--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.04

ケルンへ

Category: ケルン
フランス旅行の話もまだ最後まで書いてないんですが
とりあえず、忘れる前に書いておきたい秋休みの旅行の話から。

行き先はケルンとその周辺だったんですが
これがまた、ハプニングだらけの旅でした。

道中に聴いたラジオのニュースで、ネオナチとフーリガンが
ケルンの中心部で大規模なデモ(集会!?)をやっていて
道路の一部は閉鎖中、 なんて言っているではあーりませんか  
なんでまた、こんな日に・・・ 
仕方がないので、町外れに車を停めて、トラムで中心部にある大聖堂へ
向かうことにしました。

3110141.jpg
デカ過ぎて、全体像を写すのはとても難しい大聖堂


中に入ってみると、なにかのミサが始まるらしく、堂内の見学は出来ないらしい。
ガーン! ケルンに来たのに大聖堂が見られないなんて・・・ 

また後でもう一度来ることにして、次に予定していたチョコレート博物館へ
チョコ・エクスプレスで向かうことにしました。
チョコ・エクスプレスというのは、この汽車型の乗り物。
最近この乗り物、あちこちの観光地で見かけます。

3110143.jpg
同じエクスプレス同士ですれ違い。 車内で鼻血を出した長男・・・


観光用の二階建てバスも、よく見かけるようになりました。
3110142.jpg
なぜハリー・ポッターが描かれているのかは、また後日。 つい、いつものようにハート型で顔を隠しちゃったけど、この方 夫ではありません・・・


ネオナチが集まっている場所は、警察の車両でグルっと包囲されていて
市内はどこも渋滞中。  チョコ・エクスプレスものんびり進みます。
「空いてる道を選ぶので、いつもの道とは違うかもしれない」 と説明されたけど
よく分からず。
0111141.jpg
バイエルンのパトカーはまだ緑色が多いけど、その他の地域はほとんど青いラインが入ってる。

長男の鼻血は博物館に着いてもなかなか止まらず、しばらく外で過ごしました。
博物館前の階段に、すごくたくさんの人が見えます。
館内も当然、混雑してました。

3110144.jpg

カカオについての説明や、チョコを作る工程など見学できるのですが
なんせ、どこもすごい人! 子供達はドンドン先に進んでしまうし
ちっともゆっくり見られません。
文字での説明が多いし、子供や外国人には混んでるとイマイチ楽しめないかも。

Lindtの板チョコに、好きなドライフルーツやナッツなどの具を選んで
自分だけのオリジナル板チョコを作ってもらえるコーナーがあり
心惹かれたのですが、 「本日一時間待ち」 と書かれていたので諦めることに。

3110146.jpg
ここではお姉さんが、液状になっている温かいチョコを
ウェハースに付けて渡してくれました。
入館時にも、チケットと一緒に小さなチョコがもらえます。 

入り口近くに大きなチョコレートショップもあり、面白いチョコが色々あるようなので
ゆっくり見たかったのですが、長男が 「頭が痛い、早くここから出たい」
とうるさく言いだしたので、ここもすぐ出ることに 

この後、また大聖堂に戻って中を覗いてみましたが
まだミサは終わってませんでした、残念。   まあ仕方ないね。 

その後、ライン川沿いのレストランで食事したのですが
食事中ずっと 「寒い、寒い」 と言い続けた長男。
夜には顔が真っ赤になり、熱がでてきました。
だから、もっと厚着しなさいって言ったのにぃ!  聞かないから・・・ 

初日から、この先 不安になるような出来事が続いたのでありました。





スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。