--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.21

フランケンでお待ちしてます 2

e@syCredit-Stadion (フランケンスタジアム) 見学の続きです。 

この日は金曜日、 スタジアム見学が始まったのは 午後3時半なのですが
スタジアム内はシーンと静まり返っていて、 私達以外 誰もいません。
ドイツ企業の金曜日の終業時刻は、 大体どこでも午後2時頃なのです。
スタジアムの説明をしてくれたおじさんは、近くにお住まいなのでしょうか。
一人でバイクでやってきて、 一部屋ずつ 鍵を開けて説明してくれました。  


さて、 このドアを開けて
DSCF6562.jpg

たくさん写真が飾ってある こんな廊下を進んでいくと・・・
DSCF6565.jpg


右奥に、 1.FCニュルンベルク の選手達の控え室があります。
ドアを開けた途端、 やはりちょっとムッとした空気が・・・
DSCF6572.jpg

写真左の小部屋には、マッサージベッドが3台。
DSCF6570.jpg

DSCF6583.jpg

右のサッカーボールが描かれたドアを開けると、 ジャグジーとシャワーがあります。
DSCF6579.jpg

控え室のベンチに書かれている こんな数字。
実は、どの選手がどこに座るのか、きちんと決められているそう。
清武選手は何番になるのでしょうね 
DSCF6590.jpg


試合前、 選手達がこの部屋で作戦などを練った後は・・・

先ほどの廊下を通って、 こちらの出口へ。
この時計で、 審判が試合開始時刻を確認します。  そして・・・
DSCF6560.jpg
ここから、 選手達がフィールドに飛び出していきます。
上にあるのは、 昔、1.FCニュルンベルクのゴールキーパーだった Heinrich Stuhlfauth
(ハイナー 1966年没、右の絵の男性) が、 1.FCニュルンベルクの後輩達に語った言葉からの抜粋。
「この町、このクラブ、ニュルンベルクの市民の為にプレイすることは名誉である。
これらすべてを胸に秘めておこう、そうすればこの偉大なFCNが決して落ちぶれることはない。」
1.FCニュルンベルクの応援歌にも言葉の一部が、 応援グッズなどにも時々これが入っています。


こちらは、試合中もお仕事をする 記者さん達のプレス席。
DSCF6534.jpg

この横の通路を入っていくと・・・  記者会見などをする部屋があります。
DSCF6547.jpg

こちら、インタビューを受けている選手から見た記者席。
DSCF6545.jpg

試合後、靴を履いたままインタビューを受けことができる、床が人工芝になっている場所も隣にあるのですが
暗かったので、写真が上手く撮れていませんでした、 残念。



さて、ここは どんな場所か分かるでしょうか?
DSCF6611.jpg

スタジアム内にある警察の、暴れたフーリガンなどを閉じ込めておく留置場です。
昨年、一度に30人 入れられたことがあるそうですが・・・  
70人まで入れるらしいです。   それは、ものすごく窮屈そう

窓も、もちろん、絶対割られないように、こんな。
DSCF6614.jpg


警察内には、フーリガンから取り上げた武器、ピストルやナイフ、鉄の鎖や鋲やらが、たっくさん
きれいに並べて保管してあるのですが、 ここは  こっそり大人だけに見せてくれます。
「写真は絶対インターネットに出さないでね」 と言われてしまいました。
「フェイスブックなんかに載せたら、 明日 警察が来るよ~」  だって。


スタジアム見学、 なかなか面白かったです。
これ、 ドイツのサッカーに興味がある人だったら絶対に楽しいと思うんだけどなあ。
日本からの観光ツアーのコースに入れるとか・・・  出来ないんでしょうかね

料金も、そんなに高くないんですよ。
DSCF6634.jpg ←ドイツ語ですので、ご興味のある方だけクリックしてね。
見学時間 約75分で
大人 5ユーロ  (500円くらい)   16歳までの子供 3.5ユーロ (350円くらい)   です。
でも木曜以外に個人的にお願いすると、人数が揃わない場合は ちょっと高くつきそうですね。
子供の誕生会にどうだろう・・・ と思ったけど、 平日は難しいかな。



1.FCニュルンベルク、 最近の成績は低迷気味なので、 なんとか清武選手に頑張っていただきたいものです。
ニュルンベルク周辺に住む日本人は多くないですが、 皆さん 応援する気満々(だよね?) だし
私も、今までは全く興味なかったサッカーですが、 ちょっと試合を見に行ってみたいような気がしてきました。

冬は寒いし、夏も天気が変わりやすい (最近 すごく暑い!) フランケンですが
町は綺麗だし、人は穏やかで親切 (だと思う) な土地ですからね、 清武選手 安心していらしてくださいね~。
(と書いたって、彼が読むわけはないですが・・・)
ご活躍、 期待しております  







スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。