--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.08

電車でぶらっと、アウグスブルク

ドイツの公共交通機関って、運賃が結構高いのですが
バイエルン州内なら、 22ユーロ (2100円ほど) で一日中 電車もバスも
地下鉄も乗り放題できる 「バイエルンチケット」 というものがあります。

子供達がいない間に、それを使って、 Augsburg (アウグスブルク) の
お友達のところに行ってみることにしました。
電車の中からの撮影ですが、私が乗っているのも、この写真と同じ二階建て電車。
DSCF8102.jpg

2階席は、こんな感じ。 イスの向きは変えられません。
DSCF8103.jpg

途中で一度乗り換え、2時間ほどでアウグスブルクに到着しました。
綺麗な建物なんですけど、写真だとちょっと電線が目立ちますね。
DSCF8123.jpg
DSCF8137.jpg


友人の家までの行き方だけは調べたのですが、ガイドブックも何も持っていないので
街中は、ただやみくもに歩いただけ。
写真をたくさん撮ったけど、どんな建物なのかサッパリ分かりません。
(・・・ので、家に帰ってから調べました

市庁舎
DSCF8172.jpg

右の白い建物が ツェッツェラー宮殿 (宮殿? 道端にあった家なのにビックリ!)
DSCF8197.jpg

聖ウルリヒ&アフラ教会
DSCF8180.jpg

本屋さんなのですが、なぜこんなにたくさんの自転車が店前に?  大学の学生さん達?
DSCF8163.jpg


Oh!  ここにも 「おっぱいからピュ~」 の噴水がありました 
(ニュルンベルクには、 それ、いっぱいの噴水があるのですが)
DSCF8153 (2)
               このおじさんの頭のほうが目立ってますな ↑

そして、トラムに乗って友人宅へ。
彼女と最後に会ったのは 12年前、名古屋で。
二人とも、既にドイツに住んでいたのですが
偶然 日本に帰る時期が同じだったので、二人で名古屋観光して以来。
その頃、二人とも子供はいなかったけど、今ではお互い二児の母。
彼女のお子さん達は、まだ小さいので大変そうだったけど
私も久し振りに赤ちゃんを抱っこしたりして楽しめました。
ケーキ作っておいてくれて、ありがとね。  美味しかったよ~


行きは快適だったのですが、帰りの電車はミュンヘンから来るので激混み!
やっぱり夏休みですねえ。  大きな荷物を持った若者達がいっぱいでした。


アウグスブルクは、ミュンヘンが近いだけあって、最近 流行りらしい民族衣装も
種類がたくさんあって、 ディスプレイもオクトーバーフェスト風!?
サッカーチーム「FCバイエルン」グッズも色々あって、子供達が一緒でなくてよかったよ
DSCF8111.jpg

「C&A」 で、 「まじめでない面白い」 Tシャツ発見!
日本では 「H&M」 しか知られていないと思うのですが
ドイツだと、「H&M」 の近くには、 必ず 「C&A」 が・・・
DSCF8217.jpg

ゲイシャTシャツも。 
DSCF8226.jpg



観光より、ウィンドウショッピングを楽しんでしまったアウグスブルクの街中でした。
外にはたくさん人が歩いていたのに、なぜかデパートの中はガラガラだったんですよ。
なぜだろう?
普段 子供と一緒だと、服なんか のんびり見られないから (早く帰ろう!とうるさい)
ゆっくり見ちゃいました。

駅前にたくさんピザ屋さんがあったので、ピザを一切れ買ったけど
帰宅してから 「なにか美味しいものがあったのかな?」 と調べたら
「アウグスブルクは、バイエルン州だが シュヴァーベン地方に含まれているため
 シュペッツェレ(ドイツ風パスタ)や 「マウル・タッシェン」(イタリアの「ラビオリ」のような料理) 
 などシュヴァーベン料理が美味しい」
 とありました。

そっか~、 今度行ったら、 是非 食べてみたいわん 
Nちゃん、 また そのうち遊びに行くね~~~。







スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。