--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.16

朝食

Category: 食べ物
義妹一家の影響で  『にわかFCバイエルンファン』 に仕立て上げられている我が息子達。
先週土曜日の対ドルトムント戦  (香川選手のいるチームですね) も
義妹の家で、 近所のファン一同と一緒に盛り上がって楽しんだようです。
しかし、翌日から、 次男と姪は吐いたりしてダウン・・・  お菓子の食べすぎでしょうか 

また今週土曜日に試合があるので、子供達 楽しみにしているのですが

試合じゃなくて、 お菓子を食べることを  ・・・  だと思われます。



フランス人少年達は、日曜日に無事バスで帰途につきました。
土曜日は、一日ホストファミリーと過ごす日ということだったのですが
「どこか行きたい所がある?」  と聞いたら、 「ボウリング」 と言われてビックリ。
まあ、若者は 観光なんてしたくないよね・・・ 


ということで、他のお宅に滞在しているフランス人少年達と連絡を取り
朝はプール、夜はボウリングに行くことになりました。
そして、その合間には、庭のトランポリンで飛びまくる少年達・・・  
若いってスゴイな~、 体力有り余ってるみたいですね  

IMG_4487.jpg




先日ミューズリーの朝食について書きましたが、別の日は一般的なドイツの朝食に。
この日は、白パン (ドイツ人は小さい丸パンを好んで食べますが、この日はフランス人の
ゲストがいたので小さく切ったバゲット) やプレッツェル、黒パン、ハムやソーセージにチーズ。
ゆで卵など温かいものは、お客さんがいる時くらいで、普段の朝食には食べないことが
多いのですが、この日もゲストが 「要らない」 と言ったので、作っていません。
朝食用の小さなまな板のような物とナイフを使って食べます。

DSCF5776.jpg
左の皿に乗っているパックは、Fleischsalad (肉のサラダ) と呼ばれるもの。
ハムやピクルスをマヨネーズ風味で和えたもので、パンにのせて食べます。



でも、 実をいうと、うちは、こういったドイツの伝統的な朝食をあまり食べないんですよね。
夫はミューズリーが好きだし、私は アメリカ風 (というか、日本風!?) の
サンドウィッチが好きなので。
私が食べるのは、専ら サンドウィッチ用の食パン。
日本の物と似てますが、サイズが少し小さいです。

DSCF5794.jpg


ドイツ人で、こういった食パンを好んで食べる人は少ないんじゃないかな。
だから、食パンも以前は すごく不味くて、日本に帰った時
朝食にトーストを食べるのが楽しみだったんですけどね。  
最近は こちらの食パンも、 かなり美味しくなりました。

でも、 ドイツ人は皆、 「ドイツの (酸味のある)黒パンは、世界で一番健康的なパン」
と思ってるんですよねえ。
日本人は  「好きじゃない」  と言う人も多い 黒パンですが。
(でも、ドイツで黒パンを食べて感激!してパン職人になった知人もいますから
 好き嫌いがハッキリ分かれるパンなのかも・・・) 


フレッシュじゃなくて、保存の利くサンドウィッチ用パンを見て、顔をしかめるドイツ人は多いです。
サンドウィッチ、野菜をたくさん入れると健康的だし、美味しいと思うんだけどなあ・・・ 







スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。