--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.05

方言と名物

Category: 未分類
りすさんのブログから
「こんな汚い家に住んでるの誰だ~」 と見に来てくださった方
ありがとうございます  
(私のブログしかご存知ない方、 こちらのりすさんのブログ に我が家の地下の写真がありますよ)

古くて散らかってるけど、 今 私達が住んでいる、地下二階、地上三階のこのデカイ家
実は、 義父が自分で建てた家なんですよ。
自分で、というのは、本当に自分の手で石を積んで作ったのです。
りすさんのブログに写っている 5階建てのアパートも義父が自分で建てました。
ドイツ人の中には、大工を職業にしていなくても、自分で家を建ててしまう人が結構いるのですよ~。
(私も、建てるの手伝ったことあります)
ちょっと言い訳させていただくと、写真に写っている、ものすっごく汚い地下二階は
現在、全く使っておらず、 私も今までに三回しか足を踏み入れたことがないのです。
私達が生活している二階部分は、(ほぼ)毎日掃除機を掛けて、床拭きしておりますので
(ダイエット効果を期待して!)
皆さん、安心して遊びに来てくださいませ~ 


先日、お友達に指摘されて、ものすごくビックリしたことがありました 
ずっと標準語だと思って使っていた言葉が、どうも出身地の方言で
それも、標準語とは反対の意味で使われているらしいと・・・

以前にも同じような事があったんですよね。
私は 数年前、ドイツで運転免許証を取得したのですが、その時
「私は、今、自動車学校に通っている」 ということを友人達の前で話したら
皆に 「えっ? 何? どこに通ってるの?」 と聞き返されて
自動車学校のことを 「しゃこう(車校)」 と呼ぶのは、名古屋近辺だけ
だと知ったのでした。

名古屋近辺の方言でとても有名なのは 「来る」 のことを丁寧に言うと
「みえる」 になることでしょうか。 (見える、ではない)
「今日、Aさんがいらっしゃるから・・・」 のことを  「今日、Aさんがみえるから」
と言ったりします。

あとは、「疲れたり、体がだるい状態」 のことを、 名古屋の人は 「えらい」 と言います。
体が辛そうな人に 「えらいの?」 と聞いたりするので
他の地方出身の人には、  「偉い?  誰が???」 
「どうして、そこで 『偉い』 がでてくる?」 と驚かれてしまいます。

引越しなどで名古屋に来た人達が一番ビックリするのは
「チンチン」  みたいですね。
これは コーヒーや料理などが 「すごく熱い状態」 のことなんですが
「チンチンだから、気をつけて!」 などと言われて、 ビックリする人が多いようです。
「チンチコチン」 などと言ったりもします。

そして、昨日、私が方言だと知って驚いた言葉。
それは  「おうちゃくい子 (横着い子)」

名古屋近辺では、 
「横着い子供」 = 腕白とか、いたずらをする落ち着きのない子供
のような意味で使われていて 「うちの子は、おうちゃくいから~」 などと
言ったりするのですが

関東出身の友人達に  「今までもずっと思ってたんだけどね・・・ それ、変だよ!」 
と言われてしまいました。
確かに、 この形容詞の最後に 「い」 を付けることもおかしいし
(名詞に無理矢理 「い」 を付けて形容詞にしている!?)
「横着」 の本来の意味は、 すべきことを故意に怠けることや
できるだけ楽をしてすまそうとすることなので
全く反対の意味なのに、なんでこんな使われ方をしているのか・・・
ひょっとしたら、私が勘違いしてるだけ??? 

