--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.02

コンタクトレンズと目薬

Category: ドイツの話
ドイツには、 ドラッグストアのチェーン店が色々あるのですが
そのうちのいくつかの店  (Müller, dm, Ihr Platz など)  では
一ヶ月で使い捨てるタイプのコンタクトレンズを販売しています。

Kontakt.jpgLinse - Kopie


通販などで激安レンズを買うより、 値段は少し高めだけれど
装用感は良いし 急に 「あっ、替えのレンズがない!」 っていう時にはとっても便利。
ドイツだと、通販で注文しても、 日本のようにすぐには届かないしね。
「なんだか最近、このレンズじゃ見辛いな・・・」 って時でも、すぐに一段階 上の度数を試せるのもいい。

私は、家ではメガネだし、ワンデーや 2週間で交換するレンズだと
一回の装用時間が短すぎて勿体無いので、  「一ヶ月装用できる」  というのもすごく助かる。
(使い捨てないレンズや三ヶ月用だと、きっちり消毒しないと、ちょっと心配だし)

たまに通販で安いレンズを買っても、 なんだか違和感があったりして
結局、 ここ 5、6年は ずっと、このドラッグストアのコンタクトを愛用しています。


近視用のメガネやコンタクトレンズの度数は、-0.25D (ディオプター) ずつの単位になっていて
  
  -3.0Dまでが弱度近視
  -6.0Dまでが中等度近視
  -10.0Dまでが強度近視
  -15.0Dまでが最強度近視          らしいのですが

ドイツのドラッグストアの多くは、 -4.75D までのレンズを置いていて
大きな店だと、 -6.0D くらいまであるので
近視のドイツ人の多くは、 それくらいの度数で大丈夫なのでしょう。

私も、少し前までは それでよかったのですが
最近メガネを新調したら、  度数が  -6.50D に・・・
といっても、 新調したメガネは、ちょっと度数がきつ過ぎるような感じなので
今のところ -6.0D くらいで十分見えるのですが、そのうちには ドラッグストアでレンズが買えなくなりそう。
老眼が始まってるみたいなのに、近視も進んでるって・・・   ホントに 老化って嫌だなあ 


まあ、ドラッグストアでレンズが買えなくなるのも困るんですけどね
ドイツではこんなに手軽にコンタクトレンズが買えるというのに
日本ならどこでも買える  「コンタクト装用時に注せる目薬」  がほとんど売っていないのですよ!

ドイツには、ドライアイの人、いないんかな?
いやいや、 普通の目薬ならドライアイ用も色々あるのだから (私も愛用者) ドライアイの人はたくさんいる筈。

でも  「コンタクトを入れたまま注せるタイプ」 は、 数回 どこかで見かけたけど
こういった一回ずつ使い捨てるタイプしかないんですよね。
こんなの一回で全部使い切れないから、勿体無さすぎます。
Augen.jpg


なぜ、 ドイツでは、 「コンタクト装用時に注せる目薬」  を販売しないんだろう?
コンタクトレンズ用の目薬っていうのは、保存料を入れると何か問題があるのでしょうか

・・・と、 日本で買ったコンタクト用目薬を注す度に、 ちょっと気になるのでありました。


   Aaibon.jpg
この目薬、 潤うのはいいんだけど Amazonのレビュー にもあるように
コンタクト装着時に使用すると、視界がちょっとぼやける。
車の運転前は要注意




スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。