日本にはないようなタイプかもしれないですね。
モン・サン・ミッシェルで宿泊した所もちょっと変わっていて(!?) すごく良かったので
また追々書いていきますね~。
pau paudot 2014.07.04 07:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。