--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.28

湖畔でのんびり

ドイツでは、 夏至近くになると、 Sonnwend-feuer (ゾンヴェントフォイアー) という
大きな火を焚き、その側で 飲んだり食べたりしてお祝いする夏至祭があちこちで開かれます。
最後には、小さくなった火の上を飛び越えたりするらしいのですが
あまり遅くまでその場にいたことがないので、 残念ながら、私はその現場を見たことはありません。

夏至のことを、 ドイツでは、 Sommeranfang (ゾンマーアンファング、 夏の始まり) とも言いますが
Sonnenwende (ゾンネンヴェンデ) とは、 ドイツ語で至点、 夏至や冬至のこと
「至点」 の語源は、 ラテン語やギリシャ語で 「太陽の静止」 を意味するのに対して
ドイツ語では、 「太陽の角度転換」 のように名付けられています。

カトリック信者の多い地域では、夏至よりも、 6月 24日の Johannis-tag (ヨハニスターク)
(洗礼者ヨハネの生誕日) を祝い、 炎も Johannis-feuer (ヨハニス-フォイアー) と呼ばれるようです。



たまたま外出先で、  「ヨハニス-フォイアー」 の準備がしてありました。
こちらのお祭りは、 6月 22、23日に開催され、  「ヨハニ-フェスト」 という名前みたいですね。
DSCF6788.jpg

かなり小規模な ヨハニス-フォイアーですが・・・ 
DSCF6798.jpg

夕方なので、食べ物を買う人の列が出来ています。
まだまだ火が付くまでには時間がありますが。
DSCF6805 (2)


でも、 私達がここに来た目的は、 お祭りではなく・・・
DSCF6705.jpg

ウィンドサーフィンに夢中になっている甥と一緒に、義妹宅近くの、小さな湖の下見にやってきたのでした。
南ドイツには海がないので、サーフィンも湖でするしかありません。
水はあまり綺麗でないのですが、サーフィンしている人、ヨットやボートに乗っている人もたくさんいるようです。
DSCF6734.jpg

このたくさんのヨット、子供達が乗っていたので、ヨットを習っていたのかな~。
DSCF6701.jpg

DSCF6745.jpg

ドイツでは、小学校中学年くらいの子供でも 昼食前に帰宅するし、学校でのクラブ活動などといったものも
ないので、 午後から色々な習い事をしている子供が多いのです。
甥も、 ウィンドサーフィンは夫から習ったのですが、 その他にサッカーも小さい頃からやっていて
地域の上級者チームに所属しているし、 ピアノも上手、 ボーリングもずっと続けている。
小さい頃から色々な習い事をして、 多趣味な人が多いのです。
まあ、その話は、 また別の機会にでも・・・ 


え~   あれは、  何???
子供達がたくさん、 大きな足漕ぎボートに乗っています。
どうやら、ここでお誕生会をしている模様。
夏は、こういう場所でやるのも気持ち良さそうですね~ 
DSCF6721 (2)


あっ、 トンボがとまった!
DSCF6740.jpg


DLRGは、 Deutsche Lebens-Rettungs-Gesellschaft (ドイツ-ライフセーバー協会) の略。
こちらの 「ヨハニ-フェスト」は、 この協会主催の お祭りらしいので
協会が所有する自動車やボートがたくさん置いてありました。

auto - KopieDSCF6710 - Kopie - Kopie - Kopie
DSCF6763 - Kopie - Kopieahiru - Kopie

あっ、 ガチョウは違いますけど~  
スワンのボートって、どこにでもありますね!


Euro 2012 の最中なので、ドイツ国旗を飾っている車もたくさん停まってます。
DSCF6782 - Kopie


また、長くなりそうなので、一度 ここで終わりにしようかな・・・  と思いますが
サッカー繋がりでちょっとお知らせ。


7月1日 夜23時20分、 TBSテレビ 「情熱大陸」 にて、 清武選手の特集が放送されます。
『6月30日の試合を最後に日本を離れ、ドイツ1部リーグのニュルンベルグに渡る清武弘嗣選手に密着』 
残念ながら、私は見られませんが、 ご覧になれる方はお楽しみに~ 






スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。