--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
08.10

電車でぶらっと、インゴルシュタット

22ユーロで、一日バイエルン州の公共交通機関が乗り放題の
「バイエルンチケット」 を使った旅、 第二弾。
Ingolstadt (インゴルシュタット)  へ行ってきました。

「怠慢主婦、ドイツで同居」 という面白いブログを書いていらっしゃる、りすさんと
初めてお会いすることになったのですが、 りすさんからメールが来て、ビックリ!
えっ、インゴルシュタットって、中央駅が街中から外れた場所にあるの?
どうも、ニュルンベルクやアウクスブルクのように
中央駅から少し歩けば街の中心部へ・・・ という訳にはいかないようなのです。
そうなのか~、アウグスブルクみたいに何も調べずに行ってたら
30分以上も歩くことになってたかもしれない・・・  相変わらず、いつも適当すぎる私。

どうやって街中 (旧市街) へ行ったらよいのか・・・ は
りすさんのブログに、しっかり書かれていました。
これを 読めば、私のように 「超」 が付く方向音痴でも大丈夫!
どのバスに乗ればよいのか、絶対に間違えません。

ということで、無事バスで 「市庁舎」 の停留所には着いたのですが
「えっ、市庁舎どこにあるの?」 と、しばらく探してしまった・・・ やっぱり超方向音痴。
ただでさえ電車が中央駅目前で故障して停まってしまい、15分ほど到着が遅れたというのに
りすさん、 ご迷惑お掛けしてすみませ~ん。

しかし、りすさんにお会いしてビックリ!  
ブログを読んで想像していた方と、全然 違う~。
ガハハ・・・ と何でも笑い飛ばしてしまうような オバちゃんタイプ (それ、私か・・・) 
な方を想像していたのですが、そこにいらしたのは、すっごく細くて清楚な感じの美人さん。
とても落ち着いていらっしゃるのに、それでいて やっぱり面白い! という不思議な方でした。


そんなりすさんが、街の名所を色々案内してくださいました~。

待ち合わせした旧市庁舎。
DSCF8259.jpg

DSCF8264.jpg中も、なかなか素敵~。

しかし、隣には、 あ、あまりにも近代的すぎる新市庁舎が・・・
入り口の上にあるのは、市がユニセフに寄付した金額!?
DSCF8269.jpg

建物などは、先日訪ねたアウグスブルクにちょっと似ているような。
地理的に近いからかな・・・?
DSCF8348.jpg

街の中心部で、皆さんビールなど飲んでくつろいでます。
DSCF8278 (2)

りすさんお気に入りの、屋根が特徴的な図書館。
昔はお城だったらしいです。
DSCF8276.jpg

「H & M」 に似た 「 C & A」(看板しか見えませんが)  ここにもあります。
DSCF8283.jpg

子供を乗せてクルクル~、 楽しそう!
DSCF8290.jpg

この中へ入っていくと・・・
DSCF8305.jpg

バイエルン、アーミーミュージアムがあります。(日本語での正式名称が分かりませんが)
前に大砲がズラッと並んでいるのですが・・・
DSCF8311.jpg

これの装飾が一つ一つ違っていて面白かった。
中国語が書かれているものも・・・
DSCF8329.jpg

日本の雑誌に載ったこともあるというパン屋さん。
真ん中のクリーム色の建物。
DSCF8366.jpg

上の写真、右にある教会の裏手に、日本人シスターがいらっしゃる
女子パウロ会経営の、本やキリスト教関係のグッズを扱うお店があります。
りすさんが、シスター比護さんをご紹介くださったのですが
(彼女はまさに、何でもガハハ・・・と笑い飛ばしてしまいそうな頼もしい感じの方)
比護さんも、お店の中もとっても素敵でした~ 


長くなりそうなので、お店の紹介は次に続きます・・・







スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。