--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.07

五感で楽しむ

久しぶりに電車で出掛けようと、子供達と駅へ
・・・向かったはいいけど、途中で息子二人がじゃれ合って、次男が鼻血を出し
一旦 家に戻ることに・・・   はぁ   朝からドッと疲れます。

まあ、なんとか 乗る予定だった電車に間に合い、 行った先は、 まず映画館。
日本でも、 昨夏公開された  「スパイキッズ 4D」
ドイツでは、なぜか今頃、 ひっそり小規模で公開されています。
入り口で  「映画の中に出てきた番号をこすると匂いがする」  というカードがもらえて
子供達大はしゃぎ。
まだ、こすったらダメ! だっつーの。

DSCF6169.jpg





上映中に  『1』  が出てきたので、 私もワクワクして、 匂いを嗅いだら・・・
このカードに反応したのか、映画館の空気が悪かったのか
はたまた隣りの女の子が食べてたチップスに反応したのか・・・
花粉症の症状が、 突然 出てきちゃって大変なことになりました 
スプレー持ってて、よかったよ~。
もちろん、その後、 カードの匂いは全然分からず・・・。

でも、落ち着いてから、匂いを嗅いでみたら、どのニオイも甘い感じで、あまり変わりないような 
私の臭覚がおかしいのかと思いましたが、他の大人もまあ同じような感想でした。
赤ちゃんがプー  した場面で、 みんなが カードのニオイを嗅いだ途端
「ふえ~」 なんて声も上がってたんですけどね。

映画は・・・   ネタバレですが・・・
妻と死別した、二人の子持ち(意地悪な娘と難聴の息子)テレビ司会者が、若い女性と再婚
赤ちゃんも生まれるのですが、 彼女は実はスパイ。
若い継母を嫌う娘が色々と意地悪するので、妻はなんとか娘と仲良くしようと
母からもらったネックレスをあげるのですが、このネックレスが曰く付きで
これを奪いたい一味と 色々騒動に・・・
最後は、悪者をやっつけて、子供達と継母も仲良くなって、めでたし、めでたしなのですが
笑えるシーンがいっぱいで  (でも、ちょっと汚いシーンがある・・・ そのせいで、この規模の公開!?)
ホロッとさせられるような場面もあって、なかなか面白かったです。
子供達が大きくなってきたので、やっと、私も居眠りなしで楽しめる映画が観られるようになって嬉しい。
やっぱり、あまりにも単純な映画は、どうしても眠くなってしまうので。


映画の後、向かったのは 「Erfahrungsfeld der Sinne」 という場所。
日本語にすると 「色々な感覚を体験することができる (五感で遊べる) フィールド」 っていう感じでしょうか。
ここも、子供達が大きくなって 「そろそろ楽しめるようになったんじゃないかな」 と思って
行ってみたのですが、やっぱり良かったです。

昨年までは、 家の近くにある 某テーマパークのシーズンカード (春から秋の 外で遊べる期間だけ
何度でも入園できる) を3年続けて買っていたので、 暇があると そこばかり通っていましたが
さすがに子供達も ちょっと飽きたよう。
これからは、私も楽しめて、子供達が色々学べそうな遊び場を探してみようかなあ。


さて 「色々な感覚を体験する」 と聞いたらなんとなく想像は出来ると思いますが
裸足で歩いて、足の裏の感触を楽しむコーナー。
これ、ドイツには あちこちにありますが。
DSCF6022 (2)

壺の中や、箱の中に入っている物の感触を手で確かめて、中身を当てる。
DSCF6070 - Kopie
DSCF6079.jpg

素材の温度差を体感。
DSCF6077.jpg

ニオイを嗅いだり
DSCF6088.jpg

足で漕いでみたり
DSCF6146.jpg

迷路を走ってみたり
DSCF6061.jpg

水の入ったマットで遊んだり
DSCF6156.jpg

これは、掘っ建て小屋にしか見えないけど  おかしな家 
『Das verrückte Haus』  お菓子の家じゃなくて、気がおかしくなりそうな家です。
床がものすごく斜めになっていて、まっすぐ歩けません。 き、気持ち悪い・・・
DSCF6124.jpg

こちらは、ドイツ式 竹馬。
といっても、ドイツに竹はほとんどないので、竹で作られているのは見たことないですが。
足を乗せる場所を内側に入れ、体の重心を前に持ってきて乗ります。
DSCF6130.jpg


こちらは大砲。
後ろを叩くと、ドーナツ状の煙が出てきて、前方にある旗に当たります。
喫煙してる人が、口からこんな煙、 出してますよね~。
DSCF6102.jpg


長くなりそうなので、次回に続きます・・・




スポンサーサイト

コメント
ご無沙汰しております。ショコラです。
相変わらずアクティブで楽しそうだなぁ。うらやましい限り。
うちはカビンちゃんでこもりがちです。
母はおでかけしたいのにー。パパがインドア派なのでほっとしているかもね(笑)
五感で楽しむフィールド?すごくいいな~。
こういうの日本にもほしいな。混むだろうけど。
ショコラdot 2012.06.09 11:49 | 編集
ショコラさん、お久しぶりです~。
私はずっと家に引きこもっててもOK! な、インドア派なんですけどね。
男衆が多動くんばっかりなので、付いて行ってる感じです。

京都は、散歩するだけでも素敵な場所がたくさんありそうで羨ましいですけどね~。
子供と一緒に出掛けるとなると、また難しいですよね。
お姉ちゃん、最近はローラースケートやってないのかな?

こちらは、子供が体を動かして遊べる、この手の遊び場も多いですよ。
うちの近くのPも遊園地だと思っていたので、初めて行った時はビックリしたんですが。
日本は、楽しそうな所があっても、料金が高いのがネックですよねえ。
pau paudot 2012.06.09 22:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。