--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.09

Kärwa 2

Category: 行事、記念日
近くの町で行われていた Kirchweih (キルヒヴァイ)
というお祭りに行った話の続きです。

このお祭りをしている場所なんですが、 広場などではなく
普段は、隣の大きな町とを結ぶ、中央駅前のメインストリート。
そこを、お祭りの為に、一週間以上 通行止めにしてしまうのですから
朝夕は、さぞかし他の道が混雑してるんじゃないでしょうかね・・・ 

オペラハウス前、普段はビュンビュン車が走っている道。
DSCF0604.jpg

真ん中、上に信号と標識が・・・
DSCF0666.jpg

お祭り用に設置された簡易公衆トイレの裏には、可愛い木組みの建物が。
一本裏道に入ると、こんなに静か。
DSCF0642.jpg

この町の市庁舎をかたどったお菓子屋さん 「甘い市庁舎」
DSCF0452.jpg

右上に見えるのが、本物の市庁舎の塔。
DSCF0658.jpg

お祭りの屋台が開くのは、お昼頃。
週末だったので、午後一時を過ぎると、ドンドン人が多くなってきました。
立ったまま気軽にお酒を飲める店もたくさんありますが、落ち着けなさそー。
左に見えるのは、大きなぬいぐるみが当たるクジのお店。
DSCF0700.jpg


日本の縁日でも見られる(た?) ような、懐かしい感じのお店も・・・

射的屋さん
DSCF0441.jpg

アヒル釣り
DSCF0443.jpg

もぐら叩きならぬ、ねずみ叩きゲーム
DSCF0581.jpg

ボールを投げて缶倒し
12.jpg


しかし、上のようなお店は、息子達の興味を引かないらしく、通り過ぎただけ・・・

うちの怪獣達が好きなのは、やっぱり こういうスリルを味わえるやつね!
DSCF0650.jpg

マイケルっつーより、プレスリー!? みたいな絵をバックに・・・
 「いってきま~す」
DSCF0675.jpg


まだ時間が早くて、あまり乗る人がいないと
こういう乗り物は  (他のお客さんに楽しさをアピールする為?)
サービスして、いつもより長い時間乗せてくれたりします。
私も、一度ジェットコースターで周もされて  「もう勘弁してーーー
と叫びそうになった経験があるのですが・・・

この時も、一度止まりそうになったのに 「さあ、もう一度」 なんていうアナウンスがあって
またグルングルン、グルングルン回されてました。

しかし・・・  なかなか終わらんね・・・
側で立って待っているだけでも、 ちょっと疲れたのですが
乗り物から降りて来た人たちは もちろん、 皆さん フラフラ~  


息子達、今まで一度も 車酔いしたこともないし
乗り物で気分が悪くなったこともないのですが
なんと、 二人揃って 「気持ち悪い」 とグロッキー・・・

DSCF0690.jpg DSCF0686.jpg


このお祭り、実演販売のお店や、他のお祭りにはないようなお店がたくさんあって
見て回るのが楽しいのですが、 子供達がこんな状態ではねえ・・・
このまま、真っ直ぐ帰るしかありませんでした。

気分が悪くなる前に撮った写真ですが・・・
野菜のスライサーの実演販売
1123.jpg

竹が入った拭き掃除用の布
DSCF0540.jpg

カラフルなシリコン型など、台所用品の店もたくさん
DSCF0480.jpg


こちらは、メレンゲをチョコでコーティグした
柔らかいマシュマロのようなお菓子ばかりを売っている店。
会社によって商品名が違うのですが、  Schoko-küsschen  (チョコキス)
といった呼ばれ方をすることが多いかな。

写真を撮られたことに気付いた右のお兄さん、 私に向かって  
「einen  Kuß!」    (キスを!)   だって。

DSCF0636.jpg


本当にいいのか~、 こんなおばさんのキスで~~~ 
あとで後悔してもしらんで~~~    ぶちぅ     





スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。