とすごく気になって調べてみたら・・・  やはり東海地方で使われる方言のようです。
(主に、名古屋、尾張、愛知県寄りの岐阜県で使われているらしい)
そうなのか~、 自分では方言なんて、ほとんど使っていないつもりだったんですけど
久しぶりにビックリした出来事でした。
しかし、お友達よ、  もう少し、早く教えて欲しかったわ~~~ 


名古屋にも 「きしめん」 や 「味噌煮込みうどん」 といった名物の麺料理がありますが
近くの町にお住まいの香川県出身の方に聞いたところによると、香川の方達って
本当に、 讃岐うどんがお好きなようですね。
毎日どころか、 「毎日三食うどん」 という人も、本当にいるそうなのです。
この方、 「香川に支社があるドイツ企業」 にお勤めなので
ドイツ人がたくさん香川に出張に来るらしいのですが
そこに来たドイツ人達は皆、 「日本人の主食は うどん」  と信じて帰るそう。
毎日、毎日、昼食にうどんを食べる日本人社員を見ていたら、そう思われても仕方ないのかもしれま
せんね。

名古屋で、毎日 「きしめん」 や 「味噌煮込み」 を食べるような人は
ほとんど、いないんじゃないかなあ。
でも、名物がある地方って、その料理を頻繁に食べることも多いですよね。
私が住むこの辺りにも、 名物の 「焼きソーセージ」 (Bratwurst ブラートヴルスト) があるので
地元の人達は大好きで、 家でもよく焼いて食べています。
今は 「まあ、そんなものかな」 と思うけど、 ドイツに来たばかりの頃は
皆があまりにも頻繁に食べるので、 驚いたっけ・・・ というか

うんざり  ・・・ したっけ。


DSCF0680 - Kopie
(Bratwurstをパンに挟んだもの。 街では こういう形で食べることが多い)


いくら日本食が好きでも  「毎日うどん」 も、  私には、絶対に無理そうです~。




この Schokokuss(チョコキス) 子供達が 「マズイ」 と言うので食べたら
中のメレンゲが 「赤ワイン味」 (だと思ったら、Heidelbeereブルーベリー味だったようです、スミマセン!
昨日、お客さんと 「赤ワイン味で美味しい」 と言いながら食べたんですけど、今日食べたら??? そうでもなかった)
 なのです。
普通の Schokokuss (写真のように Schaumkussとも言う) は全然好きじゃないんですけどね。
今の時期しかないのかな?  明日、Lidl  (スーパー) でまた見てみよう・・・

DSCF1204 - KopieDSCF1215.jpg

DSCF1208.jpg


スポンサーサイト

コメント
名古屋周辺は独特な謙譲語を使いますね・・・。
先日、息子の授業参観で新任の女性教師がかなりネイティブな名古屋弁を話していたのに驚きでした。(きっと私も他から聞いたら同じなんだろうと・・・)
昔、東京に3年間転勤していた時に、喫茶店で「ランチアブルーさん、あまり名古屋弁出ませんね。」と言われて気をよくしていたところ、お勘定の際、「お札こわして下さい。」と言って皆に笑われた経験があります。
訛りはちょっと恥ずかしいものでもありますが、国連の会議などでは各国から訛りのある英語が飛び交っているようですよ。
ランチアブルーdot 2012.11.05 12:16 | 編集
「お札こわしてください」 も、 分かります、分かります!
若い先生がバリバリの名古屋弁だったりすると驚いちゃいますよね。

よく考えると 「机をつる」 とか、 ゴミを 「ほかって!」 
用意することを 「まわしする」 とか、 他の地方の人が聞くと
なんのことだか分からないような東海地方の方言って結構あるんですよね。
鉛筆を 「トキントキン」 にする、 なんてのもありますし。

子供達に標準日本語を覚えてもらわないと困るので
ほとんど方言は使っていないつもりだったんですけど
実は他にも色々とんでもないことを言ってるんじゃないかと気になってきました。

英語は世界中で使っているので、もう訛りどろこじゃないくらい
すごい事になっているのでしょうね。
ドイツ語も、北ドイツは美しい標準語なんですけど
南のほうに行くにつれてドンドン訛ってくるので
この辺りでもかなり方言があるようです。
オーストリアやスイスに行くと、もうほとんど外国語ですし。

