--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.10

よい香りの一週間

Category: 義父母の話
只今、フランス人の少年二人が、 一週間 我が家に滞在中。
以前も、二度ほどフランス人のホームステイを受け入れたのですが
二回目に来た男の子二人は、英語もドイツ語も全く出来なくて
コミュニケーションを取るのが えらい難儀だったので
「今回はどうか、もう少し楽しくお喋りできる子達が来ますように・・・ 」 
と祈ったのがよかったのか、 ものすごく英語の上手い子が来ました。


発音良すぎて、 おばさん (もちろん私)  聞き取れませんよ~   困ったね 



ということで、 まあ今回 言葉の問題はあまりないのですが
滞在二日目に、 一人は 右手首の腱を痛めてしまいギプス生活に・・・
もう一人は、 ものすごい鼻血を出しちゃって、服が血だらけに・・・
まあ、そういうハプニングも、旅の思い出になっていいような気はしますが
これ以上、何も起こりませんように・・・  





普段  収集癖のある義母と 怪獣二匹&フレンズでカオスの我が家は
お客様が来るとなると大慌て・・・   で、先週末は 大掃除と相成ったわけです。


まずは庭の草刈りから。
これ、結構 大変なんですけど、 もう完全に私の仕事になってますの・・・  
嫌じゃないんだけどね、 花粉症が辛いのよ~ 

DSCF5660.jpg
白い大きな家は、お隣りさん
その手前にある、鉄棒みたいな物二つにワイヤーを通してあるのが、我が家の洗濯物干し場



朝夕、 少年達の送り迎えがあるので、 車も掃除しないとね。
しかし、怪獣達が座る後ろは、なんでジュニアシートの下まで、こんなに汚くなるのかね 


お客さん用の部屋には、義母のものがいっぱい詰め込まれているので
それを全て外に運び出してから掃除・・・  なんですけど
のんびりした義母を待っていると、日が暮れても終らないので
私が 全部放っぽり出して、 とっとと掃除よー! 

その部屋は、壁一面が全て収納になっているのですが
そこにもいっぱい義父母達の服が詰め込まれているので
フランス少年達が服を入れられるよう、  義母に一角を空けるよう頼んで終了。

・・・ と思ったら、 お兄ちゃん達が到着する 数時間前になっても、やってなーーーい!
  頼んますよお、 もう

まあ、いつもの事なので、私は慣れてますがね。



以前は、義父母の電話番号と 私達夫婦の番号が一緒だったのですが
何度、義母と待ち合わせした相手から、怒りの電話が掛かってきたことか・・・
まだ、義母は家にいるのに  「 今、ちょうど出たところです」  って、よく嘘ついてました。
ホントに、 なんでもルーズな人には困ったものです。
(ドイツ人には珍しいタイプですがね、こんな人は)


でも よく考えると・・・  私も 以前は義母以上にルーズな人だったような・・・  
義母が良い反面教師になってるのかもね  




DSCF5490.jpg
私も、この一週間は緊張しておりますのよ・・・
お兄ちゃん達、いい匂いがプンプンするしね~  
(フランス人、本当に香水好きです、14歳の少年でも)








スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。