--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.27

イライラしないで!

Category: 妙なもの
ドイツ人なら誰でも知っているボードゲーム 
Mensch ärgere Dich nicht』   (メンシュ エルゲレ ディヒ ニヒト)   
(日本語では  「イライラしないで」 と呼ばれているらしいです) 

今、長男が大好きなデザート  「PAULA」  の応募マークを6枚集めると
DSCF8005.jpg

「PAULA」 オリジナルの  「Mensch ärgere Dich nicht」 がもらえます。
(他にも二種類のゲームがあり、その中の一つを選ぶ)
DSCF1086 - Kopie

このゲームのコマが、「PAULA」 のキャラクターである、サングラスを掛けた
愛嬌のある牛さんになっていて、 とっても可愛いのです。
牛達が、たくさんボードの真ん中に出てくると、草っぱらでのんびり寛いでいるような雰囲気だし・・・
たまには、向かい合ってキスしちゃったりなんかもして・・・ 
なんかゲームしてると癒されるんですよね~  
全然ゲームの名前と違うなあ。

DSCF1099.jpg


どんなゲームかというとですね、三回サイコロを振って、「6」 が出たらスタートできる
「すごろく」みたいなもので、4つのコマが全て一周して、真ん中のゴールにたどり着いたら上がり。
グルグル回るだけなので、他の人が同じ場所に来てしまうこともある訳ですが
そうなったら、先にそこにいたコマが、 スタート地点に戻らなくちゃいけないのです。
そして、また、サイコロを振って 「6」 が出るまで、スタートできない。
後から来た相手に押し出されてスタートに戻る人は、気分よくなくてイライラしちゃうわけですね。

DSCF1096.jpg
ピンクの牛が私、左の矢印から進んできて、2つの牛はもう一周して上がってます。
1が出たので一つコマを進めて、右端に見える最後の一つがその下に入れば私が一番に上がり。 
(実際に勝ちました~) 
 

こんな楽しいゲームでも、子供は本気になって怒ったりしますけどね。
オットはさすがにそんな事はありませんが、最近 彼がイライラしていたのは
我が家の洗濯機の音だったようです。
いきなり、新しい洗濯機を買ってきました。
確かに、脱水時は 私も毎回  「爆発するかもしれない・・・ 
っていつも不安だったから、 まあ よかったです。
その翌日、古い洗濯機は 更にすごい爆音で脱水するようになり
あまりの恐怖に、我が家のバスルームから即行で撤退させることになりました。
新しい洗濯機を買ったから、スネちゃったのかもしれません

DSCF0423 - Kopie
こちらは新しいほう。 一度に10㎏洗えるので助かる~
洗濯時間は、 ↑これくらい掛かるのが普通のドイツの洗濯機


そして、もう一つ、これは私がイライラ・・・ というより
「え~、そんなあ 」   と思った事。
次男も 8月に行った 「校外宿泊施設」 に関することなのですが
こういう施設って、 どの小学校でも行くと思います。
(「校外宿泊施設」での体験について詳しく知りたい方は →  こちらから、どうぞ!)

ここにいつ行くか・・・ というのは、学校毎とか学年毎に決まっている訳でなく
どの学校も大抵  「担任の先生の都合次第」  です。
2、3クラスくらいで一緒に行くことが多いようですが、どこも大きな施設ではないので
学年全員を収容するのが難しい、ということもあるのかもしれません。

先生の都合次第なので、四年間の小学生時代に2回行けたり、1回だったりします。
先日、長男が  「今ね、僕のクラス以外の4年生は、一週間 宿泊施設に行ってるんだよ」
と言いだしました。
「僕達は行けないみたいだけどね・・・」  と言うのでオットに聞いてみたところ
長男の担任の先生は  「私は、校外宿泊は良い経験になると思えないので、行くつもりはない」
と言っていたとのこと・・・  へえ? なんじゃ、 そりゃ  

学年始めの懇談会で、 その説明があったらしいのですが
9月に行われた夜の懇談会は、なんと長男と次男の学校の懇談会が全く同じ日
同じ時間に重なってしまったので、私は次男の学校の懇談会に行っていて知りませんでした。