でも、ここまで書いたら、 「まあ、とんでもない方言を使っても
あまり気にするようなことでもないかな・・・」  と思えてきました。
単純な性格でよかったです。

pau paudot 2012.11.05 17:20 | 編集
りすさんのブログから
「こんな広い家に住んでるの誰だ~」と、来てみました。^^

ほんと広いですね。そして自家製?の家と聞いて二度ビックリ!
羨ましい限りです。

名古屋といえば、かなり個性的な文化圏ですよね。
喫茶店でコーヒー注文すると、頼んでいないものが必ず何か出てくる。(いい意味で)
どんなお店でも、店頭にやたらパトランプが回っている。等々…
初名古屋は、軽いカルチャーショックを受けました。

そしてバイエルンも方言が強いらしいですね。
ドイツのビールメーカーPaulanerの面白いCM見つけました。
http://youtu.be/aSEZHIygDNI
このCMは地元でもよく流れてたんですか?

最後に、私も昨日チョコ菓子を買いました。
普段、私は甘い物をあまり食べないのですが、商品名で買ってしまった!
その名も「Bitte」(グリコ)…えっ、何故にドイツ語?

今年9月に新発売された商品で、お味の方はチョコの中に洋酒の風味があって結構美味しかったですよ。
Michidot 2012.11.05 17:57 | 編集
ブログへのご訪問 & 楽しいコメント
どうもありがとうございます  v-410

名古屋の喫茶店では普段から、コーヒーに豆などがついてきますが
(他の地方はないのかな・・・?)
特にモーニングは本当にすごいですよね。
昔は、コーヒーを注文するだけで、トーストはもちろん
蕎麦やプリン、ヤクルトまで付いてきたりしました。
最近は、ここまですごいのかどうか分かりませんが。
パトランプも言われてみると、そうですね!
気にした事なかったのですが、確かに多いです。

PaulanerのCM、 このバージョンは初めて見ました。
こんなのがあったんですね~。
PaulanerのCMって大体こういう感じで、ウェイトレスとお客さんとのやり取りなんですが
これは見たことなかったです。
以前、マツダだったかな・・・ 車の会社がCMで日本語を使っていたことがありましたよ。

えっ、日本のお菓子の名前が 「Bitte」 なんですか?
>チョコの中に洋酒の風味があって
いいですね~。 私、チョコもお酒もダメなんですけど
なぜか、 お酒の味がするお菓子は大好きなんです v-344
ドイツ人へのお土産にもよさそうですね!  

pau paudot 2012.11.05 19:15 | 編集
関東出身の私が、東海にやってきた時に、『えらい』には、本当に驚きました!みなさん、やたら自分を『えらい』と褒めているので。

それから「けった(=自転車)」も驚きました。どうやってここまで来たか尋ねたのに、『下駄をはいてきた』と返事をもらったかと思って変わった人だと思ってしまったことが・・・。

誰かに三河地方から方言が分れるとも聞いたことがあるのですが定かではありません・・・。

リスさんブログも拝見しました~。大きな家も驚きましたが、アパートも自作で作られるなんて驚きました。
レストランのような大きな地下室でお客様を招かれてるのも驚き!
Pau pauさん、お嫁さんとしてよく頑張ってらっしゃいます。私には、家事も、人づきあいも想像できないです…。

そうそう、記事にもしようと思っていたのですが、先にコメントされている方も話していたチョコレート『Bitte』、最近発売されたんです。私も素敵な名前と感心してしまいました~。

Clolodot 2012.11.06 05:41 | 編集
ふふふ・・・ 確かに、「えら~い」 とか 「えらいんだよね」 なんて言われたら
「なんで自分を褒める???」  ってなりますよね!
北海道の人は  「こわ~い」 って言うんですよ。
これまたビックリしたんですけどね。

 「けった」 も、 東海地方の人は普通に使いますよね。
なるほど~、 「下駄?」 と勘違いされるかもしれないことには初めて気付きました!

そうなんです、三河弁は、またちょっと違うんですよ。
話している時に語尾が 「○○じゃん」 で終わることが多かったり 
「○○だらあ」 で終わったりすると  「三河の人なのかな」  って思います。

義父は、なんでも自分で作ったり、直したりしちゃうんですけど
自宅はいつも一番後回しなので、我が家が一番あちこち壊れていてひどい状態なんですよ。
いやいや、私なんかより、お子さん三人いらしてフルタイムで働き
ブログも書いていらっしゃるCloloさんのほうが、ずーっとスゴイですよ!

