--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.26

初めての手作り色々

Category: 食べ物
ドイツには、子供達が大好きな Brezen (Brezelとも書く、日本だとプレッツェル!?)
という、バターが入らない塩味のパンがあるんですが

  1402151.jpgこのようなパンです。 写真は Wikipediaより

昨年、これを焼く際に、生地と パン屋が使うアルミの天板が触れる部分から
体によくない物質が発生する、なんていうニュースが出たんですよね。

長男が好きでよく食べるので、それはいやだなあと思ってたんですが
作り方を見たら、そんなに難しそうでもないので
テルモミックスを使い、自分で作ってみることにしました。

パンを手作りするなんて初めて。

生地を捏ねて、発酵するところまではなかなか上手くいきました。
といっても、私はテルモミックスに材料を入れただけですが。

しかし・・・  形成がこんなに大変なんて・・・ 予想外!
あまり細くて固いパンより、柔らいほうが好みなので、ちょっと太めに作ったら
重曹を入れた湯に生地を漬ける行程で、かなり膨らんでしまいました。 ありゃりゃ

オーブンで焼く際、生地とアルミの天板が触れるのはよくないらしいですが
家庭ではオーブンシートを敷けば大丈夫! (天板も多分アルミじゃないし)

できましたー!
味はいいんだけど形がねえ・・・
1502154.jpg

こちらは二回目に作った時の写真です。
少しはマシになったかな?
この写真はイマイチなんですが、この後はもうちょっと上手くいきました。
DSCF7267.jpg

パン自体に塩味があるので、健康のため表面に塩は付けません。
形は悪いけど、もっちり柔らかくて美味しいです~。 (自画自賛ですみませーん!)
テルモミックスのレシピ通りに作れば、時間も思ったほど掛からないし
(粉からパンになるまで、発酵時間も含めて1時間半くらい) 誰にでも作れちゃいます。


次男のリクエストで、他の日に作った Bienenstich (ハチの一刺し)というケーキも
思ったより簡単に出来ました。

焼き終わったスポンジケーキを二段に切って、クリームを挟みます。
1502151.jpg

中のクリームがちょっと緩かったけど、こちらも味は満足。
市販のものでも時々、上のアーモンドがガチガチに固まっていて美味しくないことが
あるんですが、この部分も程よく柔らかく香ばしく焼けてました。
1502153.jpg

テルモミックスのレシピ通りに作っただけで、料理人の腕は関係なし。
普通の料理のレシピと違って、テルモミックスの使い方が肝心なのです。


ドイツで最も有名な肉料理の一つ Schweinebraten (シュヴァイネブラーテン
この日は、骨と脂身付きの肉ショイフェレ) など豚肉の塊を料理するのも
すっごく簡単に美味しく出来てビックリ。
一度、義母と一緒に作って以来、面倒だったのでいつもこの料理は義母任せだったんですが。

通常の作り方は、肉をオーブンに入れ、天板に入った野菜入りの汁を
何度も掛けて焼かないといけないのですが、テルモミックスを使えば
下のポットでソースの材料を混ぜ、上で蒸すので、こうやって放っておくだけ。
最後にちょっとオーブンで焦げ目を付ければ出来上がり!

0902152.jpg

お店で食べるような、外はパリッと、中はジューシーな
シュヴァイネブラーテン (ショイフェレ)が
私のようにズボラな主婦でも簡単に出来ちゃいました。
写真だと、ちょっと焼きすぎくらいに見えるけど、食べるとすっごくジューシーで感激。
オーブンで焼くより、蒸し時間が長いほうが、肉が柔らかくなるらしいです。
たまたま遊びに来ていた子供の友人達も 「美味し~い!」 と喜んで食べてくれました。

DSCF7253.jpg


混ぜて焼くだけのケーキなら、テルモミックスがあれば
ボールや皿も使わず、ホントに10分でできちゃう!  (焼き時間なしでね)
洗い物が出ないので、ケーキ作りがすっごく簡単になりました。

DSCF7274.jpg

レモンとヨーグルトのケーキ
出来上がってすぐ、義父母のところにお裾分けを持っていって戻ってきたら
残り、こんだけになってたー!

DSCF7280.jpg

まあ子供達の口に合ったようで、よかったですわ・・・
夫の分はないね、私が味見しないとダメだから~  モグモグ
まあ、また作ろう!

明日は、ドイツに売っていない 「コーンポタージュスープ」 を作るつもり。
でも日本の方 (以前、日本でもテルモミックスが販売されていた) のレシピを見たら
材料に 「生トウモロコシ二本」 なんて書いてあるでないの!
生トウモロコシは今の時期ないよなあ 
缶詰だとコーン何gになるんだろうねえ  









スポンサーサイト

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.09.20 11:19 | 編集
秘密のコメントくださった方
どうもありがとうございました。

テルモミックス、そちらの国でも販売されているんですね!
すごく便利なんですけど、お値段が高いのが一番の難点ですよね。
でも、お料理好きの方なら、すごく役立つと思いますよ。

肉まんは、以前日本でテルモミックスが販売されていた時の
日本でのレシピを参考にしたのですが
こちらで入手できない麩がたくさん材料に使われていたので
かなり自分でアレンジしてしまったら、ちょっとごま油の味がきつすぎました。
また冬になったら、作ってみようと思っています。
最近、もち米をもらったので、もち米シュウマイを作ってみたのですが
こちらも美味しくできましたよ~。

いつも写真を撮ろうと思うんですけど
すぐに忘れてしまって・・・
またそのうちレシピなども載せてみますね!

pau paudot 2015.09.20 18:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。