--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.21

ちゅきちゅうだーん&おす

Category: 息子たち
習い事の話の続きです。

最近になって 息子達、 「絶対にやってみたい!」 習い事をみつけました。

それは、   空手

海外で空手を始めた人の多くが同じではないかと思いますが
この映画  「ベスト・キッド」  の影響です。
ドイツでは この映画、 12歳以上に指定されているんですけどね
オットが勝手に子供達に観せてしまって・・・  

DVD jacky32.jpg
Amazonより、画像拝借


ドイツでも、柔道や空手、合気道などの武道は、かなり盛んで
こんな田舎でも、あちこちにコースがあります。
・・・が、家の近くは、どこも金曜の夜が練習日なので
ボーイスカウトと重なってしまい行けない・・・
ということで、仕方なく、月曜日に練習しているコースをみつけて
かなり遠くまで通い始めました。

空手着は、自分で購入してよいということだったので
インターネットで探し、 地元企業の物を通販で購入。

しかし、道着を手にしてビックリ   
ちょ、ちょっとこれは、 社名のロゴが目立ちすぎでないのーーー???
adidas の空手チームにでも所属しているのかと思われそうよ・・・
サイトの写真と、全然違うし  

  DSCF0918 - Kopie


通販サイトでの道着のロゴは、 これだったんですよ・・・ 
       
      k200t - Kopie


あまりに違い過ぎるでしょ!
なんか漢字まで書いてあるし・・・
  DSCF0907.jpg


まあ、子供達は、そんな事 全くおかまいなしです。
早速、どこかで見たような鉢巻きを、 包帯で作って
主人公になりきってますよ・・・ オイオイ
  DSCF0930 - Kopie


しかし、空手着を一人で着るには問題が・・・
子供達、蝶々結びができない  
今まで、教えても教えても、やる気ゼロで、全く覚えられず
紐靴は当然今まで避けてきたけど、 どうするよ~~~。

・・・って焦ったんですけどね。
さすがに子供達も、自分で着られないのはマズイと思ったらしく
蝶々結び、一日でマスターできました。
まあ、当たり前ですな、この年齢なら。


空手なんて、子供達が習いに行くまで実際に見たことがなかった私。
ドイツ人先生の動きはさすがに、キビキビしていてカッコいい!

ところが、喋ると、日本語の掛け声はやっぱり、なんだかなあ・・・ ちょっと妙。
「押忍」  とか  「いち、に、さん、し」  などと言っているのですが
どうもよく分からない言葉も混じってるし。

隣に座っていたドイツ人ママに 「先生、なんて言ってるの?」 と聞かれたんだけど
私にも、 その日本語らしき言葉が サッパリ分からない・・・

何度も聞いてやっと理解できました!  「突き、中段」  だな・・・ 多分。
でも 「ちゅきちゅうだーーーん」 って妙な発音で叫ぶんだもん、 分からんよ 

子供に 『「突き、中段」 があるってことはさ~、 「突き、上段」 とか
「突き、下段」 もあるの?』  と聞いてみたが、 ポカンとしていた。
まあ、君達には到底無理な質問だったわね・・・

先生に聞いてみたい気もするが
先生にもポカンとされたら困るので、やっぱりやめとこう。

最後は、「押忍」 より、 「ありがとうございました」 と挨拶したほうが
いいんじゃないかなあと思ったりもするんだけど
別に日本語習いに来てる訳じゃないからいいのかね。


↑で 「おす」 って書いて、 漢字に変換しようとしたら出てこなかったんだけど
これって普通の日本語じゃないのか・・・?

調べてみたら、  「押忍」 っていうのは
(押して)は、自我を押さえ、(忍ぶ)は耐えて我慢するという意味。
すなわち、 “自分の我を押え、そこの仕来たりに従い耐えて我慢する” と言う事。

なんだって。

へえ、そうなんだ~。 応援団なんかは、まさにそんな感じよね。
応援団や武道でしか使わないような言葉なのに、なんで こんなに馴染みが深いんだっけ・・・?
と考えたら、「8時だよ、全員集合!」で、いかりや長介が毎週連発してたの思い出した  
 
「押忍」って、 元々は、「おはようございます」 だったものが 「おはよーっす」
→「おわーす」 →「おす」と縮まり、 そこに 「押して忍ぶ」 という意味と漢字を
当てはめただけらしい。   なーんだ  

息子達にこのまま空手を続けてもらって、 「押忍」 だけでなく色々な日本語
覚えさせて、もっと日本に興味持ってもらお。
そんでもって、しょっちゅう日本に行くようになって、日本人の奥さんもらって
「ママも一緒に日本に住む?」 って、聞いて~~~  

などと、 一人でおバカな妄想を膨らませてしまう空手、恐ろしや!

月謝も高いし、送迎も大変だからね、 息子達よ、しっかり練習するのだゾ~~~ 




スポンサーサイト

コメント
私は、こちらに来てから弓道を始めたんですが、ドイツ語なまりの日本語が、稽古中に飛び交いますよ。最初のうちは、何を言っているのか聞き取れないこともありましたっけ・・・。
きっと、空手も一緒なんでしょうね。

他にも、仏教(おもに禅宗)かぶれのドイツ人とか、不思議な言葉を使うなと思っていると、ただ発音がドイツ語風で理解できなかっただけってこともありましたっけ。

まあ、日本人が日本語風に「レントゲン」と言っても、ドイツ人が理解できないのと一緒ですよね。
らくだのせなかdot 2012.10.22 04:47 | 編集
弓道もいいですね!
やはり弓道のコースでも、怪しげな日本語が飛び交っているのですか・・・
うちは夫も日本に興味がないし、日本文化が好きなドイツ人の知り合いなども
友人のご主人くらいしかいないので、あまりそういう場面に遭遇したことがなくて・・・
かなりビックリしました。

日本人の発音だと  「レントゲン」  通じないんですか?
Roe が Le の発音になってしまうからでしょうか?
そういえば昔、 「Hussel フッセル」 というチョコレートの店の話をしたいのに
私の発音だと  「Fussel」  と聞こえるようで、 全然通じなくて困ったことがありました。
「Hund」 も注意しないと 「Fund」 に聞こえるらしくて子供に指摘されます。
私は、Rの発音はあまり問題ないようなんですが、 「H」 と 「F」 の間違いは
他のドイツ人にも笑われているかもしれないですね  (;^_^A
pau paudot 2012.10.22 17:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。