--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.06

パリ&パーク・アステリックス

Category: パリ
一ヶ月こちらに居た母が、やっと日本に帰っていきました。
母と一緒にドイツ国内もあちこち旅行したので、ルクセンブルクやフランスのことは
かなり忘れちゃってますが・・・
自分の覚書というか、ボケ防止の為にも、ちょっと書いておこうかなと思います。


パリ市内を回ったのは、旅行中 唯一雨の降った日でした。
ホテルから 500mほど歩くと駅があるはずだったのに
違う方向に歩いてしまったようで、全然みつからない・・・
どうしようかと困っていたら、横を通り過ぎていった家族連れから
ドイツ語が聞こえてきました、 助けて~~~!
丁度、彼らも駅へ行くところだそうで、よかった~と思い一緒に行ったのですが
なんだか、えらく遠い・・・
最初に向かうつもりだった駅とは全く反対方向にある駅に辿り着いてしまったようです。

本当はすぐにエッフェル塔へ向かうつもりだったのですが
この時出会ったドイツ人一家が、ここから近いノートルダム寺院へ先に行ったらどうかと
すすめてくれたので、そちらへ行ってみることにしました。
・・・ が、着いてみると、中を見学する人達の長~い行列ができてます。
ポツポツ雨も降りだしたので、ここは外から眺めるだけに。
1906141.jpg

近くの橋は、南京錠(恋愛成就の願掛け!?) だらけでこんな状態。
そのうち重みで欄干が崩れるんじゃないかと思うほどすごいことになってます。
パリに来て、いきなりこんなもんを見ることになろうとは・・・ 
1906142.jpg

びっしり。
1906143.jpg

大聖堂の近くには、動物の進化の過程が分かり易く、剥製などで展示されている
「進化大陳列館」があったハズ。 子供にも楽しめるようなので行ってみようかと
歩きだしたけど、遠い・・・ 雨がひどくなってきたけど傘は・・・ 車の中だ  
ずぶ濡れになって辿り着いた 「進化大陳列館」 は
なんと休館日でした、  ガーーーン 
実は この日、 パリ郊外の遊園地に行くつもりだったんですけど
雨の予報だったので、急遽 予定を変更したんですよね。
本来行くつもりだった水曜が休館日ではないことは確認してたんですが・・・ 
私のバカー 

仕方がないので地下鉄でエッフェル塔へ向かいます。
最寄り駅を出たら、雨がドンドンひどくなってきたので、お土産屋さんに入って
ちょっと雨宿りでも・・・ と思っていたら、黒人のお兄さんがビニール袋にいっぱい
折り畳み傘を入れて売りに来ました。 
8ユーロだと言われたけど、5ユーロに値切って二本購入。
車の中には傘があるので、どうしようかと思ったけど・・・ まあ5ユーロならね。

雨だったからか、エッフェル塔は全く待たずにすぐエレベーターに乗れました。
天気の良い日だと、チケットを買うだけで何時間も並んだりするらしいです。
もちろん事前にネットで購入しておくことも出来ますが。

セーヌ河クルーズの船に乗る頃には、ほとんど雨は止んでいたのですが
船はガラガラ、 まあのんびりできてよかったです。
私はゆっくり景色を見たいのに 「記念写真、撮って~」 とうるさい人が。
1906147.jpg

船からのエッフェル塔、空が暗いので全然綺麗じゃないですね・・・
1906146.jpg

子供達は景色より 「エッフェル塔型キャンディー」 が食べられればご機嫌 
2006144.jpg

凱旋門やシャンゼリゼ辺りは、とにかく人がいっぱいで
記念写真だけ撮った後は、ひたすら早足で通り抜けました。
この頃には、もうみんな疲れてて・・・

パリは、子供やおばあちゃんと一緒に行くところじゃないですね。
気の合う友人と、街中のちょっぴり高級なホテルなんかに滞在して
ワイワイと観光や食事を楽しみたい。
若い頃に来たかったな・・・

町の中はどこに行っても 「スリに注意」 と書かれてるし
ホテルも窓が開けられないように取っ手が外してあったり
階段脇の部屋には鉄格子まであったりして、田舎者の私は
ホテルにいてもどうも落ち着きませんでした。


翌日、シャルル・ド・ゴール空港北にある
Parc Astérix (パーク・アステリックス、遊園地)へ行く時も
朝の大渋滞に巻き込まれ (ナビのせいで遠回りもさせられて) グッタリ。
ある程度予想はしていましたが、パリの渋滞は恐ろしい・・・
狭い車の間をたくさんのバイクがすり抜けていきます。
先日、ヤフーのニュースでも話題になってましたが
前が二輪で後ろが一輪の三輪バイクがいっぱい。
車の間を走り抜けていくなら、あれは安定性があって良さそうです。

アステリックスというのは、この髭のおじさんの名前で
古代ローマのガリアを舞台にしたフランスのコミック。
ドイツでもすごく人気があります。
19061410.jpg

メリーゴーランドにもキャラクター達が。
こちら、ちょっとのろまだけど心根の優しい怪力男オベリックス。
19061411.jpg

色々なタイプのコースターが10種類くらいあるので
小学生男子なら、ディズニーランドより楽しめるんじゃないかと思います。
息子達は、これに五回くらい乗ってました。
19061412.jpg

2006146.jpg

グルングルン5、6回ルーピングしたり、水の中を進むコースターもいくつかあります。
19061413.jpg

楽しい気分になれる建物いろいろ。
2006148.jpg

2006149.jpg

トイレやベビーカー置き場の案内表示も古代ローマ風(!?)
2006142.jpg

2006141.jpg


なんつっても入園料がディズニーランドよりずっと安いのが、お財布に優しくていいですね。
でも平日でフランスの学校は休みではなかったにもかかわらず
入場時にはかなりの列ができていたし、それなりに人出は多かったです。
やっぱり大都会パリの近くは、いつどこに行ってもこうなんだろうなあ。
ショーも色々あるようですが、言葉の問題があるし・・・
イルカのショーなんかもやってましたが、数ヶ月前に地元の動物園で
同じようなものを見たので、息子達はスルーしてました。



夕飯を食べたパリのイタリアンレストランで何気なく撮った写真なんですが
7ユーロもするコーヒーって一体どんななんでしょうか???
高いレストランじゃなかったので余計に・・・ 
0506141.jpg




スポンサーサイト

コメント
Parc Asterix楽しそう!お天気もよかったみたいで、楽しめたかな。パリはいつか、ママだけで行こう!
Isohadot 2014.10.20 16:13 | 編集
Isohaさんへ
一日ずらしたから、お天気もよかったし
フランスの学校は休みじゃないから、空いててよかったよ~。
パリは本当にいつか、大人だけでのんびり行きましょう!
pau paudot 2014.10.21 04:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。