--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.05

Odysseumでハリー・ポッター

Category: ケルン
旅行一日目に熱がでた長男。
二日目はホテルでダウン。

この日は、ケルン郊外にある、大きな遊園地へ行くつもりでした。
ディズニーランドをちょっと真似して作られた、昔マイケル・ジャクソンも来園したところ。
でもまあ次男だけ行かせるのもねえ・・・ ってことで、私は長男と一緒にホテルに残り
次男だけが、以前から行きたがっていた水族館へパパと二人で行くことに。

ホテルは、行く予定だった遊園地近くの小さな町でとったので
静かなところでのんびりできて、まあよかったです。
長男より私のほうが爆睡してたかも 

ホテルの朝食時に撮った写真ですが
人参で作ったオウムやレモンの鳥が可愛~い 
卵料理やコーンフレークも色々な種類があって、とっても美味しい朝食でした。
3110147.jpg

0411142.jpg


一日のんびりして、三日目に行ったのは  Odysseum  という場所。
日本でも  「大好き!マウス」  という番組で有名になりましたが
このネズミと一緒に遊びながら学ぼう、という科学館のようなところです。
10月からここでハリー・ポッターのイベントもやっているので
前回 写真を載せた、ハリー・ポッターバスがケルン市内を走って宣伝しているようですね。

ケルンのあるノルトライン・ヴェストファーレン州は、もう秋休みが終わっていたので
そんなに混んでないかなと思ったんですが・・・ 甘かったー。
ハリー・ポッターって、今でもこんなに人気あんの??? 
朝10時前でも駐車場は満車で、館内にはすごい行列ができていました。

まず、自分の好きな魔法の杖を持っての記念撮影。 
一枚18ユーロもするので写真は購入しませんでしたが・・・
喋る帽子のコーナーでは、数人の子がイスに座って
「どの寮に行きたい?」 と黒いマントのお姉さんに聞かれ
「○○○」 と答えると、ちゃんと答えた場所を帽子が選んでくれてました。
お姉さん、右手がなかったので、マントの下でボタン押してたと思います 
映画に出てくる動いて喋る絵や、ホグワースへ向かう大きな列車なんかも展示されていました。

オーディオガイドを借りたので (もちろん有料 ) 撮影の裏話なんかも色々聴けて
面白かったのですが、展示物を見るだけだとすぐに終わっちゃうかも・・・
そんなにすごいものでもなかったです。
0111143.jpg

0111145.jpg

日本でも話題になっていた  「バーティ・ボッツの百味ビーンズ」
(百味でなく二十味です、これで4ユーロ) 購入してみました。
0111147.jpg中から見えているのは、左からドロ味、嘔吐味、耳垢味

鼻くそ味、腐った卵味、ミミズ味は次男が食べてしまいましたが
どれも強烈に不味かったらしいです。

私が食べたのは、石鹸味、ドロ味、耳垢味、ソーセージ味
この辺りまでは、少しなら食べられたんですけどね。
vomit(嘔吐物)味だけは、ひとかじりして吐き出しました  
ホグワーツ魔法学校の校長先生が、若い頃にいきなりこれを食べてしまい
百味ビーンズが嫌いになった、というエピソードもありましたが
う~ あの味、思い出しただけでも気持ち悪いです・・・ 

これを作った Jelly Belly社のビーンズ、ドイツでは普通にスーパーで売っていて
五十種類くらいのビーンズを、量り売りで買えるお店もあるので
どんな味も、なかなか上手く再現されているのは以前から知ってたんですけどね。
いや、ホント、かなりスゴイ味ですよ~ 

ハリー・ポッターの展示を見終わった後
一人でマウスの科学館に行った夫を探していたら・・・

またもやすんごいハプニングが ひぃ~ 
次回に続きます・・・


0611141.jpg
↑これ全然 今回のハリー・ポッターのイベントと関係ないんですが
息子達が行った、ボーイスカウトのキャンプの時の写真。
全員でホウキにまたがって飛んでる写真もあって
「これ、どうやって撮ったの?」  と聞いたら
1、2、3、で、 「ジャ~ンプ!」 して撮ったんだって。
本当にほうきで空を飛んでるみたいで面白いね  





スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。