「Bitte」  日本に帰った時、食べるのが楽しみです。
日本には、他にも 「ラウム Raum」 っていう車があると思うんですけど
あれもドイツ語で 「空間」 とか 「ちょっと広めの部屋」 っていう意味です。
ドイツにも 「Nippon」 っていう名前の有名なチョコレートがあるんですけど
他にも、日本の人達が見たら面白いかな・・・ と思うお菓子が浮かんだので
また、そのうち記事でご紹介しますね~   v-410
pau paudot 2012.11.06 09:19 | 編集
michiさんが添付した動画の日本語訳に笑いました。

居住部分は毎日お掃除されているのですね。
ウチは週に一度です。
下手に決まった日以外に掃除機をかけると注意されます・・・
ああ、掃除機の消耗や電気代がもったいないのかい、とかへこみます~

そうそう、洗濯機を撮影させていただくのを忘れました。
私たち夫婦にも一台、って思うのですが、置き場所がありません。
ああ、やっぱり、別居しかないよなぁ~
りすdot 2012.11.08 14:37 | 編集
Paulaner のCM、 笑っちゃいますよね!
いつ作られたものだろう・・・ かなり古そうな感じがしますが・・・

毎日掃除したい訳じゃないけど、しないとどうにもならないくらい
汚す人達がいるので、 仕方ないのですよ~ v-393
私も 「掃除機のかけ過ぎ」 は、以前やんわりと言われたことがあります!
やはり電気代が勿体無いからでしょうね。
お義母さんなんて、掃き掃除もせずに、いきなり水拭きするから
雑巾すぐに真っ黒になってますが・・・

洗濯機は、本当にドイツの一般的な型なので
お義母さまの物とあまり変わらないんでは・・・ と思いますが・・・?
それともお義母さまの洗濯機は、ものすごい年代物だったりするのでしょうか。
pau paudot 2012.11.08 16:57 | 編集
もちろん、私だがね~。
私、「おうちゃくい」はすっかり忘れていた言葉でしたが、確かに使う人がいますね。うちのばあちゃんとか、使ってた気がします。はい、よく言われてましたから。
「車校」ってのは、就職して、全国区の人間になったときに指摘されて、地方限定なんだと知りました。
そうそう、某ドイツ系製薬会社の東北支社勤務だったのですが、支社が隣のビルに引っ越すときに、先輩に「机つってください。」とお願いしたら、キョトンとされました。たまたま三河地区出身のほかの先輩がいまして、「それ、方言だよ。」と指摘されました。
私のように、大学卒業までずっと名古屋地区で過ごしていると、方言だと気がつかないことも多いのですよね。
らくだのせなかdot 2012.11.09 06:59 | 編集
そうなんですよ~!
もちろん記事を書きながら  「名古屋弁といえば、らくだのせなかさん」  
と思っていたのですが  「今、日本にいらっしゃるからねえ・・・」
って、すっかり勘違いしていました  f(^^;)

こちらに来てから、関東出身で方言を話さない方とのお付き合いが
多かったので、 私も標準語で話しているつもりだったのですが
数年前 「車校」 が通じなかったことには、本当にビックリで・・・ 
これ、あまりにも定着しすぎてますよねえ。

「おうちゃくい子」、 お祖母さまが使っていらっしゃいましたか!
すごく気になって、大きな掲示板などでも聞いてみたのですが
これは使われている地域がかなり限定されているようです。
「机をつる」 は、 三河のほうでも使ってるんですね~。

らくだのせなかさんのように、 「ブログだけは名古屋弁で書ける」
というのはスゴイですよね!
私なんか、指摘されて以来、 「ひょっとしたら、これも方言かもしれん」
と思って、一文ずつチェックしちゃったりして・・・
まあ、 意味さえ通じればいいんですけどね~。

こぶ太郎君にも、ぜひ名古屋弁継承してあげてくださ~い v-354
pau paudot 2012.11.09 08:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。