--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.04

二国で同じ!?&カラフルチョコ

Category: 食べ物
15年以上前のことですが、 ドイツ人の義妹から、こんな話を聞きました。

日本にも進出している北欧の某巨大家具店で、 以前 恐ろしい事件があったと。

両親と一緒に来ていた 2歳の女の子がいなくなったので
親が店員に話すと、店員は焦った様子でどこかに電話し、すぐに店の全てのドアが閉められた。
そして、レジにお客さん達を並ばせて、全員をチェック。
すると、女の子はみつかったのだが、知らない夫婦が連れていて
服は全部着替えさせられていた上、髪の長さや色も変わっていた・・・   というもの。

「えっ? 誘拐? 怖いねえ」 と思い、 後日 ドイツ人や日本人の友人にその話をしてみたところ
何人かは   「あ~、それ 私も聞いたことがある!」  と。
どうも有名な話だったみたいです。


私にも子供が生まれてからは、 たまにその家具店に行くと
この話を思い出し、 息子達を見失わないよう気をつけたりしていたのですが・・・



その話しを聞いてから 10数年経った ある日、 日本の母から電話が掛かってきました。

同僚から、 こんな話を聞いたと・・・

関東地方にある、子供にも大人にも大人気の巨大テーマパークで
父親が、 娘を一人だけで女子トイレに行かせたら、女の子が戻ってこない。
心配して母親が中を探したけど、娘はいなかった。
従業員に話して、入退園ゲートで係員と一緒に娘を探したところ
知らない夫婦が押していたベビーカーで眠っている女の子の靴に見覚えが!
服や髪型は変わっていたが、靴が同じだったので女の子はみつかった、  というもの。


いや、これ あまりにも二つの話、似すぎでしょう 
ドイツで義妹から話しを聞いた時は信じていたけど
母の話しを聞いて 「ん?」 と思い調べてみたら、  いわゆる 「都市伝説」 みたいです。
日本とドイツで 同じ話が・・・  っていうのは不思議ですけどね。


でもねえ、 実は  母方の親戚のある女性は
旅行先のアジアの国で、 服の試着をする為に試着室に入ったまま・・・ 
消えてしまっているのですよ。

もう、 40年以上前のことですが。
なので、 母は テーマパークでの話も信じきっています。


まあ、巨大テーマパークのように、高い入場料を払わないといけない場所での誘拐は
ちょっと真実味がないけど、 世界中のあちこちで、消えてしまった人は たくさんいるようですからね。
私も、皆さんも気をつけましょ  




*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*




週末は、友人のご主人の誕生会に招待されました。
他のお客さんは皆ドイツ人ですが、日本食好きな人達ばかりなので
私も餃子を焼いて持って行ったら、 すぐに全部なくなった。
蕎麦なんて、ものすごく久しぶりで嬉し~  
DSCF6007.jpg

メインは鶏料理だったけど、手伝ってたら写真がなかった・・・
DSCF6009.jpg



私がブログを書いている事を知っている友人  (でも読んでな~い!)
「これ、撮ったら?」 と見せてくれた、カラフルなボタン (か、画鋲のようにも見える) 
M&M'sのチョコレート。   へ~きれい、 面白~い!  と思ったけど・・・
DSCF6018.jpg


ニューヨークのM&M'sワールドに行くと、 こんならしい。 アメリカだな~ スケールが違うわ 
M&M
M&M's ワールド ニューヨーク (トリップアドバイザー提供)

下から、少しずつ出して買うらしい。
M&M
M&M's ワールド ニューヨーク (トリップアドバイザー提供)




スポンサーサイト

コメント
いや~、その某テーマパークの話、私も似たような話を、一昨日、母から聞かされました。母の話では、「出入り口を閉鎖してしまったら、性別が入れ替わっていたけど、靴だけが同じだった」という、イケアバージョンも混じって終わってました。
でも、印DやC国だったら、臓器売買とか目的のマフィアがらみで、本当にありそうな話かもしれないです。

私が始めて外国に出た26年前、「アメリカで女性が一人でトイレに入ったら、そのまま誘拐されて出てこなかった」と脅されましたっけ。当時、高校生だった私は、ドキドキしながらホームステー先のトイレに入りましたっけ。(←用心しすぎ??)

でも、別の意味(子供への性的暴行とか)で、やっぱり息子の身を守って上げなきゃ・・・と、まだ0歳児なのに心配してます。
らくだのせなかdot 2012.06.04 05:11 | 編集
らくだのせなかさんへ
お母様も、似たような話 ご存知でしたか!
両方とも、連れ出した夫婦は 「アジア人だった」 という話になっていますし
北朝鮮のスパイやら、貧しい国での臓器売買やら、子供を狙っている組織は色々ありそうですよね。
最近も、誘拐された子供達がみつかる事件、いくつかありましたし。

ドイツでも、友人 (日本人) の同僚 (年配のドイツ人) のお子さん
赤ちゃんの時に トイレの中でいなくなっちゃってるんですよ。
ドイツは比較的安全な国 (特にここら辺りは) だと思うんですけど
以前、児童ポルノ目的での誘拐の話もありましたし、 やはり ちょっと注意は必要ですよね。

私達が高校生くらいの時のアメリカのイメージって、そうでしたね!
トイレで誘拐とか、強姦されそう・・・ って。
当時は、日本のトイレのほうが男女共同だったりして (飲食店など)
実際にはアメリカ人が 日本のトイレを恐れていたらしいですが・・・ (;^_^ A

pau paudot 2012.06.04 05:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。