--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.29

ま、まさかの衝突・・・

Category: 義父母の話
なんかやたらとイヤな事が続く日って、たまーにだけどありますよね。
先日 体験したそんな一日。

まず、その日、 急に子供を病院に連れて行くことになり、車をバックで車庫から出し
そのまま後ろに進んでいったら・・・ 
 (うちの前は車が一台通れるギリギリの幅しかないので
   バックで 100m ほど走って広い道まで出るしかないんです)





なんと・・・


 





  義父に車をぶつけてしまいました





でもね、 彼は、遠くから こちらに向かって、道の端を歩いてきていたんですよ。
真っ直ぐの細い道なんだし、私がバックして出てくるのは見えてると思うじゃないですか!
たまたま、隣の家にも工事の車が来ており、道にはみ出していたので
その車を避けながらバックしていたのですが、 なぜか道の端を歩いていたハズの義父が
いつの間にか道の真ん中に立っていて、 ボン と。





なんで、なんで、 なんで道の真ん中に立ってるのーーー???




って、ビックリですよ!
いつもウケないジョークばかり言っている義父なので、てっきり冗談でやったのかと思いました。
こちらに向かって歩いてきていたのに、 私の車は 全く目に入ってなかったらしいです。
お隣さんに駐車していた工事の車を見ようと、 道の端から 真ん中に出てきたようで。


幸い義父に怪我はありませんでしたが
子供と老人は、 ホントに細心の注意を払わないといけないですね。 
私も、駐車している車にばかり気を取られて、義父は避けてくれるものと
思い込んでいたのですが、甘かったようです。
これまでも気をつけて運転していたつもりでしたが、近所の子供なんか轢いたりしたら
それこそ大変なので、これからは より一層 気を付けます・・・ 。




病院の予約時間が迫っていたので、義父に謝ってそのまま出発しましたが
道中も もちろん義父の具合が気になって 気になって・・・ 
義父が倒れてたりしたら、どうしよう・・・  と動揺しまくりです。
息子は 「おじいちゃん、すごい勢いでぶつかったよ~。 顔がひん曲がってた!」 なんて
私を もっと動揺させるようなこと言うし・・・


心配になって、途中で、子供に電話させたりしているうちに、何度も通ったことのある道なのに
変なところをも曲がったり、 隣のホームセンターの駐車場に入ってしまったり・・・
なんとか時間前には病院に着き、そこから義父に電話したら 「大丈夫」 ということなので
とりあえず安心したんですけどね



息子を診察してもらった結果、   


    


  足の指の骨が折れてました   




3週間たくさん歩いたり、運動するのは禁止です。
週末から、イースター休暇で、学校も2週間休みだっていうのになあ・・・

DSCF4898.jpg




午後は午後で、誕生会に招かれた先で、挨拶した途端に、次男が高そうな花瓶を
落として割ってしまうわ、 他のお客さんの前で子供達が 「お腹減った」 「帰りたーい」 と
大きな声で連発するわで、  もう気まずいったら・・・ 
その帰りにはスーパーのレジでトラブル、そして工事中の場所を迂回したら、また道に迷って・・・
午後も、 どーっと疲れました。



ぐったりして家に帰りついたら、 ご近所さんから電話が・・・


「お宅のお子さんとお友達、 全く 左右の確認をせずに道路を渡ってますよ!
 危ないから、きちんと注意しておいてください!」 
 と。





そりゃ、ごもっともでございます。  
もちろん    きつーーーーく注意しておきますとも。

ということで、 夜は 説教。
でも、こういうご忠告はありがたいです。
何度、言い聞かせても、ちっとも親の言う事なんてききゃしないので
今度からは、 是非 本人にきつーく叱ってやってくださいませ。

義父が私の車にぶつかった瞬間をバッチリ見たのが
長男じゃなくて 次男だったらよかったんですけどねえ、ホントに。




すごく疲れた一日でしたが、 夜になり、やっと子供達が寝た~!
さあ、ネットでもしようかな・・・    フフン とPCの前に向かったら
次男が ベッドから起きてきました。


な、なんか嫌な予感・・・     「何?  どうしたの?」 



     


    「ママ~、 宿題いっこ忘れてた」   



だって。


あーーー、  もう、しらん!



最後の最後まで、とっても疲れた一日でした・・・  ハア。



 宿題忘れた子が幼稚園の春・・・ の写真ですが
DSCF1056, 2007.04.05, 10.22.23

近所の教会の庭にあった噴水を、イースター用に飾り付けしたものです。
隣の幼稚園の増築が終ったら、なくなってしまいました・・・  春! って感じだったのになあ、残念。






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://nirenokomichi.blog.fc2.com/tb.php/7-29e8fb92
トラックバック
コメント
『楡の小道で』を、また読める日を首を長くして待っていました!!
日本とは異なるドイツの日常生活の話、うちと同じ元気な男の子達の話等々、今後も楽しみにしていますねッv-290


それにしても、今回は、一度に色々とやってきましたね~。
お父様が無事で何よりです。お年寄りと子供、本当に怖いですね。うちの二男が来週から小学校通学で、きちんと交通ルールを守って行動できるかかなり不安です。しばらくは、母同行になりそうですv-356

長男君の足も早く良くなりますように。
くろろdot 2012.04.01 07:17 | 編集
すっごく嬉しいコメント、ありがとうございます v-343 
長男の足もご心配くださり、ありがとうございました。
最初はびっこをひいて痛そうでしたが、かなり良くなったようです。
普通に歩けるようになると走ったり飛んだりしそうなので、そちらも困るんですけどね。
元気な男の子達を育てるのは、なかなか大変ですが、お互い頑張りましょう!

車の運転は、ホントに慎重すぎるくらいにしないといけないですね。
たまに、自分の家族を轢いてしまったというニュースを見て 
「どうしたら、そんなことになるの?」 と不思議でしたが
まさか自分がやってしまうとは・・・
義父に怪我がなくて本当によかったです。

くろろさん、しばらく次男君と一緒に通学されるんですね。
お兄ちゃんがしっかりしていらっしゃるから、朝は心配ないでしょうけど
帰りは、早く一緒に帰ってくれるお友達がみつかるといいですよね。
学童にも早く馴染んでくれるといいですね v-410

pau paudot 2012.04.02 04:26 | 編集
イースターの飾りいいですねー。
ドイツ行ってみたいなー!!

うちは3人子供がいますが、いっつもチョロチョロして周りの迷惑も省みずに走り回ってるのが日常です(^^;)
他の大人に怒られると効果てきめんなので、気持ちがすごく分かりますよ

長男の骨折は災難でしたね。
しかもイースター休暇中とはかわいそう。早く治るといいですね。

これからも楽しみに寄らせてもらいますね(^-^)
イニシャルMdot 2012.04.02 19:02 | 編集
お子さん三人いらっしゃるんですね v-354
とっても可愛いでしょうけど、さそかし大変かと・・・  奥様が・・・
いやいや冗談ですよ!  ご夫婦共に大変ですよね。 
二人でもイッパイイッパイの私には、よーく分かります。

こちらの大人は、日本より しっかり他人の子にも注意してくれる人が多いんですよね。
私より、 背がずっと高くて、いかついドイツ人に怒られたほうが効果ありそうなので、「ドンドンお願いします!」 っていう感じです。

長男は、不安があるのか靴下を何枚も重ね履きしてはいるんですけど、痛みがなくなったら飛び回っているので、これまた困ったものです。
まあ、こんないい季節に、じっとしていろというほうが無理なような気はするんですけどね。

これからもどうぞよろしくお願いします  v-410
pau paudot 2012.04.04 04:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。