2年生まで担任だった先生は、事故に遭われて怪我をされ
最後の一年間は休みがちだった為、 長男達のクラスは行けなくても仕方ないと思っていましたが
最終学年の4年生で行かないということは、 長男は一度も宿泊学習に行けないことになります。
生徒によっては2回、二週間も行ってるのに~。
長男は別になんとも思っていないようですが、 すごく怒っている子もいるらしい。
そりゃそうだろうなあ・・・ 

でもね、私が怒っているポイントはそこじゃないんですよ!
今まで4年間、 毎年  「宿泊学習施設の運営を助ける為に寄付してください」
というプリントが来て、 その度に、結構な額を寄付させられてきたこと。

息子が一回も行けないのに、寄付だけしろって
              ひどいんじゃないの~~~
 

どうよ、これ?
ちょっと腹が立つよねえ。
今年は、もう紙が来ても、寄付なんかしたくないゾーーー  
(この寄付のお願い、長男の学校だけでなく、全ての学校にくると思います)

・・・と、ここまで書いて思い出したんだけど、 幼稚園時代も、そんな事があったわ!
うちの子が通っていた時は、ずーーっと園庭の工事をしていて、子供達は外で遊べなかったし
うちは役員だったので、しょっちゅう園庭での力仕事にも借り出されて、すごく大変だったのだけど
園庭は、  次男が卒園した直後に完成したのでした・・・

これって単に、うちの子供達がツイてないだけ???


んもう       仕方ないから
またゲームでもして、 牛さん達に癒してもらうことにしましょうかねえ   はぁ





スポンサーサイト

コメント
パナソニックってあんなかっこいい洗濯機海外で販売しているんですか???
日本で展開しているのもはどこのメーカーも丸っこくて、消費者に媚びたようなデザインのものばかり・・・。
家電はシンプルで飽きがなく、実直に仕事をこなしてくれるものがベターですね~。
ランチアブルーdot 2012.10.27 06:47 | 編集
お久しぶりです~  v-410
ちょっと調べてみたら、日本のパナソニックのドラム型洗濯機も
確かに上部が丸みを帯びていました。
こちらは、どのメーカーもほとんど角のしっかりした直方体型の洗濯機なので
合わせているのでしょうね。
しかし、日本のドラム型洗濯機とは値段が違いすぎてビックリ!
日本のものは、色々と便利な機能が付いているようなのですが
日本語で読んでも、どんな機能なのかイマイチ分からないものも・・・

こちらのものは、もっとシンプルです。
日本にないのは、 90℃で洗える設定くらいでしょうか。
日本のように頻繁に洗濯しないし、日光消毒という観念がないので  (地下室に干す人も多い)
高温で洗って、アイロン掛けてきれいにする、 という感じなのですよね。 
下着までアイロン掛ける人がいたりします・・・
pau paudot 2012.10.27 19:05 | 編集
いいなぁ、簡単に洗濯機を買ってもらえるなんて。
ウチなんて、義両親がいない間にこっそりと、そして使った形跡を残さないよう細心の注意をしています。
信頼の日本メーカーの品、いいなぁ、憧れの洗濯機所有生活。
おお、わたしって、先進国に住んでいるのだろうか??
洗濯機も取材対象にします、楽しみです。
りすdot 2012.10.28 17:57 | 編集
前の洗濯機、本当にすごい音だったんですよ。
一度にたくさん洗えなかったので、何度も洗濯してたし。
オットは一日中家で仕事しているから、気になったんでしょうね。

近くの店で、すごく安くなっていたので、たまたまパナソニックになっただけで
私としては、SIEMENS、 BOSCH、 AEG 辺りのほうがよかったのですが・・・
パナソニックの洗濯機、ドイツでは売れないのかも・・・
至って普通の洗濯機ですよ~、ホントに。

お義母さん達に内緒で洗濯機、買っちゃえー  p(*^-^*)q がんばっ♪
pau paudot 2012.10.29 03:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。